交際0日で結婚!?嘘のようで本当な私の体験談

交際0日,結婚

主人と結婚して3年経過しましたが、実は主人とお付き合いしたことはありません。というのも、交際期間0日ですぐに結婚したからです。

 

今回は私がなぜ0日で結婚したのか、交際期間なしで問題はなかったのかなど体験談をご紹介していきたいと思います。

なぜ0日で結婚できたの?

実は主人とは学生時代の頃から友人として挨拶程度、世間話はする中でお互いに恋愛感情はありませんでした。
友人として過ごすのは、お互いとても楽しくていつしか一緒に過ごすことが多くなりました。

 

学校を卒業してからは、あんなに遊んでいたのに突然年に1回合うか合わないか、連絡先をお互い知っていても特に連絡を取ることはありませんでした。

わたしも主人も恋愛感情がなかったので特に思うことはありませんでしたが、ある日わたしが当時勤めていたアパレルショップに主人がたまたま買い物に来てくれたことがきっかけでまた話すようになり、一緒に遊ぶことが増えたのです。

 

当時わたしは一人暮らしをしていたのでいつのまにか主人が自宅に入り浸るようになり、気がつけばわたしのお腹に新しい命が誕生していたのです。

交際期間0日で問題はなかったの?

友人としての期間が長かったので実際に交際期間0日で結婚したあとは
問題だらけでした。

お互いの親に挨拶する時もタイミングがなかなかなくて、親に挨拶したのは出産した後の病院の部屋で行いました。

 

相手の親やおじいちゃん、おばあちゃん、親族、私の両親に必ず聞かれたのが「いつから付き合っていたの?」「結構長く付き合ってたの?」と聞かれることが多く、交際0日だよ!なんていう勇気はなくて、みんなには曖昧にしています。

 

あとはお互いの性格を初めて知ることです。
主人は、友人時代の頃は優しい人というイメージでしたが結婚後は子供みたいな性格で冗談ばかりいうので、たまにイラッとしてしまうことがあります。

逆に主人は、私のことを友人時代の頃は優しくて天然なイメージだと思ってらしいのですが、結婚後は優柔不断で人の顔色ばかり伺いコミュニケーション能力がないということに、たまにイラッとしてしまうそうです。

やっぱり交際期間はあるに越したことはない!

友人としての交際期間はとても長かったのですが、交際期間がなかったのでお互い素の性格や家庭内事情、お金の管理など全く知りませんでした。

そのため結婚当初は、お金がなくて生活できなかった問題やお互いの性格を知らなかったので何度も衝突したこともありました。

 

今では子供たちにも恵まれて夫婦仲良く暮らしていますが、やっぱり交際期間は設けておいて、結婚するまでにお互いのことを知る期間があるに越したことはありませんね。笑

著者:ぽん

性別:女性

年齢:26歳

2児の母で子供みたいな主人もいます。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう