【男女別】周りが結婚していき焦る…経験者が実践した対処法

【男性編】周りが結婚していき焦る時の対処法ランキング

順位 割合 周りが結婚していき焦る時の対処法
1位 27% 自分の境遇を冷静に考えてみる
2位 21% 今を満喫する・自分磨きをする
3位 20% 比較しない・他人は他人
4位 13% とにかく行動すること
5位 12% 客観的に比較検討する
その他 7% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた周りが結婚していき焦る時の対処法アンケート』によると、1位は『自分の境遇を冷静に考えてみる』、2位は『今を満喫する・自分磨きをする』、3位は『比較しない・他人は他人』という結果に。

割合で見てみると、1位の『自分の境遇を冷静に考えてみる』が約27%、2位の『今を満喫する・自分磨きをする』が約21%、3位の『比較しない・他人は他人』が約20%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の周りが結婚していき焦る時の対処法14選をご紹介していきましょう。

男性編1位|自分の境遇を冷静に考えてみる

自分の境遇を冷静に考えてみる

「自分はどうか?」を自問自答すること

結婚は他人と競い合うレースではありません。あくまで自分個人のことです。「自分はこうしたい」という意識を持って行動すべきです。周りは関係ありません。

本当に相手が欲しいのなら行動すればいいし、また無理して結婚する必要もありません。あくまで自分が基準です。世間体にばかり気を取られていれば自分自身を見失うことになります。

周りは関係ありません。他人の行動なんて、ほとんど参考になりません。自分に当てはめて考えてみましょう。基準はあくまで「自分」であり「他人」ではありません。

隣の芝は青く見えます。しかし得てして、それは幻だったりします。繰り返し言います。「他人はどうか?」ではなく「自分はどうか?」を自問自答することが大事です。

50代前半/公務員・教育系/男性

自分の性格や状況と照らし合わせてみる

婚活をしていた友達が入籍することになったと聞き、仲間の皆で祝福のメッセージを送りました。

祝福ムードで私も嬉しくなっていたのですが、ふと「これからこのように仲間がどんどん結婚していくことになるんだろうな」と思った瞬間、自分もいつまでもこうしてはいられないと、少し焦りを感じました。

しかし自分の性格や状況と照らし合わせた結果、焦っても良いことはないという結論に達しました。

結婚するタイミングは人それぞれで、結婚した友達はたまたまそういうタイミングだっただけなので、自分はまだなんだと割り切りました。自分と人を比較し過ぎないことが大事です。

30代後半/自営業/男性

まずは自分を見つめ直す

まず落ち着いて自分を見つめ直すべきです。自分が理想としている女性はどんな人か。その女性に対して、自分の容姿や性格は見合っているのか…詳細に考えていくと、自分に不足していることなどが見えてきます。

理想を現実化するためにも、自分を磨く必要があります。努力や工夫を重ねることで、周りの自分に対する印象が変わってくると思います。そして周りの見る目が変われば、徐々に異性からも恋愛対象と認識してもらえて、やがて恋愛に繋がります。

見た目が変わることで、「努力家」だとか「何かに対して尽くすタイプ」だとか、良い印象を抱いてくれることにも繋がりますので、まずは落ち着いて自分がどう見えるのか考察してみましょう。

30代前半/メーカー系/男性

自分自身の人生スケジュールの再確認を行う!

私が25歳を過ぎてから、会社の同期や後輩、学生時代の友達の結婚を知ることが多くなりました。

かく言う私は結婚する相手もまだ見つかっていないし、時が過ぎるのが早く感じるようになり、かなり焦り始めました。

そういう時は、気持ちを落ち着かせるために「人生スケジュール」の再確認を行うようにしています。これからの人生スケジュールをノートに書き、出来事を見える化していくのです。すると、自分自身が計画している結婚期日がかなり後の出来事だと分かるため、結婚に対しての焦りを和らげることができるのです。

更にスケジュールにすることで、結婚までに何をするかも把握できるため、逆算で行動でき、着々とステップアップできます。

20代後半/メーカー系/男性

男性編2位|今を満喫する・自分磨きをする

今を満喫する・自分磨きをする

仕事に集中する

私の周りでも少しずつ結婚をしたという話を耳にします。元々結婚願望は無い私ですが、考えが変わらない保証はありません。

なので、とりあえず仕事に集中することにしています。単に仕事をするだけでなく、空き時間には資格の勉強や趣味の情報収集をすることで、余計なことを考えないようにしています。

