【男女別】結婚に向いていない人の特徴は?異性が教える共通点

【男性編】結婚に向いてない男性の特徴や共通点ランキング

順位 割合 結婚に向いてない男性の特徴や共通点
1位 45% 自己中心的・協調性がない
2位 18% プライドが高い・我が強すぎる
3位 16% 欲望が強く我慢や譲歩ができない
4位 7% 一人の時間が好き・交流が苦手
5位 6% 自己管理ができない・だらしない
その他 8% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『女性100人に聞いた結婚に向いてない男性の特徴や共通点アンケート』によると、1位は『自己中心的・協調性がない』、2位は『プライドが高い・我が強すぎる』、3位は『欲望が強く我慢や譲歩ができない』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自己中心的・協調性がない』が約45%、2位の『プライドが高い・我が強すぎる』が約18%、3位の『欲望が強く我慢や譲歩ができない』が約16%となっており、1~3位で約79%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の結婚に向いてない男性の特徴や共通点43選をご紹介していきましょう。

男性編1位|自己中心的・協調性がない

自己中心的・協調性がない

思い立ったら即行動で自由過ぎる

友達としてはとても楽しいのですが、この人と結婚したら大変だろうなぁと思った人が一人います。

20代の頃の友人なのですが、とにかく思い立ったら即行動!という感じで、海外にもフラッと行ってしまうんです。そしてなかなか帰ってきません。

話を聞くと、「先週帰ってきたところ」とか、「来月はまた〇〇に行くつもり」とか、全く落ち着かないんです。

凄い行動力など羨ましい部分もありましたし、若いからできたことかもしれませんが、結婚には向いてなさそうかなと思いました。

40代後半/専業主婦/女性

ハイスペックだけど自己中

見た目の雰囲気も良く清潔感もあって、仕事もバリバリこなし、対人面でも悪くなく、コミュニケーションも良くとれているシングルの40代の方がいます。彼は女性と付き合う事もなく、休みの日は趣味の釣りやゴルフ、温泉などで過ごしています。

一度「結婚しないの?」と聞いてみた事があるのですが、「洗濯も料理も自分でできるし、結婚する意味なくないですか?」という答えが返ってきました。

前に合コンに一緒に行った人から話を聞いた事があるのですが、「彼は目の前に女性がいても話し掛けずに、俺に話し掛けてくるんだよ。直接話したらいいのに」と言っていました。仕事上、女性と普通に話はするのですが・・・。

そんな彼に転勤の辞令が出たのですが、「嫌な事は嫌だ」と10年勤めた会社を辞めてしまいました。自己中な人なので、結婚は一生できないなと思います。

40代前半/医療・福祉系/女性

とても気分屋で自己中心的な人

私の同級生で「年齢=恋人居ない歴」の人がいるのですが、バイトも掛け持ちしてて良く頑張っています。ですが好きな人や気になる人ができても付き合うまではいかないのです。

その理由が、とても気分屋で自由気ままに行動したり、武勇伝を語りだすからです。

友達だとしても時間にルーズだったり、相手のことを考えずに自分の事だけ考えて行動する人と付き合おうと思わないし、喧嘩の原因になると思います。

相手のことを1番に考え、時間にもキッチリしている人の方が印象が良いと思います。

20代前半/サービス系/女性

相手に合わせられない

前の職場の上司は仕事もできて気さくで男前な方だったのに、なぜか結婚していませんでした。見た目も仕事の出来も良いのでモテていましたし、狙っている女性は多かったです。

ある時、彼から告白を受け、付き合うことになったのですが、ここに来てようやく彼が未婚の理由がわかりました。「俺はご飯はつまみだけで、シメにご飯を食べる」などマイルールが強すぎて、周りに合わせることができない人だったのです。時間の使い方も全く合わせてくれず、「俺はこうしないといけないから合わせてね」と遠回しに言われているようでした。お金に関しても「長年1人で好きなように使ってきたから、結婚しても俺が管理する」と言い出しました。そこまではいいですが、「月5万ぐらいで生活できるよね?」などと言われて唖然としました。一月の生活費がどれくらい必要かすらも分かっていないのです。

