【男女別】高収入の相手と結婚して後悔した瞬間は?経験者の本音

【男性編】高収入の相手と結婚して後悔した理由ランキング

順位 割合 高収入の相手と結婚して後悔した理由
1位 31% 金銭感覚の差・無駄な出費がある
2位 17% モラハラやマウントを受けた時
3位 16% 仕事以外のスペックが低すぎる件
4位 15% 忙し過ぎて一緒の時間が取れない
5位 14% 欲しい物を自由に買えない時
その他 7% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた高収入の相手と結婚して後悔した理由アンケート』によると、1位は『金銭感覚の差・無駄な出費がある』、2位は『モラハラやマウントを受けた時』、3位は『仕事以外のスペックが低すぎる件』という結果に。

割合で見てみると、1位の『金銭感覚の差・無駄な出費がある』が約31%、2位の『モラハラやマウントを受けた時』が約17%、3位の『仕事以外のスペックが低すぎる件』が約16%となっており、1~3位で約64%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の高収入の相手と結婚して後悔した理由6選をご紹介していきましょう。

男性編1位|金銭感覚の差・無駄な出費がある

金銭感覚の差・無駄な出費がある

高収入だからこそのお金遣いの荒さに疲労困憊

妻は比較的安定した職業でボーナスもあり、月々の収入も高いです。ですが、その収入でずっと生きていたためか、ブランド物が好きだったり、買っても使わないであろうものを簡単に買ってしまったりと、多額の浪費が止まりません。

子どもがいないうちはよかったのですが、今は正直、妻の浪費分を子供用の教育資金に回したいと思っています。

ですが今までのお金の使い方を変えるのは、妻にとっては買い物ができないという大きなストレスとなるようで…。

高収入でも、出費が多ければあまりその意味はないと思います。普通に稼ぐ倹約家の方が貯金できると実感しました。

20代後半/医療・福祉系/男性

隠れてゲームに高額の課金を繰り返された時

妻は穏やかで優しく、趣味も合うので結婚しましたが、金銭感覚の違いに驚きました。

妻と私の趣味はゲームなのですが、結婚前実家住まいだった妻は何百万とゲームに課金していたようで、結婚後もそのままの課金を継続しようとしていたので驚きました。

子供も欲しかったので「課金はほどほどにして貯金をしよう」と話したらやめてくれましたが、妊娠が発覚した時に私に隠れてまた多額の課金をしていて大喧嘩になりました。

高収入だから生活は安定するかなと思っていましたが、高収入な分、無駄に出ていくお金も多くて、最近は結婚相手を間違えたかも…なんて思い始めています。

20代前半/流通・小売系/男性

男性編2位|モラハラやマウントを受けた時

モラハラやマウントを受けた時

収入も気位も高い

学生時代から付き合っていた看護師の妻と結婚しましたが、彼女は自分の給料が高い事を鼻にかけることが多く、「私が働いたお金を家計に回している」という言い方をよくされます。

実際には、私の方が何倍も多くの給料をもらっていますが、住宅ローンもあり、子供も3人私立の大学に入れたので、流石に私の給料だけでは生活できませんでした。

彼女の稼ぎがあったから、子供を大学に行かせる事が出来たというのは事実ですが、「自分の稼ぎが良いからどうにかなっている!だから崇め奉れ!(笑)」みたいな言い方をされると、流石にそれは違うよなと思います。

妹の家は、旦那さんの稼ぎが悪く妹の方が稼いでいますが、妹はキチンと旦那さんを立てているので、その人の性格によるのかも知れません。

60代前半/メーカー系/男性

男性編3位|仕事以外のスペックが低すぎる件

仕事以外のスペックが低すぎる件

仕事以外のことが苦手!

