【男女別】結婚生活に疲れた…既婚者60人が語る理由とは

結婚,疲れた

夫婦と言ってもお互い人間同士。結婚生活も長くなると「疲れた…」と感じることもありますよね。その理由は共働き、育児、義家族との関係など様々です。

このページを見ている方の中には結婚生活に疲れてしまった方もいるかもしれません。でも世の中には、皆さんと同じように「結婚生活に疲れた….」と思っている方はたくさんいます。そんなに心配することもありませんよ。

この記事では、男女別で既婚者60名の「結婚生活に疲れた…」と感じる出来事や理由をご紹介しています。結婚を後悔した時の対処法についてもご紹介していますので、結婚生活に疲れてしまったなと感じている方にとってストレスの解消法のきっかけとなれば幸いです。

【男性編】既婚男性30人が結婚生活に疲れたと感じる出来事や理由

妻の仕事を尊重するあまり、私も妻も負担が大きすぎること

出産を機に妻は会社を辞めるはずでした。ですが、女性で初めてその部署で係長に昇進したことを理由に「やはり仕事はやりがいがあるので辞めない」と言われてしまいました。

子供が2人おり、保育園と小学校と送り迎えも2か所に届ける必要があります。また2人ともそれぞれ3つの習い事をしているため、その送り迎えなども大変な労働ですが、夫婦で分担しながらおこなっています。

時に子供のために私自身も会社を休みながら対応してますが、おかげで大事なプロジェクトの仕事を私のせいでとめてしまうこともあり苦慮してます。話が違うじゃないか!という思いが強いです。

40代後半・メーカー系・結婚11年目以降

妻が働かず家事をしなくなりました

学生時代から付き合いがあり、社会人3年目で結婚、その後は互いに正社員で共働きで働き一般家庭レベルでの暮らしは出来ていました。

また、子供もいないのでお互いの金銭や時間は好きなように使うことが出来ていました。

約半年程前、妻が仕事を突然辞め「パートになって働くから扶養に入れて」と言い出し何か考えがあるんだろうと思いそのまま受け入れて半年、一向に仕事をする気配がありません。また、仕事をしていた頃は家事も両立していましたが、現在はほとんど家事は行わず、1日中家でTVを見ています。

また、6月に新築戸建てを購入しローンも35年あります。当然妻の収入が無い為、家賃、光熱費、食費、携帯代などすべて支払っています。これが当然の姿と仰る方もおられると思いますが、共働きで、互いにある程度折半していた為、強い違和感に苛まれています。

30代前半・医療・福祉系・結婚6~10年目

夫なのか親代わりなのか分からなくなる時

付き合っていた時は結婚生活にたくさんの憧れをお互い話し合っていました。

いざ結婚して、ライフスタイルが変わる上で、理想をすべて実現できるわけでは無いのは分かっていましたが、ほぼ実現出来ていません。

また妻は朝が弱く、夜は遅くまでスマホをいじっているため、夫なのにまるで親のように夜ふかしを注意する毎日です。

注意していると、ふと自分はなぜ親のように注意をしなくてはいけないのかなと思い、これずっと続くと思うと一気に人生に疲れてしまうことがあります。

30代前半・IT・通信系・結婚4年目

一人で外食するのにも気を使う事から

結婚して家計を共にしているのでお互いに一人で遊んだり外食したりする時は相手との公平感を意識する暗黙の了解がありますが、ぶっちゃけ疲れています。

一人で外出した時にちょっと美味しそうなものを食べた写真を送ると、ずるいと言われるし、妻もいちいち外出先から「イタリアン行ってもいい?」とか聞いてきます。お互い断らないのにいちいち面倒で疲れています。

30代後半・メーカー系・結婚5年目

妻の家族付き合いに疲れた

結婚当初、妻の姉は独身で妻の母親と姉と1、2泊でたまに泊まりに来ていました。その頃はまだ良かったのですが、その姉が結婚し、子供も二人産まれ家族4人+母親の5人で泊まりに来る様になりました。