見た目がとても素敵だったとしても、合わせようという意思すら見せないから結婚できないんだなとよく分かりました。こういう人が結婚に踏み切るのは難しいだろうなと思いました。

30代前半/商社系/女性

共感性がない男

共感性がない男性は結婚に絶対に向いていません。

女性は結婚すると仕事を辞めたり出産したりと、人生の転機をたくさん迎えます。そんな大変な出来事があるのに、分かり合えない理解のない男性は結婚しても女性を幸せには出来ません。

女性と男性は大きく違うからこそ、お互い歩み寄って分かり合おうとしなければ一生理解しあえません。

結婚するということは色々な困難を二人で分かち合うことなので、共感性が何よりも一番大切になってくるからです。

30代前半/公務員・教育系/女性

相手の立場に立って考えられない

結婚相談所で婚活をしたのですが、合わないなと思った方は基本的に相手の立場に立って考えられない方でした。

遅刻をしても言い訳ばかりで謝罪しない、最初からあだ名で呼ばれるのは好きではないと言っているのにあだ名で呼ぶ、希望の日時を伝えているのに、無理な日程ばかり希望するなど、自分の都合や欲望で行動されている方が多い印象でした。

夫は私が言葉に出す前に私の都合を考えてくれたり、確認をしてくれる人で、それが結婚の決め手になったので、やはり相手の立場になって考えられる人が結婚できるのかと思います。

30代前半/医療・福祉系/女性

協調性がなく、話し合う事すらできない

結婚はずっと一緒に生活を共にするため、相手を思いやる気持ちや協調性がない方は向いていないと思います。

例えばお付き合いの段階では、家事や仕事のバランスなどはそんなに気にする事はありませんが、結婚となると家事はどちらがやるか?また、共働きの場合の家事はどういった分担でするか?などをきちんと話し合わなければなりません。

私の友達は共働きで、そのまま話し合わずに結婚したのですが、実は旦那さんは「結婚したら妻は仕事を辞めて家事に専念してくれるのが当たり前」だと考えていたらしく、友達はそのまま仕事をしたかったみたいで折り合いがつかず結局離婚してしまいました。

相手の思っている事がわからないのは当たり前なので、そう行った時は話し合うなど協調性をもった行動が出来ないと結婚は難しいと思います。

30代後半/専業主婦/女性

自分のしたいことのために周りを巻き込む

楽しいイベントを計画したりと、常に人を楽しませることが好きな彼だと思っていたのですが、徐々に自分が一番で、自分が楽しみたいから周りを巻き込んでいるだけという事に気が付きました。

初めは色々楽しくて一緒に行動していたのですが、いつもおいしいところをとっていく彼に周りは少しうんざり気味です。

また絶対に損はしたくない性格なので、燃費の悪い車に乗りたい時は友人を誘ってドライブに行きます。そして自分は運転を楽しみ、友人にはきっちりガソリン代を請求します。

常に自分が一番なんだと気が付いた時から、この人との結婚は無理だなと感じました。

40代前半/公務員・教育系/女性

言葉のキャッチボールが出来ない人

自分の話ばかりを進めて、相手が今どんな気持ちでいるのか考えられない人です。

彼は私の話を最後まで聞かずに途中から割って入ってきて、結局自分の話に持っていくので、話の相手をするのは嫌になります。また、話の内容が自分の仕事の愚痴ばかりだと嫌になります。

やはり、自分の話だけでなく相手にも話を振れるような男性でないと、会話が広がらないので一緒にいて苦痛です。

言葉のキャッチボールが出来ない人は、結婚するのは無理に近いと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自分勝手な態度をとる人