妻には夢があり、仕事にとてもやりがいを持っているので、一生懸命努力していることが伝わってきます。そのおかげで社内での評価が良く、他の同期より給与も良いようです。

それは素晴らしいことなのですが、仕事以外のことは疎いし、育児も片手間でされるのが気になります。家事はもっぱら苦手で、お願いしても汚れは残っているし、逆に散らかったりするので、結局私の仕事が増えてしまいます。

出張も多く家にいないこともしばしばあるので、家族の時間がなかなか取れないなと思う時もあります。また、話を聞いてくれる人がいないので寂しく感じることもあります。

もっと話を聞いてくれたり、家の中での気遣いができる人が良かったなと思う時があります。

30代前半/医療・福祉系/男性

男性編4位|忙し過ぎて一緒の時間が取れない

忙し過ぎて一緒の時間が取れない

残業や出張の多さにうんざり

私はそこまでの高収入ではありませんが、その代わり残業や休日出勤はほとんどなく、健康的な毎日を過ごせています。対して妻はそれなりの高収入で、出張も多いです。

要所要所で必ず電話はくれるのですが、本当に残業なのか、出張なのかと疑うこともありました。妻が高収入だから結婚したというわけではありませんが、これでは彼氏、彼女の状態と変わらず、あまり結婚した意味がないと感じております。

子供を設けることにも支障があり、当初想定していたよりもずっと先に子供を設けることになりました。また妻は子供の母親参加日にも顔を出せないため、私が行ったり、都合が付かない日にはどちらも不参加ということもありました。子供にも辛い思いをさせてしまい、申し訳ないという後悔が大きいです。

稼いでくれるのは大変ありがたいのですが、もう少し夫婦らしい夫婦になりたいと思う今日この頃です。

40代後半/IT・通信系/男性

男性編5位|欲しい物を自由に買えない時

欲しい物を自由に買えない時

妻よりも安い物を選び続ける人生かもと思う時

自分よりも妻の方が収入が多いため、何かと遠慮がちな暮らしを送っています。

例えば妻の欲しい冷蔵庫やエアコンは、少し高額でもグレードの高いハイスペックの物を買いますが、私が個人的に欲しいパソコンやPCデスクなどは、半額セールや高ポイント還元セールの時に、妻から「これくらいの金額の物で良いんじゃない?」と言われてリーズナブルな価格のものを買わなければならないので、侘しくなります。

外食に行く時も妻より高いメニューは頼めないので、妻がメニューを決めてから自分のメニューを決めています。食べたい物を注文できないし、セットメニューでも金額の安いセットにして、妻よりも安い金額に収めるようにしています。

これから先も妻よりも安い物を選び続ける人生なんだなぁ〜と思うと、凹みます・・・。

40代前半/メーカー系/男性

高収入の相手と結婚して後悔した理由まとめ

この記事では、高収入の相手と結婚して後悔した理由を体験談と共にご紹介してきました。

高収入の相手と結婚して後悔した理由アンケートでは、女性側の1位は『金銭感覚の差・無駄な出費がある』、男性側の1位は『金銭感覚の差・無駄な出費がある』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】高収入の相手と結婚して後悔した理由アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 高収入の相手と結婚して後悔した理由を回答
調査期間 2022年05月10日~05月25日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 高収入の相手と結婚して後悔した理由
1位 25票 金銭感覚の差・無駄な出費がある
2位 24票 高収入なのにケチだと感じた時
3位 18票 モラハラやマウントを受けた時
4位 17票 忙し過ぎて一緒の時間が取れない
5位 6票 夫との教養の格差を感じた時
6位 5票 遊び癖が抜けず、蔑ろにされた時
その他 5票 上記以外の回答

【男性編】高収入の相手と結婚して後悔した理由アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 高収入の相手と結婚して後悔した理由を回答
調査期間 2022年05月10日~05月25日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 高収入の相手と結婚して後悔した理由
1位 31票 金銭感覚の差・無駄な出費がある
2位 17票 モラハラやマウントを受けた時
3位 16票 仕事以外のスペックが低すぎる件
4位 15票 忙し過ぎて一緒の時間が取れない
5位 14票 欲しい物を自由に買えない時
その他 7票 上記以外の回答