子供を寝かせた後も妻、姉、母で酒盛りを開始し、正直疲れます。嫁にホテルに泊まる様に説得してくれと伝えるも「家族だからいいでしょ。ケチ」と噛みついてきます。

家族が帰ると夫婦で飲んだり会話もなく、正直疲れたなと思います。

40代後半・メーカー系・結婚6~10年目

妻が気分屋過ぎる

家の奥さんは明るくて元気があっていいのですが、とにかく感情の起伏が激しいです。今、笑っていたのに、ちょっとした気に入らないことがあると途端に機嫌が悪くなってします。

例えば、食事に出かけても込んでいて待たなくてはいけないともう不機嫌。せっかくの休日が台無しです。

20代前半・メーカー系・結婚2年目

育児にお金がかかりすぎる

現在高一の息子が居ます。希望高に入るための夏合宿、日曜特訓と毎月4万、7万と飛んでいきます。月謝の他にです。

結果、第2志望の私立高。去年の苦労はなんだったのか。こんなのが2年後の大学受験、さらに下の娘の高校、大学と後10年続くのかと思うと正直折れそうになることがあります。

50代前半・IT・通信系・結婚11年目以降

妻の暴言が辛い

別れたら死ぬと言われて、かわいそうと思いずるずる結婚してしまったのですが、結婚したとたん人が変わったように威張る太る怒鳴りまくる、罵るといった状況になりました。

お小遣いもどんどん減らし、衣類にも事欠くような状況で日々疲れています。

50代前半・公務員・教育系・結婚11年目以降

子育てと妻の文句がひどい時は疲れる

家に帰れば、子供達が遊んでと近寄ってきて、それはそれで嬉しいのですが、疲れているので少し休ませて欲しいと思います。

挙げ句の果てに、そこから妻の仕事の愚痴や文句が延々続くので、一人だったらなと思うことがあります。

30代前半・メーカー系・結婚5年目

けなされると疲れる

子供が出来て、子供中心の生活となってしまい、妻もストレスがたまり私が意見を言っても中々聞く耳を持ってくることが出来ず結婚生活に疲れたと思ったことがあります。ただ今は、それを乗り越え円満に夫婦生活を過ごしていると思っています。

40代前半・流通・小売系・結婚5年目

口汚い妻にほとほと疲れています

どうも自尊心が強く、大雑把で好きなことばかり言う人です。人のことなんか、一切お構いなしです。私のことは、いつでもすべてを否定します。女性は口達者ですから言い出すと聞きません。

食事、掃除、洗濯などの家事は、一切しません。かと言って、お金を出すわけでなく、目の前にある金はすべて使う浪費家です。稼いだお金は、自分の服、特にブランド好きで、カバン、宝石など好き勝手に使っています。本当に疲れてしまいました。

40代前半・メーカー系・結婚11年目以降

妻の不機嫌な態度が続きどうしようもない事

結婚して2ヶ月ほど経ってから日に日に妻の不機嫌な態度が目に移り、原因がわからないので毎日疲れてしまい、家に帰りたくなくなってきています。初めの頃は理由を聞いたりご機嫌取りをしたりしましたが答えず、もう修復出来ません。

30代後半・医療・福祉系・結婚1年目

小遣いが減っていく事

結婚してから財布の紐は嫁が握るようになり、当時は月々お小遣いがあり特に気にしていませんでした。

しかし子供が生まれる前ごろから小遣いが激減し、あげくの果てには欲しいとき言ってと言われ月々の小遣いがなくなりました。子供に何か買ってあげたくも買えず、嫁に交渉するが却下。疲れますね。

40代前半・医療・福祉系・結婚11年目以降

1人の時間がなくなったこと

結婚前は一人暮らしで時間に余裕があるため、1人でふらっと出かけたり家でゴロゴロしたり自由な時間が多かったのですが、結婚してから妻が専業主婦ということもあり、休みの日は出かけたり買い物したりと1人でリラックスする時間がなくなり、、、結婚に疲れたと感じてしまいます。

20代後半・サービス系・結婚4年目

義理両親との敷地内同居

マイホームを建てるのに土地代を浮かせるため、妻の義理両親の家の敷地があと一軒家が建つスペースがあったため、そこに建てました。

義理両親はとても人柄もよく、当時は同じ敷地に家を建てることを楽観的に考えていましたが、甘かったです。一日一回は訪ねてくる義理母。孫に甘いものばかり与える義理父。いくら人柄がよくても同居はそもそもするべきではないのかもしれません。

お互いに干渉しないことが一番です。おちおち気楽に旅行にもいけません。休みの日も遅くまで寝ていられません。気を使うのも毎日だといい加減すべてが面倒になります。

30代後半・サービス系・結婚5年目

妻が家事を適当に済ませる

結婚前からだらしない節は多く見られたのですが、本人の努力もあり、改善が見られてきたので結婚を決意しました。

ですが、結婚してからは元に戻りました。買い物してきた袋は床に放置、風呂掃除やトイレ掃除は交互にするはずが、気づいたら私しかやってない。夕食を作るのは7対3で私。片付けも8対2で私。しかも妻がやると洗い残しだらけ。

私が仕事で妻が休みの日は遊びに行っていて家のことは何もしていないなど日常茶飯事です。共働きで、私の方が拘束時間長いのに。。仕事をしてきて、家事をして休みの日は家のことを片付けて。。子供もいないのに。。もう結婚生活に疲れました。

30代後半・流通・小売系・結婚3年目

生活リズムが違う

妻は夕飯を食べた後、夏はソファー、冬はこたつでほぼ毎日寝てしまいます。起こすと機嫌が悪くなるし、自分が寝る前に電気を消していくのも怒ります。

深夜起きてきたあと、部屋の汚れが気になると深夜2時頃でも掃除機をかけたりするので、だらしないし常識が無い。結婚してから甘えたのか、元からなのかわからないですが毎日休まらず疲れを感じています。

30代前半・サービス系・結婚3年目

嫁の実家に行っている時に居場所を常に考えている

嫁さんの実家に行った時に、両親のことも嫌いではないですが、あまり会話が続かなくて気まずい空気になることがよくあります。

話さないならそれで良いのですが、たまに行く位なので全く話さないという訳にはいかないので、考え過ぎて憂鬱になります。

30代前半・自営業・結婚2年目

家事を一切しない妻に疲れた

結婚して一緒に住むようになりましたが私の嫁は掃除、洗濯、料理をほとんどやりません。

共働きと言うのはあると思いますが全くやらないのは違うと思いますし、まだまだ新婚ですが正直もううんざりで、家に帰るのが嫌で家ではすぐ寝れるようにお酒ばっか飲んで帰ってます。

30代前半・不動産・建設系・結婚2年目

自分で使えるお金が少なすぎ

お金が使えない事が疲れにつながるとは思わなかったのですが、結婚前までは朝食昼食とコンビニなどで買うなりしていたのですが、結婚してお小遣いになるとタバコを吸う事もありコンビニ弁当など買えなくなりました。

それでも妻が朝食弁当を作ってくれれば良いのですが、うちの妻は夕食は作ってくれるものの弁当等は作ってくれません。ですので朝自分で朝食のおにぎりと昼食の弁当を作り仕事に行きます。慣れてしまえばなんて事はなくなりましたが、お弁当を作ってくれるお嫁さんが羨ましく思います。

40代後半・自営業・結婚6~10年目

妻と妻の母の仲が悪い

妻は一人っ子で、母親からの過干渉でうんざりしているそうです。

父親は単身赴任なので余計に母親がしっかりと娘を教育しないといけないという意識が強すぎるのだと思います。

そのため、私がいる目の前でも口論が始まったりします。

そうなった場合には、どちらの味方もせずに二人を引き離して双方をなだめるようにしています。

長年続いている状況なので解決策も見当たりません。しかし、頻繁にあることなので正直疲れました。

40代前半・流通・小売系・結婚6~10年目

妻がゴミを捨てないこと

妻がゴミを捨てません。自分がゴミ袋に入れても、いつの間にかもとに戻っています。

家の中がゴミだらけで困ってしまいます。それでも妻は平気なので、衛生環境というか、スペースに対する感覚の差がありすぎて疲れてしまいます。

40代後半・自営業・結婚11年目以降

寝るときの室温が違いすぎること

結婚して夏が来て同じ部屋で寝るとき、妻と僕の体感温度が違いすぎ、エアコンの設定温度でとても困っています。

僕はとても暑く設定温度を低くすると、妻が寒いといいます。妻に合わせると僕が暑く感じます。ですが寒いままだと体調を壊してしまうので、温度を高めに設定して寝ていますが…正直疲れたと感じることもあります。