私の父は自分の気に食わないことがあれば、すぐ声を荒げ家族に八つ当たりすることが多いです。しかも機嫌の良い時はいわゆる「ウザ絡み」をしてきます。

子供である私に偉そうに言うのは百歩譲って我慢するとして、妻である母に強く当たっているのを見ると本当に腹が立ちます。

将来自分が結婚するとしたら、絶対父のような人とは結婚したくないですし、家族に迷惑をかけるような人は家庭を持つべきでない、結婚に向いていないと思います。

20代前半/金融・保険系/女性

家事育児は妻の仕事と思っている

家事育児は完全に妻の仕事と思っている人は、結婚に向かないと思います。わたしの両親を見ていてそう思います。

父親は家事育児にほとんど参加することがなかったそうです。母は仕事もしていたので、相当大変だったと思います。

今でこそゴミ出しを手伝うようになったそうですが、自分の母ながらよく我慢しているなと思います。

もし自分の夫が家事も育児もしない人なら、かなりつらいなと思います。仕事をして大変だとは思いますが、家の中のこともできる男性がいいと思います。

20代後半/専業主婦/女性

妻や子どもの優先順位が自分より低く、「家族のために」という考え方ができない

自分のことが大好きで、妻や子どもの優先順位が自分より低く、「家族のために」という考え方ができない人は無理だと思います。

相談せずに休日に自分の予定を入れたり、テレビを遅くまでみて夜ふかしして、昼すぎまで寝ていたり、食事中に子供がぐずっても食べること優先であやさなかったり・・・。

そういう人は結婚したとしても、まるで独身生活をしているかのような感じになり、結婚には向かないのではないでしょうか。

夫婦喧嘩も絶えないと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自分がやりたいことを自分のペースでやらないと気が済まない

知り合いの彼氏が、「自分のことが1番かわいいタイプ」の人間で、自分がやりたいことを自分のペースでやらないと気が済まない人でした。

そしてプライドも高く、どんな時でも彼女のことを見下した感じで話したりして、周りがひいていました。

彼女は彼が好きだから何ともないようでしたが、時間が経つにつれ、嫌になっていったようです。

自分が好きな相手に優しくできない人、思いやりを持てない人は、結婚には不向きだと思います。男性はプライドを持つことも大事だとは思いますが、変な方向に行くとそれが致命傷になると思います。

40代前半/自営業/女性

他者を尊重・尊敬できない人

すべてのことを批判したりして、他者を尊重・尊敬できない人であれば結婚に向いてないと思います。

相手への思いやりがなければこれから先続かないし、どちらかが我慢し続けて病気になったりするかもしれません。

そういう人とは一緒にいても意味がないものになるのではないかなと感じます。

20代後半/医療・福祉系/女性

自分が希望する通りに相手が動かないと機嫌が悪くなる

大学時代の同級生は人当たりが柔らかく優しい人なのですが、恋人と別れる展開になっていました。恋人を思う気持ちはあるものの、彼は自分が望む行動をしてもらえないと一方的に被害者のように振る舞うという特徴を持っていました。

私はお相手のこともよく知っていたので、不安な思いを彼女に伝えて今後の関係について話し合うようにアドバイスしても、「え〜」や「う〜ん」など煮え切らない様子で、第三者から見ても本当に悩みを解決したいと思っているのか疑問に感じるような対応でした。相手が自分に合わせてくれることを望み、自分からは改善のための行動を起こそうとしない受け身の姿勢が原因なのだと思いました。

一方、既婚の同級生は、自分の意見がしっかり言える上に相手を気遣おうという意思が感じられます。自分のことをよく見てくれている人とは楽しく話すこともできますし、先々の関係においても安心感があります。

やはり結婚を始め人間関係は相手ありきのものですので、常に自分が相手にしてもらう受身の姿勢では成り立たないものです。不安や悩みも共有して理解しようと努力できないことは、結婚生活をする上では決定的に不利になる点であると思います。

20代前半/専業主婦/女性

ありとあらゆる事を他人がやって当たり前だと思っている

一流大手企業に勤める初老の男性は、高給取りで貯蓄が一億円を超えていますが未婚です。その男性はお世辞にもイケメンとは言えない低身長で頭の悪いおじさんですが、結婚相手をルックスで査定する女性は案外少ないと思います。

では、なぜこのおじさんが結婚できないかというと、ズバリ彼はまったく気が利かない人なのです。それどころか、彼はありとあらゆる事を他人がやって当たり前だと思っているのです。

意外かもしれませんが、21世紀の時代にも「身の回りの雑用、自分のやりたくない仕事は女がやるもんだ。」と思っている日本人男性は多いのです。

大抵の男性はそのような本性を隠して結婚まで漕ぎ着けるのですが、彼の場合はその器用さすら持ち合わせていなかったようです。

30代後半/メーカー系/女性

いつまでも独身気分が抜けず、自由に暮らしていきたいと思う男性

結婚は他人同士が生活を共にし、子どもを授かった場合はさらに子供も増えての共同生活になります。

自分1人や実家にいた頃とは違って責任が伴い、家庭の生活リズムがあるので、自分の思うままに自由に暮らしていくことは難しくなります。

なので、いつまでも独身気分が抜けず、自由に暮らしていきたいと思う男性は結婚には向いていません。

飲みに誘われたときに家族に確認もせずに自分の予定のみで返事をすることは、結婚してからはしないほうがよいです。

30代前半/メーカー系/女性

デリカシーや共感する気配がない

顔がよくて背も高い、大企業で働いている友人がいますが、結婚しておらず彼女とも長く続かないようです。

それはとにかくデリカシーがないからだと思っています。友人として接している私も、時々違和感を感じるレベルです。例えば人の肌荒れを見つけては「普通、顔のケアとかするよね?」と言ったり、「スカートは痩せてから穿くものだよ」と言ったりします。

仕事で落ち込んでいる人には聞いているのかいないのかよくわからない相槌をして、最終的に自分語りでしめくくり、共感する気配がありません。

もう少しデリカシーがあればもてるだろうなと思うので残念です。

30代後半/専業主婦/女性

自分の思い通りにならないとすぐに怒り、すねる

同級生に顔がとてもイケメンで女子にも人気な人がいたのですが、彼はお付き合いが長続きしません。

自分の好きなことや、好きな場所へはにこにこでいるのに、自分の意見が受け入れられなかったり、自分の行きたくない所だと怒ったり、すねたり、まるで子どものようなんです。

相手を疲れさせてしまうので、もちろん結婚もできません。

相手に少しでも合わせて一緒に歩いていこうという気持ちでいなければ、選ばれる男になるのは難しいと思います。

30代前半/専業主婦/女性

男性編2位|プライドが高い・我が強すぎる

プライドが高い・我が強すぎる

プライドが高く、自意識過剰、妥協できないわがままな人

プライドが高く、自意識過剰、妥協できないわがままな人だと思います。

それを容認し寄り添ってくれる相手もいるかと思いますが、かなり難しいと思います。

とにかく自意識過剰で、異性には自分の理想像を当てはめ、そこからはずれている人には目もくれないようでは婚期も逃していると思うし、相手も離れていくと思います。

また万が一結婚が出来たとしても、長くは続かないと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自分が一番大事で勘違い発言が甚だしい

職場の上司で、45歳、身長は180センチ、良い大学を卒業し、責任あるポジションについている人がいますが、一度も結婚していません。転勤して来た人や初めて会った人は、「何で結婚してないの?不思議」と言いますが、一緒に働いていると「なるほど納得・・・」と思わずにはいられません。

と言うのも、彼は本気で「誰よりも自分が一番格好良い!」と思っているのです。それが会話の端々に出ていて、「この前、健康診断に行ってきたけど、腹囲の測定をしてくれた看護師さんの目が女の目になってた。」等、勘違い発言を恥ずかしげもなく話すのです。

「この人は結婚してもきっと自分が一番大事な人なんだろうなぁ、こんな人が旦那さんなの嫌。」と一緒に働く女性社員はみんな同じ事を言います。

もう一人、同じポジションについている上司がいるのですが、その方は早くに結婚しており、お子さんもいます。おしゃれでダンディな雰囲気がありながらも、子供がいる社員への細やかなフォローや子煩悩なんだろうなぁと分かる発言があり、対照的です。

30代後半/金融・保険系/女性

自分の考えを女性に押し付ける人

以前付き合っていた彼氏は、とにかく何でも自分と一緒の意見を求めてくる人でした。

ある冬の日に私がうさぎの毛皮を使ったマフラーを身に付けていたら、「そういう動物の毛皮を使った服は身に付けて欲しくない」と言われました。ここまでは人それぞれ色々な考えがあるし、彼と会わない日に着ければ良いかなと思いました。

しかし、その後に「動物にはとても可哀想なことだし、君にもそういった思いで居て欲しい。同じ考えでいてくれるよね?」みたいな事を言われたのです。言い方こそ優しげですが、目はマジだし威圧感を感じました。

他にも色々あったのですが、「自分と同じ意見じゃなきゃ絶対ダメ」と押し付けてくるところが本当に無理で、その後にすぐ別れました。

30代前半/専業主婦/女性

自己主張が強すぎて気づかいのできない人

自分が中心人物になりたい人です。人の話にはあまり聞く耳を持たないのに、やたらと自分の話をしたがる人や、自分の考えや理想の答えをもらえないとヒステリックになったりすねたりする人です。

そういう人は基本的に答えは決まっているのに、あえて人に対して同調を求めるタイプのように思います。

どんな事も自分に合わせてもらえないと嫌なタイプの人や、自己主張が強すぎて人に合わせたり周りの様子を見たりといった気づかいのできない人だと思います。

30代前半/専業主婦/女性

自分のことは一切話さず、得になる人ばかりを選んで友人にしている

親や親せきから大事にされすぎたせいか、自分が大好き過ぎて人を好きになれない人がいます。一見すごく明るくて社交性もあるのですが、壁を作って自分を守っているような感じです。

話す内容も「友達が~」という話ばかりで、自分のことは一切話しません。そのくせ、自分が話の中心にいて面白い話をしていると思い込んでいるのでたちが悪いです。

自分の得になる人ばかりを選んで友人にしているような気もします。

50代後半/自営業/女性

自分を絶対曲げない人

結婚に向いていない男性は、人の意見を聞こうとしない、自分の意見が絶対正しいと思っている人だと思います。

結婚すると、生活においてなんでも夫婦で相談して決める必要が出てきます。生活習慣のことから住宅選び、お金の使い方など、夫婦で話し合わないとなりません。

当然、意見の食い違いが出てきたときはお互いに譲り合って、妥協点を見出す必要性が出てきます。

このため自分の意見を相手に押し付けようとする男性は相手と衝突を繰り返してしまい、結婚生活が上手くいかないと思います。

40代後半/専業主婦/女性

すぐ自分の話にもっていって、自分の考えと同じであるかを確認したがる

夫の友人は容姿が良く、社交的で人当たりも良く、とても感じのいい男性です。話し上手で気分を盛り上げてくれる方ですが、あまり聞き上手ではありません。人の話は一応聞いて相槌をうちますが、すぐ自分の話にもっていって、自分の考えと同じであるかを確認したがります。自分の意見が絶対なんですね。

