出来ちゃった結婚をした男が感じた最大のメリットとは

出来ちゃった結婚,メリット

一般的に結婚が決まる前に子供が出来てしまい、男性が責任を取って結婚をする事を出来ちゃった結婚といわれています。
もう名前的にもあまり褒められた事では無いというのが世間一般からの評価であるというのは間違いないと思うのですが、大きなメリットがあるのも事実ですので、この記事は私の経験をもとにそちらを書いていきたいと思います。

 

何故先に子供が出来てしまっても良かったかと思えるのかというと、いわゆるセックスレスになる前にできてしまえば子供を作るというプレッシャーを感じる事なく子育てに移行する事ができるという事なのです。
正直男性の本能なのかどうか分かりませんが、恐らくどんな人間でも毎日同じ食べ物を食べていれば飽きてしまうのと同じで、どれだけ好きな人でも性的な意味での欲求は日々低下してしまうのが現実だと思います。

 

子供の頃ゲームを買ってもらって最初は楽しくて夢中でやっていても、暫くすると飽きてしまうというのと同様で、結婚というのはお付き合いをするというのとは違って、毎日同じ事をずっと繰り返す事を意味します。
今流行りのソーシャルネットゲームとは違って、人間はそんなに新しいバージョンにupしたりしませんので、新鮮味というのはドンドン薄れてきます。

 

そして厄介なのが、お付き合いをしている段階で頑張っていれば頑張っている程、結婚をしてからはお互いの自分の首を絞める結果になりかねないという危険性があるという事です。
分かりやすくいいますと、男性は綺麗な女性を見ると美化する傾向にあると思いますが、いくら美化していてもその女性も人間ですから他の女性と何も違いが無いという現実に気が付くのが遅れてしまうという事です。
女性が日々美しくいれるのは、家での努力の結果であるといえます。

 

肌のお手入れや処理等様々な事に時間を割いていると思いますが、それは結婚したらどうしますか?
家に旦那さんがいない時だけやるなんて事がこの共働きが当たり前となった時代でできるかというとかなり難しいと思います。
そして男性は勝手な生き物ですから、女性に勝手に神秘的な印象を抱いておきながら、そういったお手入れ等の現実を見た瞬間に今までの気持ちがスっと冷めてしまうのです。

 

勿論全ての男性がそうだとはいいませんが、少なくともお付き合いの時点で全く隙を見せずに、トイレ等に行く姿なんかも見せなかったりすると、男性側はもう勝手に神秘的なイメージだけを先行させてしまうのです。
現に私自身もそうでした。
妻が実際目の前の色々なお手入れをしている姿をみると、もう女性としてみるというよりも、お母さんという印象でしか見れなくなります。

 

それがとても重大な事なのです。
そういった性的な気持ちが冷めてしまった相手と子供を作る為にセックスをと思っても、本音でそういう事がしたいかというと、正直中々難しい部分があります。
だからこそ出来ちゃった結婚がある意味成功ともいえる所以なのです。
まだ相手の裏の部分を知りすぎる前、相手に対して性的な感情がある段階でしたら苦痛を感じる事なくそういう行為を行う事ができる、その時が最大のチャンスなのです。

 

実際私はそれで結婚して、もう1人なんてもう作らないんだろうと確実視しています。
勿論、何人も子供を産んでいるという家族もいらっしゃるので、一概にはいえませんが少なくとも本能的な部分で間違っていると思えない現実だと思うので、理想と現実というのはしっかりと考えて結婚するのがベストだと思います。

著者:風

性別:男性

年齢:32歳

後先考えないで出来ちゃった結婚をしてしまい、後悔しつつ仕方ないかという感情が勝りつつある馬鹿な男です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう