義両親との同居はよく考えて!私が別居を選んで後悔しない理由

義両親,別居

現在結婚5年目になる主婦です。

結婚と同時に 働いていた職場をやめ、旦那の実家の近くに住むこととなりました。旦那は長男でもともと同居や二世帯住宅との話でしたが、周囲から嫁姑のゴタゴタを聞いていたこともあり、新婚の間は二人で暮らしたいと言い、スープの冷めない距離で住んでいます。

義両親はとても良い方で、同居でも良かったかなと思っていました。ですが、年月が経つにつれやはりこれで良かったと思うようになりました。義両親が良い人なのは変わりないのです。

しかし、やはり元は他人。同居していたら私も爆発していたかもしれません。やはり育った環境が違うというのは怖いものです。

この4年の間で状況はとても変わりました。

うちには子供が2人産まれました。初孫ですし、義両親はとても可愛がってくれます。可愛さゆえに暴走することも。

一人目の時に私はいわゆるガルガル期でした。これは私が悪いのですが、抱っこされるのにも取られるように感じてしまって、嫌悪感を抱いてしまいました。

その上、〇〇の孫だという言い方をされカチンときたり、私も虫歯菌に気をつけてしないようにしていたのに、キスをされたり。子供が少し大きくなった頃、方針として甘い物もあまり与えていない子供にケーキなどの甘い物を与えていたり。

これがたまに連れて行った時にですから、同居していたらどうなっていたでしょう。ただ、たまにと言っても、やはり孫に会いたいと思ったので週1回以上連れて行っていました。

また状況が変わったこと、それは義母が認知症になってしまったことです。まだ初期で生活できる範囲ですが、同じことを何度も言ったり、何でもないことでも急に怒り出したり。注意しても、子供達にも何度もオヤツやジュースを与えようとします。アポ無し訪問も何度もありました。

主人やその兄弟は私に同居をして欲しいようでしたが、私もまだまだ手のかかる子供達がいるのです。下の子なんてまだ0歳。むしろ手伝って欲しいくらいです。

下の子の妊娠中は悪阻で苦しく、上の子を預かってもらったりしましたが、そんな状況の今は危険だと感じています。子供達の世話プラス同居で家事や義両親の世話となったらもう私が潰れてしまうことでしょう。

義両親は旦那を育ててくれた大事な人。だけど、私にとっては子供達が一番大事。自分の命よりも大事なのです。
ですので、義両親にはできる限りの事はしたいと思っていますが、自分たちの生活は壊したくないと思っています。
これからも、同居はせず義両親をサポートしていきたいと思っていますし、適当な距離を保つことがお互いの良い関係を保つ事だとも思っています。

著者:ミズカ

性別:女性

年齢:35歳

幼い2人の子供がいる専業主婦です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