20代後半・サービス系・結婚2年目

気を遣うこと

結婚しないと見えてこない部分があります。

一番驚いたのは、エアコンの温度一度上げて寝ただけなのに物凄い形相で、いきなり酷いとののしられた挙句にもう出ていくと脅されましたことです。。

妻の機嫌を気にするあまり疲れる結婚生活になりました。

40代後半・サービス系・結婚5年目

1人の時間が持てないこと

私の妻はちょっとした家事などを怠ると少し機嫌が悪くなることがあります。

自分のペースに合わせてほしいという感じもあるため、私自身のペースで生活することがあまりできないです。円満にいくためにできる限り譲歩しながら生活していますが、そうして気を使うのは少し疲れました。

30代前半・医療・福祉系・結婚1年目

価値観が合わないこと

生活することに対して、何もかもが妻と価値観が合わなく、最初のうちは相手を理解しようとして話し合いもしていたのですが、相手は自分の意見を押し付けるのみで、こちらの考えを理解しようとしません。

話しても無駄と思い、今となっては会話もしなくなりました。ふと一人になったときに、結婚生活に疲れたと感じます。

30代前半・商社系・結婚6~10年目

帰宅時に今日の妻の機嫌が良いのかと考えて帰宅すること

結婚当時は仲も良く、仕事が終わればすぐに帰宅していました。時が経つにつれ、喧嘩も多くなり顔色をうかがいながらの生活が続いてます。今では仕事が終わっても、すぐに帰宅せずに何処かで時間を潰し、今日は機嫌良いのかなぁと思いながら自宅の玄関を開けます。

本当は癒される家庭をイメージしてたのですが、今は家庭に帰る事が疲れると思うことが多々あります。

30代後半・サービス系・結婚6~10年目

掃除や家事の手伝いを全くしてくれない

結婚して最初の頃は、掃除機をかけたり洗濯機を回したり、お皿を洗ったりなど簡単なことはしてくれたのですが、徐々に少なくなっていきました。仕事が忙しいというのもあると思うのですが、今では週末休みの時に洗濯物を干す、お皿洗いくらいです。

私の妻も働いているので、最初のうちは仕方ないと言い聞かせて妻の収納スペースの片付けもしたりしていたのですが、あっという間に元に戻ってしまうので、今では自分でいつか片付けてもらおうと見ないふりをすろことにしました。

せめて自分の服などは片付けて欲しいなと思っているのですが、妻も疲れて帰ってくるのでなかなか言え。。この人こんなに手伝ってくれないなんて、結婚してよかったのか。。と一瞬考えてしまうこともありました。でもこども思いで基本的には優しい妻なので、今はそれで良しと思っている今日この頃です。

30代前半・メーカー系・結婚6~10年目

妻が子どもできてからの変わりました

子どもが出来てから妻がお酒を飲めなくなり、妻も私もお酒は好きでしたが私はたまに飲めたらいいぐらいなのですが、妻は毎日飲みたい人なので妻が飲めない間私も禁酒しろと言われました。

私は普段飲まないのは我慢しますが、会社や友人との飲み会は付き合いもあるので飲まして欲しいとお願いしました。妻はしぶしぶ了解しましたが飲み会があるたびに不機嫌になり困っています。

頻度としては時期によりますがお盆、歓迎会、忘年会などの時なので年数回なのですが。。

30代前半・メーカー系・結婚3年目

妻が自分のことをあまり必要としてないのではと感じること

結婚当初と比べ、妻からのあたりも強くなり、自分なりに家事や育児もしているのですが、何かと文句を先に言われることが多くなりました。

収入が少ない、私も働いている(パート)からもっとやってなど毎日のように文句がでて、口喧嘩になります。友達や職場の子との食事や自分が遊びに行くこともとても気をつかいます。妻に気をつかう毎日です。