でも、見た目は格好いいので、女性にとてもモテます。彼女と別れても直ぐに新しい彼女ができます。でも、お付き合いに発展しても長続きしません。

結婚願望は人一倍強いですが、仕事が楽しいようで、彼女とはこまめに連絡を取り合いません。

仕事が大事なのは分かりますが、自分の意見だけを通したい男性は、結婚には向いていないと思います。

40代後半/専業主婦/女性

完璧主義で頑固な男

完璧主義で、相手にも完璧を求めてくる人は、毎日一緒にいるのは疲れるから、結婚に向いてないと思います。

結婚するとなると、お互いの生活スタイルをすり合わせて過ごしやすいように生活しなければならないので、完璧主義で頑固な人だと「こうでなければいけない!」というこだわりが強くて、相手が合わせるか、本人が全てやるかになるので、どちらにとっても負担が大きすぎます。

今時、亭主関白はモラハラ、パワハラになるので、需要はないと思います。

30代前半/専業主婦/女性

男性編3位|欲望が強く我慢や譲歩ができない

欲望が強く我慢や譲歩ができない

自分の趣味が第一で、周りを巻き込む

釣りが趣味の友人がいます。仕事の前に朝釣りして、調子が良ければ帰ってきてからも夜釣りに行き、休日は朝から釣りという感じです。

それだけならまだ良いのですが、彼女(未来の奥さん)に求める条件が「一緒に釣りに行ってくれる人」とのこと。たまに一緒に釣りに行ってくれていた彼女もいましたが、毎回一緒に行きたいらしく、どの子とも長続きしませんでした。

しかも彼女が「釣り以外にも買い物や旅行もしたい」と言うと、「そんな暇があったら釣りをしていたい」とたまにしか付き合ってあげません。

自分の趣味が第一で、それには100%付き合わせるくせに、彼女の趣味には付きあってあげないという暴君ぷりでは、歩み寄りが必要な結婚には程遠いなと感じます。

20代後半/専業主婦/女性

沢山の趣味があってお金や時間がかかる

独身時代に沢山の趣味があってお金がかかるものだと、結婚してから家庭と両立するのが難しいです。

一人の生活がだいたい決まっていると、相手の価値観に合わせたり取り入れるのに時間がかかります。子供ができるとさらにその傾向に拍車がかかるので、「絶対に家庭を作りたい」という気持ちが強くないといけないのではないでしょうか。「自分の中でこれだけは譲れない」というもの以外は切り捨てるなど、バランス感覚が必要になってくると思います。

配偶者の理解や、どれだけ相手に譲歩できるか・気持ちに寄り添えるかがかかってくると思います。

趣味の方が絶対に大事だと思ったら、よく考えた方がいいです。

30代前半/専業主婦/女性

趣味を極め始めたらやばい

テニスや野球など複数人が絡む趣味なら、趣味を通じて出会いがあって、交際・結婚まで至るお話もよく聞くのですが、釣り、ドラマ鑑賞やイラスト制作など、基本的に一人の趣味を長いことやっていると、30代に入る頃には知識や技術が身についてだんだん玄人の域に達してきます。

趣味が楽しい・一人作業が寂しくない・たまにSNSで素人の女性に蘊蓄を垂れるのがまた楽しい…こうなってくると、結婚は遠のく気がします。

実際、結婚しても奥さん子どもより趣味を優先させて、毎週土日はパパ不在…というケースも耳にするので、本来こういった方は結婚には向いていないのではと思います。

勿論、結婚したら変わる男性もいるので一概には言えませんが。

40代前半/専業主婦/女性

趣味に時間とお金をつぎ込む

中学の頃からアイドルに夢中だった同級生の男子は、30代後半になるにも関わらず、まだアイドルの若い女の子に夢中になっています。

独身実家暮らしのため、自分の給料は自分が100パーセント使える!というのが自慢らしく、グッズを買ったり、コンサートや握手会にせっせと通い、さらに配信で投げ銭などもしているらしく、オフ会と称して同じ趣味の仲間と集まったりと、とにかく趣味命!みたいになっています。

