新社会人になったらまず始めてほしい4つの節約術とは!

初めて自分のお給料で生活を始めた新社会人の皆様!

お給料の額は今までのアルバイトやお小遣いでは見たことのない金額ではないですか?

しかし、「手元にたくさんある!」と思っていてはすぐになくなるばかりか、1年経っても貯金が全くできていなかったということになりかねません。

 

そこでこの記事では、貯金がしっかりできている社会人のほとんどの方が実践している、無駄遣いを減らす4つの方法をご紹介していきたいと思います。

何よりも最初が肝心。素早く節約術を身に着けて立派な社会人になってくださいね!

1、買い物は業務スーパーへ

業務用スーパーは数が限られますが、各種の食品があり得ない値段で買えます。

 

特におすすめなのが「肉のハナマサ」。
鶏のむね肉が2キロ800円、というとんでもない値段で売られています。
これでは、普通のスーパーで数百円出してむね肉を買うのがバカバカしくなってしまいますね。

 

ここで売られている鶏むね肉は袋詰めでパックされているので、賞味期限が長めなのもメリット。
多少忙しくても、腐らせてしまうリスクが少ないですよ。

 

行ける距離なら、是非有効活用してみましょう。
自転車で数十分程度なら行く価値大アリです。

2、飲み物は水筒に入れて

これも節約生活では常識といえるもの。
本当は手作りするのが一番ですが、管理したり容器を洗ったり、ズボラさんには大変。
水道水をそのまま使うことに抵抗を覚える人もいます。

 

そんな時は、Amazonで2Lのペットボトルを買って水筒に詰め替えてしまいましょう。
知ってますか?
お店で2Lのペットボトルを買うのと、自販機で500mlのペットボトルを買うのは同じお金がかかるんですよ。

 

職場に2Lペットボトルを一本置いておくだけで、飲み物が足りなくなった時に自販機を使う羽目になった…なんて事態も避けられます。

3、毎朝のコーヒーはドリップパックで入れる

これがないと1日が始まりませんね。
そこのあなたも、通勤中に駅の自販機で缶コーヒーを買っていませんか?

 

作れる飲み物は自分で作りましょう。
コーヒーのドリップパックは、1パックで約15〜20円。
一方、缶コーヒーはコンビニや自販機で買うと100〜150円かかります。
ドリップでコーヒーを入れるのは手間がかかりますが、たった5〜10分早起きするだけで100円節約出来るのです。
「あと5分寝たいのに〜!」とお思いのあなた。
その5分のために100円損しますか?

 

時給換算したら実に1200円。
身近なところにこんなおいしいバイトがあるなんて、なかなか気づかないものですね。

4、生活費は手元で管理して

ATMの手数料、地味に痛いもの。
ちょこちょこコンビニで引き出していたら「要領悪い」と思われてしまいますよ。

 

生活費は、給料が入ったらその日のうちに必要な分だけ引き出しましょう。
「1週目」「2週目」「3週目」「4週目」「予備費」と分けてしまっておきましょう。
無印良品のパスポートケースに収納するのがおすすめ。
週ごとに予算を分けておくことで、使った金額を把握できるのも大きなメリットですね。

著者:香奈

性別:女性

年齢:28歳

お得な節約ライフにハマってます。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!