30代前半・サービス系・結婚6~10年目

【男性向け】結婚を後悔したときの対処法

結婚生活に疲れたなと感じている方は、是非こちらの記事もご覧ください。

【男性編】結婚を後悔した時の対処法!夫30人の体験談

【女性編】既婚女性60人が結婚生活に疲れたと感じる出来事や理由

夫が極度の強迫神経症でした

最初は、ちょっと潔癖症なのかなとか、きっちりしたタイプなのかなと思っていたのですが、いざ、結婚してみると、すべてのことを完璧にこなさなければ気がすまないような人だということがわかりました。そのため、私が行なった家事をあとからやり直すことも少なくありません。

また、私がよかれと思ってやったことが逆効果だったということも多々あり、「もういいから余計な仕事を増やすな」と一蹴されたこともあり、悔しい思いがしました。そんなわけで、結婚生活に疲れてしまいました。

30代後半・サービス系・結婚11年目以降

夫が何もしてくれない

結婚してから夫は何もしなくなりました。

家事は出来ないにしろ、自分のことは今までやってきたはずなのに、服の準備から鞄の準備までやらなくなり、自分でやってほしいと言うとすぐ拗ねて口をきいてくれなくなることもあり、私は召使いか何かなのかと疲れてしまいました。

20代後半・不動産・建設系・結婚3年目

まるで家政婦!

片付けないし、子供が3人いても甘えてくるので子供が4人いるみたいです。脱いだら脱ぎっぱなし、車の鍵も定位置に置かないから無くす。

それなのに「鍵どこやったの?なんで探してくれないの?」だとか、私の名前呼んであれ知らないー?あれはどこにあるー?こうしといてーとか、、私は家政婦じゃないしって思います。

30代前半・専業主婦・結婚6~10年目

夫が大事な話をいつも聞いていない

結婚してからずっと私の話を聞いたふりだけして聞いていませんでした。

究極な出来事は、私の母が入院して保険の手続きに行くから子供の面倒を見てとお願いしたとき、早く仕事を切り上げて帰って来てくれる約束だったのにいつまでたっても帰ってこず、連絡したら「会社の人と飲みに来ている」と。

こんな人と結婚した自分が情けなくて仕方ありませんでした。

30代後半・専業主婦・結婚6~10年目

毎日夕食の準備をすること

同棲中も夕食を作っていましたが、実家に行ったり飲みに行ったりする彼だったのでご飯を作らずに楽していました。

しかし、結婚してからというもの、実家に帰ったり飲みに行ったりする回数が少なくなり、毎日の夕食作りがめんどくさくてしょうがありません。しかも、必ずおかずと汁物を用意しないといけないのがまためんどくさいです。

30代前半・専業主婦・結婚3年目

共働きでも家事の中心は妻

結婚して、私は仕事を辞めるつもりでしたが、辞めたらもったいないという理由から、退職せず仕事を続けています。

家事は分担は決めない、という最初のルールのもと動いていますが、結局中心は妻。主人は軽く手伝うという、するではなく、手伝うという感覚が強いです。結局どこかに、家事は妻がするものだから、共働きだし、少し手伝ってあげるよ、という感覚なんだと思います。

20代後半・金融・保険系・結婚2年目

細かい事にうるさい

神経質なたちの夫。私にとってはどうでもいい事でぐちぐち文句を言うのです。お米のとぎ汁は、庭木にまけだの、製氷機に細かくなった氷がたまってきてるだの、それしなきゃイケナイ??しなくても良くない?って事を気づいた順に言ってきません。でも自分では一切しないんですよね。

40代前半・専業主婦・結婚6~10年目

上げ膳据え膳でクタクタ

結婚当初は私も張り切り、仕事を頑張っている夫が家ではなるべくリラックスでき疲れさせないようにと献身的に尽くしてきました。

そうは言っても子供が生まれてからは私も全部完璧にはこなせないので、ある程度協力して欲しかったのですが、それまで尽くし過ぎたのがいけなかったのか、やってもらって当たり前という感じでずっと夫の身の回りのことや家事のほとんど全てを私一人で担い疲れて仕方ありません。

でも主婦だから仕方ないのかとも思ってしまいます。

40代後半・専業主婦・結婚11年目以降

夫がゲームにハマってしまった

結婚した当初はとても優しく共稼ぎなので家事も手伝ってくれていたのに、何年かすると何も手伝ってくれず、子供の事すらせず、ずっと携帯でゲームをして何も手伝ってくれません。