「結婚したら自分の給料を嫁に取られる」といったことを話しているのを聞いて、こいつは結婚してはいけない人種だなあ、と思いました。

30代後半/流通・小売系/女性

酒タバコギャンブル好き

親族に酒・タバコ・パチンコ好きの人がいました。結婚する時にタバコはやめるといったらしいですが、結局やめられず、家族で公園に行っても子供の前でタバコをぷかぷか、お酒も飲んでいました。

家族でファミレスに行ってもお酒を我慢できず、無理矢理飲んだり、休みの日は決まってパチンコに行って散財し、挙句の果てに消費者金融にお金を借り、家族に迷惑をかけまくりました。その結果、家族からは距離を取られて孤立し、会社もリストラのような形で辞めることになり、しばらく行方不明になりました。その前から鬱病を発症していたようで、薬を飲んでいた時期もありました。

本人は自分が良ければそれでいいのかもしれませんが、結婚すると夫としての責任や親としての責任も生まれてきます。誰かの大切な人になるという自覚を持てるようにするためにも、たばこやお酒などの嗜好品の過度な摂取、パチンコなどのギャンブルは控えるべきだと思います。

それでも聞く耳を持たないようなら、結婚には不向きだと思います。

30代前半/IT・通信系/女性

お金遣いが荒い人

職場の先輩にお金遣いが荒い先輩がいます。その先輩は仕事はでき、美人なのですが、仕事のストレスからかブランド物のバックや高価な化粧品をよく買っているようで、私服もブランド物が多いなと感じます。

彼氏は頻繁に変わるようですが、結婚までの話は出てこないようで、いまだに独身なようです。

やはり結婚生活をする上では、ある程度の金銭管理は大切だと思いますし、金銭感覚が合うかどうかは重要だと思います。

結婚まで発展しない原因はそこにあるのかなと思います。

20代後半/医療・福祉系/女性

下心丸出しで女の子に接する

「普通にご飯行くだけ」と言っておきながら、実際に会ったら強引に家に誘ってきたり、そのままホテルに行ってワンナイトラブで遊ぼうとしてくる人は、確実に結婚に向いてないなと思います。

本気で相手を思っていたら、下心丸出しで女の子に接しないと思うので、1回目のデートでそこまで強要して来る人は結婚をせずにダラダラ色んな女の人と遊びたいんだろうなと思います。

20代後半/流通・小売系/女性

男性編4位|一人の時間が好き・交流が苦手

一人の時間が好き・交流が苦手

消極的すぎて話が出来ない

今の彼とは合コンで知り合いました。

その合コンにはもう1人Aさんというとても消極的な男性がいました。Aさんとはコミュニケーションがなかなか取れず、こちらから話を振っても全く広がらず、最終的には酔って寝てしまいました。

楽しくなかったのかなと思ったのですが、実はAさんも私のことを気に入ってくれていたようです。結局、私は積極的にアピールしてくれた今の彼と付き合うことになりました。

いくら人見知りと言っても、出会いの場ではもう少し積極的に会話を広げて興味を持っているということをアピールしないと、場を盛り下げる事にもなるし、眼中にも入らないので、結婚どころか出会うことすら出来ないだろうなと思いました。

30代前半/サービス系/女性

1人の時間がないとダメな人

知り合いの旦那さんはとにかく毎日1人の時間を持ちたいらしく、子どもをお風呂に入れたり、家事を片付けてしまいたい時間帯でも、自分の書斎にこもって出てこないということが度々あるそうです。

以前は家族で温泉旅館へ宿泊した際も、1人の時間が欲しいと言い出して、しばらくどこかへ行ってしまったそうです。知人は「せっかく無料の卓球場やカラオケ、キッズルームのある旅館をわざわざ選んで、思い切り家族で楽しもうと思っていたのにできなかった」と嘆いていました。

