掃除にも美容にも!コスパ最強で簡単に買える3つの粉とは!

年末年始が近づくと、空気の乾燥している上に大掃除などがあるのでどうしても手荒れなどを起こしがちです。

しかも家中をピカピカにするために掃除用洗剤を購入しようとすると、意外と種類が沢山ありお金もかかります。

 

そこでこの記事では、なるべく節約しながら掃除ができて、その上美容にも効果のある3つの粉について紹介しましょう。

1、セスキ炭酸ソーダ


まず1つ目の粉はセスキ炭酸ソーダです。

これはスーパーの掃除用品売り場などで普通に売られています。

 

この粉を500ミリリットルに対して小さじ1杯程度溶かしてスプレーボトルにいれて通常の洗剤のように使用したり、溶かした液体をキッチンペーパーなどに浸して使用します。

ガス台周辺やレンジ周りの頑固な油汚れが面白いように取れていきますよ。

それにもかかわらず、通常の洗剤のように肌に刺激の強い成分が含まれていないため、沢山使ってもあまり肌荒れを起こすことがありません。

 

セスキ炭酸ソーダが便利なのは掃除だけではありません!

皮脂汚れで黒ずんでいた服や血液汚れなどにも効果があります。汚れた部分にセスキ炭酸ソーダを溶かした液をスプレーし、次に洗濯するまで浸しておきます。あとは普通に洗濯するだけで綺麗に汚れが落ちています。

 

2、重曹


2つ目の粉は重曹です。

重曹といえば山菜のアク抜きやホットケーキなどを膨らませたりする時に使う粉ですが、実は掃除にも使用できます。

鍋の焦げ付きなどを落とす際、鍋に水を張ってその中に重曹を入れ、沸騰したら火を止めて冷めるまで待ちます。

冷めたら普通に洗うだけで落ちにくかった鍋の焦げ付きがきれいさっぱり取れます。

 

3、クエン酸


3つ目はクエン酸です。

クエン酸もレモンなどに含まれる成分として知られていますが、掃除にも役立ちます。

 

クエン酸が役に立つのは主に水周り。

浴槽やトイレなどに500ミリリットルに対して小さじ1杯のクエン酸を溶かしたものをスプレーボトルに入れておけば、汚れた時サッと洗うだけで綺麗に汚れが取れます。汚れがこびりついている部分には若干濃いめに溶かしたクエン酸液をキッチンペーパーなどに浸してしばらく置いておけば取れやすくなりますよ。

また、排水溝の汚れも重曹とクエン酸の組み合わせで綺麗にすることができます。
シンクを使い終わったら排水溝周辺に重曹とクエン酸を同量回して振り掛けます。少量のお湯を流して泡立たせ、泡が立たなくなったら思い切りお湯で排水溝を洗い流せば綺麗に保つことができます。

 

大洋製薬 食添クエン酸 500g
  • 大洋製薬
  • 価格   ¥ 603 ¥ 1,050
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

美容や疲労回復の使い方!

重曹とクエン酸は食品グレードのものを購入すると炭酸ジュースを作ることもできます。小さじ1杯の重曹とクエン酸に少しずつお水を注いで行くと泡が出ます。この泡が少し治まったら砂糖やレモン汁など好みの味をつけて飲むと疲労回復効果の得られるリラックスジュースの出来上がりです。

 

また、入浴する時洗面器に大さじ1杯の重曹とクエン酸を入れ、それで洗顔したり体を洗うと結構が良くなり美肌効果が得られます。アスリートの中には疲労回復と美肌効果のためにお風呂に重曹とクエン酸を入れる人もいますが、そこまですると非常に大量の重曹とクエン酸が必要になり金額がかなりかかってしまうのでまずは洗面器で試して見てください。

 

セスキ炭酸ソーダ、重曹、クエン酸。これらは普通にスーパーやドラッグストアなどでも売られており、節約しながら家も体も綺麗になるのでぜひ試して見てくださいね!

著者:やさぐれ母ちゃん

性別:女性

年齢:48歳

常に楽しく節約ばかり考えている4人の子持ちの母です。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!