私はクタクタです。何の為に夫と結婚したのか考えてしまいます。

40代前半・医療・福祉系・結婚11年目以降

夫の自己中心的な生活で疲れました

自分中心な夫に合わせるのに疲れました。とくに子供が産まれてから、「家族のため」という名目で、趣味のトライアスロンのために遠征にでかけたり、海外出張の際も休暇をとって一人で旅行するなど、彼の「自分の生活>仕事>家族」という考えにほとほと疲れ果てました。

どんなに話し合っても、自分が正しいの一点張り。相手は変えられないため、生活を養ってもらえてありがたい、という考え方にシフトするようにしていますが、現実はとても疲れます。

30代後半・専業主婦・結婚6~10年目

夫が自分に甘く他人に厳しい性格でした

付き合って9年半で結婚したので、だいぶ夫のことをわかっていたつもりでしたが、全くわかっていなかったのだと思い知らされました。

それまでは待ち合わせをして、遊んで、食事をして、帰宅もしくは泊まりデートだったのでほとんど他の人に対する対応がわかりませんでした。結婚後、日々の愚痴を聞くようになってから、そこまで怒らなくても…と思うことが増え、実際私に対しても付き合っていた時より厳しくなりました。

基本的には優しいのですが、沸点が低いので怒らせないようにするのに疲れてしまいました。

30代前半・専業主婦・結婚6~10年目

結婚してからアニメオタクと知りました

付き合って2年たった頃、結婚を前提に同棲を初めていざ結婚となった時に20年来のアニメオタクであることをカミングアウトしてきました。

晩婚だったためもうそこから新たな出会いを探す気力もなかったし子供ほしかったためそのまま結婚。2人目出産しまだ半年くらいしかたってなかった頃アニメのイベントを理由に出かける回数が増えてきました。育児はもちろん家の事はなにもせずこんなに大変な時にアニメか!と疲れた経験があります。

40代前半・商社系・結婚6~10年目

舅が暴君でした

舅は俺がルールブックという人。義実家に2、3ヶ月の一度の度に行ってましたが、毎回舅は姑と口喧嘩してました。

大体、舅が姑の発言行動が気に入らず、怒鳴る怒る。終いにはテレビの内容に怒る。脳梗塞の後遺症なのか私の名前を言えず、「あんた」と呼ばれてました。

私の服装にケチを付ける。普段私達が行く時も、ステテコ一枚でいる人に言われたくありませんでした(笑)。去年舅は亡くなったのですが、悪いけど今は家族全員風通しがいいです。

40代前半・専業主婦・結婚11年目以降

親離れ、子離れできていない

夫の家庭は両親が離婚をしており、母親の元、男3兄弟が育てられました。結婚生活の中でわかりましたが、夫も含め、兄弟皆が親離れしていないだけでなく、義母も今だに子離れしているようには見えません。

何事につけても夫や兄弟を巻き込みたがり、感情的な物言いで言いくるめようとします。毎回家庭のハーモニーを台無しにされてしまうので、私はストレスに感じてしまい、長らく胃腸の調子を崩していました。

40代前半・専業主婦・結婚6~10年目

価値観の違いは大きい

特に家事や、料理の事にうるさい人ではないのですが、たまにいらない一言を言われてイライラします。

片付けが行き届かない時には、いらないものが多いと言われて全部すてればと言われました。棚の中空にすればと言われた棚が子供達の赤ちゃんの時の額縁を入れていた棚でした。えっ、それいらないの?と思いました。

大切なものが違うのかしらと、価値観の違いに今更になって気付きました。普段の生活の中の些細な事で結婚生活に疲れたなぁと思う事があります。

40代前半・専業主婦・結婚11年目以降

夫と宗教の問題の狭間で・・・

夫はイスラム教徒です。私の場合は結婚前にも分かっていた事です。

結婚と同時に私も夫の宗教に改宗しました(改宗しないと結婚証明書が発効されないため)日本で生まれ無宗教で育ってきた私からすると、信じていない物を信じている事にして改宗して良いのだろうか?と本当の教徒に申し訳無い気持ちもありました。