少なくとも子どもが小さいうちは家族との時間を最優先で考えられる人でないと、結婚には向いていないと思いました。

40代前半/医療・福祉系/女性

一人でいるのが好きな人

知り合いに、高身長でイケメンで、料理・掃除・近所付き合いなどもうまくこなしている人がいます。

職場の人間関係や、家族とはコミュニケーションがうまく取れていて、性格も面白いですし、一見人付き合いが良いように見えます。

しかし実際は、「休みの日もなるべく一人で過ごしたい・彼女ができても、会うのは月一回くらいでいい」と言っていました。

結婚生活となると、毎日顔を合わせなければならないので、結婚に向いているとは思えませんでした。

40代前半/流通・小売系/女性

男性編5位|自己管理ができない・だらしない

自己管理ができない・だらしない

経済力がなさすぎる

付き合っていた彼氏は大学を中退し、そのままフラフラしており、働いていませんでした。

私が彼に「30歳までに結婚したい」と伝えていたにも関わらず、彼は働こうとしている素振りはなく、ゲームばかりしていました。

3年と少しの期間、付き合っていましたが、バイトすらしなかったので別れました。

経済力はとても大事であり、最低限ひとり暮らしができるくらいには稼いでいる人ではないと、現実的に結婚は不可能だと強く感じました。

20代後半/医療・福祉系/女性

親離れしていない人

一人暮らしはしていた方がいいと思います。ずっと実家暮らしだと家事は言うまでもなく、色々な手続きも母親が全部やっていたり、お金の管理もできない可能性もあります。

親が作った口座をそのまま使っているのも要注意。光熱費は親が管理する場合が多いので、どれくらいのものか全然知らない人もたくさんいることでしょう。

実家の清潔さが自分の家と同じくらいかを確認するのもいいと思います。

一人暮らしをしていても自立していない人もいるので気をつけて!

30代後半/専業主婦/女性

外見に無頓着すぎて不潔

「かわいい彼女がほしいな」と言っているにもかかわらず、外見に無頓着すぎる男性が多いと感じています。

おしゃれじゃなくてもいいし、イケメンでなくてもいいですが、外見に無頓着すぎて不潔な人は、なかなか結婚できないだろうなと思います。

髭を剃る、髪を切る、古い服は着ない、ボロボロの靴や鞄は使わない。これは相手を不快にさせないためにも、最低限のマナーです。それすらできないような人は、結婚には向いていないと思います。

どんなにいい人であっても、不潔な男性とは、結婚どころがお付き合いもしたくありません。

30代前半/専業主婦/女性

結婚に向いてない人の特徴や共通点まとめ

この記事では、結婚に向いてない人の特徴や共通点を体験談と共にご紹介してきました。

結婚に向いてない人の特徴や共通点アンケートでは、女性側の1位は『自己中心的・協調性がない』、男性側の1位は『自己中心的・協調性がない』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】結婚に向いてない女性の特徴や共通点アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 結婚に向いてない女性の特徴や共通点を回答
調査期間 2022年03月03日~03月18日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 結婚に向いてない女性の特徴や共通点
1位 28票 自己中心的・協調性がない
2位 22票 プライドが高い・我が強すぎる
3位 21票 自己管理ができない・だらしない
4位 11票 一人の時間が好き・交流が苦手
5位 10票 金遣いが荒い・浪費癖が激しい
その他 8票 上記以外の回答

【男性編】結婚に向いてない男性の特徴や共通点アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 結婚に向いてない男性の特徴や共通点を回答
調査期間 2022年03月03日~03月18日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 結婚に向いてない男性の特徴や共通点
1位 45票 自己中心的・協調性がない
2位 18票 プライドが高い・我が強すぎる
3位 16票 欲望が強く我慢や譲歩ができない
4位 7票 一人の時間が好き・交流が苦手
5位 6票 自己管理ができない・だらしない
その他 8票 上記以外の回答