結婚には少なからずお金がかかります。今、十分な状態ではないのに結婚をするのは早計だと思います。

焦って判断を間違えれば、その後の生活が大変だと自分に言い聞かせることで、周りの声に焦りを感じることはなくなるかと思います。

20代前半/自営業/男性

とにかく暇な時間を仕事や趣味で埋め尽くす

私が20代後半から30代前半にかけて周りの友人たちの結婚ラッシュが続きました。当時、付き合っていた彼女がいましたが、私は焦りを感じていました。

彼女は特に結婚願望が強いわけではなく、私の焦りからくる行動に徐々に気持ちが冷めていったようで、30歳を迎えた年に私のもとを去っていきました。それからは、暇があると彼女のことを思い出したり、もしも結婚できていたら、なんてことを考えて悶々とする日々が続きました。

そんなネガティブな思考を払うかのように仕事に没頭し、副業も始め、空いた時間はゲームに没頭し、毎日暇のない生活を送りました。

それから5〜6年が過ぎ、私もいつしか40歳手前。年のせいかさすがにゲームはしなくなりましたが、仕事の頑張りが報われたのか、今では結構いい独身生活を送っています(笑)

30代後半/サービス系/男性

趣味に没頭してさっさと忘れる

二十代になり、同級生たちの結婚ラッシュが始まりました。特に女子のほうが結婚するのが早いんですよね。ふとした時にLINEのプロフィールがパートナーや子どもとの画像になっているのを見て、何も変わっていない自分に嫌気がさしました。

ですが冷静に考えてみれば、今の僕には恋人もまともな仕事もないので、「今、目指すべきはそこではない」と考え、忘れるようにしました。

今は趣味に没頭していて、そこまで焦る必要はないなと思っています。

20代前半/自営業/男性

男性編3位|比較しない・他人は他人

比較しない・他人は他人

自分は自分と考えて焦ることなく自分のペースで!

周りは30歳を手前にして徐々に結婚をし始めていましたが、私は金銭的にも精神的にも今は結婚できないと思っていました。

周りや親からも「まだ結婚はしないのか」と聞かれたりし、初めはとても焦りを感じていました。

ですが人から言われるようになったことで、却って「自分は自分なんだから、特に焦る必要もない。自分がしたいと思った時にするのが一番ベストなタイミングなんだ」と思うようになりました。

その結果、私は特に焦りを感じることなく自然にいられ、時の流れに身を任せていたら、何事もなくご縁が巡ってきて結婚することが出来ました。焦っても何もいいことはないと実感しました。

30代前半/自営業/男性

他人と比較せず自分は自分!と思うこと

日本人はとかく世間体を気にして、周囲の人達と異なる行動を行う事を怖がります。しかし人間というのは個性があり、価値観も一人一人異なるので、周囲の人達と自分を比較する必要は全く無いのです。

周囲の人達は単純に「結婚したいからしただけ」の話なので、貴方が気にする必要性は一切ありません。

貴方自身も結婚したいと考えているならば、すれば良いだけの話です。恋人がいないのであれば、マッチングアプリや結婚相談所等を利用すれば良いですし、ずっと気楽な一人がいいと思うなら、そう生きても何の問題もありません。もちろん責任は伴いますが、全ては貴方次第です。

貴方も周囲の人達もそれぞれ一人の人間です。価値観や考え方、顔や性格も全て異なるので、比較しても全く意味はありませんし、比較する必要性も無いので、「自分は自分!」と強く思って自分の考え方で生きて下さい!