ですので、夫の両親に正直に伝えたところ、改宗だけすれば良い、自分が信じている物さえ持っていれば、それはどの宗教でも変わらないから従う必要はないと理解を示してくれたのです。

両親からの理解を得たため、私は教えに従う必要は全く無いですし、無理強いもさせられていません。それでも、周りがイスラム教徒90%以上の国に住むと言う事は尊重しないとならないのです。

結婚生活に疲れる理由が宗教なんて私は甘いのかもしれません。ですが、宗教関係で離婚を考えたのは…多分100回はあると思います。

40代後半・自営業・結婚11年目以降

夫が子供すぎる

お金、性格、考え方、時間の使い方。

ギャンブルにお金を使いお小遣いが足りなくなったり、子どものことにも無関心。家のことはなにもしてくれず、帰ってきてからはずっとゲーム。

ここ最近は会話もなくなり、疲れました。

周りのお母さんたちと話していても似たような方も多く、割とよくある問題なんだと思います。

30代前半・サービス系・結婚11年目以降

夫が浪費家だった

交際中は徐々にお金を使うことが多くなってるなとは思っていました。結婚後も独身の時と変わらず、趣味への投資が多くなりました。

バイク、サバイバルゲーム、電子たばこにおいて、必要な部品や物を買い揃えるのに何万もかけており、結婚したことや子供ができたこと、今後お金が必要になるからと伝えていますが、美容院や衣類代も請求されます。

私は育休中であり、収入も減っているため、ほしいものを我慢し、子供のためにと常々思っていますが、夫は少しくらいいいではないかという思いで、浪費が積み重なっています。

スーパーの安売りの時に買い物をしてもこのようにして浪費されてしまうと色々考えながら家事、育児をしている身としてはつらいです。

20代後半・医療・福祉系・結婚2年目

高額商品を勝手に購入していたことを後から知る

結婚したにもかかわらず金銭感覚が独身の頃のままの夫。

欲しいと思ったものはすぐに買ってしまうことは知っていましたが、給料半月分にものぼる高額商品までも相談もなく勝手に買ってしまっていたことが後から判明。一緒に生きていけるという思いが消え失せる出来事でした。

30代前半・専業主婦・結婚1年目

夫がモラハラ気味でした

付き合ってるときから若干モラハラな感じはありましたが、結婚して同じ屋根の下に住むようになってからはっきり態度に出してきました。

私が車で出かけると言ったのに、電話をかけてきて出なかったら帰宅してすぐ何十分も説教してきます。子どもが生後半年なのですが、寝ぐずりがひどく寝る前にはしゃいだりすると、お前の躾が悪いと罵倒してきます。被害者意識も強く、非常に面倒な人間で結婚生活はとても疲れます。

20代後半・専業主婦・結婚1年目

義理母は次男好き

私は長男と結婚しました。親に反対されながらも、次男の方が私達より早く結婚しています。それなのに、次男を義理母はとても可愛がります。

お金の面でも次男は義理母より援助してもらっています。でも、旦那の実家の手伝いをするのはいつも長男。ケンカの時に私はかばってもらえませんでした。なので、もう将来、義理両親を介護したくありません。

30代後半・専業主婦・結婚2年目

義理実家のイベントが多すぎる

義両親は私にも良くしてくださいます。私は1時間ほどの場所に住んでいるのですが、義実家のごく近くに住んでいる義姉家族も合わせて総勢9名、イベントが頻繁にあります。

お誕生日会に始まり、母の日、父の日、全員参加の旅行、それぞれの家庭の結婚記念日、甥・姪の卒入学、、、月1回はなにかしらのお食事会があります。

それに加え、義父が畑で作る野菜の収穫、梅酒を作る、らっきょを漬ける、、、皆気のいい人達で、楽しい、野菜は美味しいし助かるのですがこんなに義実家に呼ばれている人は周りに居ません。2週間空いたら、義母に「最近全然来ないから寂しい。」と言われて愛想笑いが引きつりました。

週末なのに、疲れが溜まります。たまには家でゆっくりしたいのに、夫は察してはくれません。

40代前半・自営業・結婚5年目

お金にだらしない人

結婚前から、借金があるのは知っていて、結婚を機にそれだけは辞めて欲しい。との約束し、当時の借金は私が独身時代に貯蓄したお金で肩代りした。なのに、その後何年後からまた借金をしていました。その事をずっと知らずに生活をしていましたが、ある時届いた郵便物で気がつきました。

借金総額に驚き、もう呆れました。あくまで自己責任で借りているが、そんな夫に嫌気だし、お金の事ばかり考える生活に疲れ果てました。

50代前半・専業主婦・結婚11年目以降

姑の勢いが凄い

年々酷くなる義母に困っています。孫達の学校生活、普段の生活が気になるようで、自分の子供のように宿題はしたか?ご飯は食べたか?休みは何しているのか?と連絡が来ます。

娘達は義母の家に行くたびにオモチャやお菓子…。

家で与えない分たまにはいいかと思っていましたが、毎回となるとこちらもそろそろ不満が溜まってしまい。

お互い一応旦那の母とはいえ、遠慮する部分は遠慮して頂きたいなと日頃思っています。毎日訪問されるのは精神的に疲れました。

20代前半・サービス系・結婚6~10年目

もはや家政婦扱い

結婚前、新婚のころは私がごはんを作ったりすると、『ありがとう』という感謝の言葉があり、私もやる気になっていました。

しかし、3年くらい経ったころからか、そんな言葉はなく、料理についての感想さえも言わなくなりました。やる気も起こりません。

40代前半・サービス系・結婚11年目以降

傷や凹みに関して超細かい夫

結婚前から細かいところがあるのは認識しており承知で結婚したのですが、新築の家を購入してから、持ち前の細かさが私にとってしんどく感じる事が多くなりました。

床や壁に傷がつくのを異常に嫌い、ダンボール箱を床に擦ったりしただけで大騒ぎで責めてきます。ゆったり暮らしたいのにかなり室内で気を遣って生活しており、いやはや疲れたなと感じることがあります。

30代後半・サービス系・結婚5年目

夫はアニメ、ゲーム好き

結婚してから一緒にいるようになり、とにかく時間が空いたらアニメを見たりゲームを見たり、ご飯の時間もお風呂の時も携帯を持っている夫。

何か話しをしてもすぐにアニメやゲームについての話をされ、結婚してよかったのかなとたびたび思うことがありました。

20代前半・専業主婦・結婚1年目

夫の親族、親戚とのお付き合いが頻繁

結婚し、夫の家族はもちろん、叔母さん一家との付き合いも頻繁で疲れてしまいます。

年末年始やお盆に集まるのはもちろん、月に一度は必ず集まってお食事会があります。その月にお誕生日を迎える人がいれば、月に二度に増えます。

それ以外にも、義母の食事や買い物に月に何度も付き合わされ、正直疲れてしまいます。

30代前半・サービス系・結婚2年目

異常な嫉妬心が困る

結婚する前、付き合っているときは気にならなかったのですが、相手の異常な嫉妬心に困っています。

とにかく、行動は常にチェックしているし、それに対して相手を叱ると、すぐに泣くので、本当に対処に苦慮しています。

50代前半・サービス系・結婚11年目以降

夫の両親と同居で自分の言いたいことが言えない

結婚してから最初は転勤族だったので、若い時は別居でしたが、夫の実家近くに転勤してからは、同居生活が始まり今はずっと同居が続いています。

夫の父は昔大工だったということもあり妻は家にいて家事をするのが当たり前という人で、昔はかごの鳥状態で毎日ストレスがたまっていました。

今は義父も、年をとってまるくなり、私も若い時とは違い図太くなりましたが、今度は義母が足が弱くなって歩くことも困難で、日常生活に支障をきたすようになりました。このままいくと介護の不安もあって、どうしていいかわからなくなります。

50代後半・専業主婦・結婚11年目以降

【女性向け】結婚を後悔したときの対処法

結婚生活に疲れたなと感じている方は、是非こちらの記事もご覧ください。

【女性編】結婚を後悔した時の対処法!既婚者30人の体験談

まとめ

今回は男女別で既婚者60名の「結婚生活に疲れた…」と感じる出来事や理由をご紹介してきました。

誰もが離婚という結果は避けたいものです。そのためにも、結婚生活に疲れたと感じている今のうちに原因を特定して何か解消法がないか探してみはいかがでしょうか。