40代前半/不動産・建設系/男性

周りと比べた所で自分にメリットはないと考えること

3月に先輩と同級生含めて4人が結婚しました。そのうち3人は既に子供が生まれる予定との事です。

私は現在、付き合って3年になる彼女がいるのですが、実家住まいの彼女は同棲にすら前向きではありません。

そんな状況なので、焦る気持ちはもちろんありました。しかし、結婚する事が正義とは思わないし、周りと比べた所で自分にメリットはないと気付きました。

もちろん結婚という事は素晴らしい事なので、いつか自分も!という気持ちでいます。でも焦っても意味がないので、自分のペースで進んでいこうと思っています。

20代前半/IT・通信系/男性

男性編4位|とにかく行動すること

とにかく行動すること

新しい人と出会う機会を増やし続ける

年を重ねるごとに、どんどん周りの友人から結婚報告を受けるようになりました。

私はずっとフリーだったので、「なんで皆は幸せになっていくのに、自分はまだ一人で寂しい生活を送っているんだろう…」と考えてしまいました。

そこで一念発起し、本気で相手を探し始めました。友人の知り合いと食事して、休日も積極的にイベントに参加したり、マッチングアプリを使用して、もっと新しい人と出会う機会を増やしたりしていました。

すると三カ月後、私もついにフリー状態から脱出しました!やはり「行動」は一番大事だと感じます。

20代後半/商社系/男性

婚活パーティーやマッチングアプリなどを利用する

SNSなどで同級生の結婚報告や出産報告を見て焦ってしまい、多数の婚活パーティーに参加しました。しかし私は男性一人での参加であったため、女性から警戒されることが多く、全く上手くいきませんでした。

しかも、婚活パーティーは男性が5000〜10000円、女性が0〜2000円ぐらいの費用負担となっていることが多く、女性は出会い目的でない方が一定数いらっしゃいました。そう言った面でも、婚活パーティーは費用と時間だけがかかってしまい、空回りの連続でした。

そこでマッチングアプリに登録し、今の妻と出会うことができました。

時間も金額も結構かかってしまいましたが、婚活パーティーやマッチングアプリの経験を通して、「失敗が成功の元」に繋がったのではないかと感じました。

20代後半/不動産・建設系/男性

男性編5位|客観的に比較検討する

客観的に比較検討する

既婚者の状況を見て、判断する

私が25歳の時、中学や高校の同級生が相次いで結婚していきました。当時の私は彼女もおらず、仕事などが忙しいことを理由として恋愛から目を背けていましたが、そろそろ自分も結婚した方がいいのではと考えると、少々焦りを感じました。

しかし、同級生の結婚の理由に目を向けると、「子供ができたから」というケースも多く、客観的に見た時にそれが本当に幸せなのか?と感じる点がありました。

中でも育児に時間を奪われ、友人と遊ぶ時間や趣味に使える時間が減る、金銭的にも自由が少なくなって行く姿を見て、自分はもう少し待っておこうという気持ちになりました。

結婚したら出来なくなってしまうこともあると感じ、焦る必要はないと思いました。

30代前半/メーカー系/男性

婚活パーティーに行ってみる

30歳に近くなってきて、かなり焦ってきました。付き合っている女性はいましたが、彼女との将来を考えられず、他にもっと良い女性がいないのか考え込んでいました。

焦るあまり、婚活パーティーに行ってみましたが、性的に奔放な女性や癖の強いタイプの女性がたくさんいて、改めて付き合っている彼女の良さについて再認識させられる結果となりました。

彼女の魅力に気づけたことで、結婚を決意しました。

60代前半/自営業/男性

周りが結婚していき焦る時の対処法まとめ

この記事では、周りが結婚していき焦る時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

周りが結婚していき焦る時の対処法アンケートでは、女性側の1位は『自分の境遇を冷静に考えてみる』、男性側の1位は『自分の境遇を冷静に考えてみる』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】周りが結婚していき焦る時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 周りが結婚していき焦る時の対処法を回答
調査期間 2022年05月03日~05月18日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 周りが結婚していき焦る時の対処法
1位 37票 自分の境遇を冷静に考えてみる
2位 24票 今を満喫する・自分磨きをする
3位 19票 焦らない・じっくり見定める
4位 6票 とにかく行動すること
5位 5票 活躍している同年代を見る
6位 4票 周りに相談する
その他 5票 上記以外の回答

【男性編】周りが結婚していき焦る時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 周りが結婚していき焦る時の対処法を回答
調査期間 2022年05月03日~05月18日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 周りが結婚していき焦る時の対処法
1位 27票 自分の境遇を冷静に考えてみる
2位 21票 今を満喫する・自分磨きをする
3位 20票 比較しない・他人は他人
4位 13票 とにかく行動すること
5位 12票 客観的に比較検討する
その他 7票 上記以外の回答