生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる…パパママが実践した対処法

3位|念入りに洗う・肌をきれいにする

念入りに洗う・肌をきれいにする

赤ちゃん用の石鹸を使って清潔にする

我が子は1か月頃から肌荒れが気になるようになりました。当時は「生まれたばかりの赤ちゃんが肌荒れするなんて…重要とよく聞く保湿はしっかり行っているし、毎日沐浴も頑張っているのになぁ…」と思っていました。

その時、一番効果があったのは、赤ちゃん用の石鹸を使って清潔にすること。かといって、たくさんつけてごしごし洗えばいいというわけではありません。私は泡で出てくるタイプの洗剤を両頬とおでこの三か所にチョンとつけて、優しくクルクルと回すように洗いました。擦らずに回すだけです。

このやり方をしているうちに、気づけばCMに出てくる赤ちゃんのようなもっちりすべすべ肌になりました。

20代後半/女の子1人/女性

沐浴時に泡石鹸で強めに洗う

私の長男も生後1ヶ月頃から、肌にニキビのような物が出てきました。3歳上の長女もそうだったのですが、生後1ヶ月頃は皮脂が溜まってしまうようです。

1ヶ月検診時の小児科医・助産師さんから「ゴシゴシ強めに洗っても大丈夫」と言われ、実際に洗ってもらいましたが、「結構強めに擦ってるな・・・」というのが正直な印象です。

しかし私が弱めに擦るより、妻が助産師の言う通り強めに擦ると、肌が綺麗になっていました。

長女も同じ状況でしたので、泡石鹸で強めに擦るのが効果的だと思います。強く擦ることに抵抗が出てしまうと思いますが、一過性のものです!
実際、ブツブツが無くなり綺麗な肌になった赤ちゃんを見ると安心するので、一度試してみてください。

30代前半/2人兄弟/男性

湿らせたハンカチなどで肌をきれいにしてあげる

湿度の高い時期などはよく見られる現象ですし、あせもなども考えられますので、空気の入れ替えをきちんとして、除湿をしたりすることが大事なのではないかと感じます。

肌が汚れていると荒れやすいので、ハンカチを少しぬるま湯などで濡らして、顔や肌などを優しく拭いていきます。

赤ちゃんの肌はデリケートなので、綺麗に汗をふき取って、念入りに対応してあげましょう。

40代後半/2人姉妹/女性

4位|石けん等を変えてみる

石けん等を変えてみる

牛乳石鹸『赤箱』を使うべし!

ワンプッシュで泡が出て簡単に使える赤ちゃん用のボディーソープを使っていましたが、赤ちゃん特有の肌荒れでつるつるだった顔がブツブツに…。

ママ御用達口コミサイトで調べたところ、牛乳石鹸を使っていたら治ったと言う方を何名かお見かけしたので、購入して使ってみました。すぐに結果が出たわけではありませんでしたが、徐々にブツブツも少なくなっていき、我が子は二週間ほどで元のツルスベ肌に戻ることができました。

牛乳石鹸には赤と青の二色あり、一言で表すと「赤はしっとり・青はさっぱり」とした洗い上がりです。保湿の意味でも、赤箱がおすすめです!

たまたま自分の洗顔フォームを切らしてしまった時に、赤ちゃんの石鹸を借りたところ、私も固形石鹸の良さに気づきました。泡立ては大変ですが、今では私が毎日洗顔に使っています。(笑)

30代前半/2人兄弟/女性

界面活性剤が入っていない固形のベビー石鹸に変える

子供が1ヶ月になった頃、急に顔中に湿疹が出来ました。病院に連れていき、ヒルドイドローションを処方していただきましたが、我が子には合わなかったのか顔が真っ赤に腫れてしまいました。

その後、色々調べたところ、泡で出る全身石鹸は界面活性剤が入っているため肌が荒れるとのことで、固形のベビー石鹸に変えてみたら、一気に肌が改善されました。

顔を流す時も、今まではガーゼで優しく流していましたが、洗い残りを防ぐためシャワーで洗い流すことにしました。

お風呂から出たら敏感肌用の保湿剤ですぐ保湿し、日中もこまめに保湿をしていたら、気づけばもちもちの赤ちゃん肌に戻ってくれました。結果として早い段階からシャワーに慣れてくれ、シャワーを嫌がることなく無事に1歳を迎えました。

20代後半/男の子1人/女性

5位|肌荒れの原因を探る

肌荒れの原因を探る

アレルギーの可能性を考慮し、どんな時に荒れがひどくなるのかメモして医師に相談

うちの第二子は産院から帰って一週間ほど経った頃から、頬の肌荒れがひどくなりました。どんな時に荒れがひどくなるのかメモを取っているうちに、私が鶏卵や魚卵を食べた後に授乳をするとひどくなることが分かりました。

そのメモを持ってかかりつけの小児科を受診すると、血液検査をすることになりました。結果、卵アレルギーがあることが判明。離乳食を始めるまでは私が卵を摂らないようにして、離乳食が始まったらミルクに切り替えました。

1歳前頃から少しずつ摂取することで、2歳を迎える頃には卵アレルギーを克服しました。3歳くらいまではクリーム状の薬を数種類使い分け、汗をかいたらシャワーやホットタオルで清潔にしました。

おかげで3歳頃には卵肌になりました!

40代後半/2人兄弟/女性

生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法まとめ

この記事では、パパママ200人に聞いた生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法アンケートでは、1位は『清潔にし、きちんと保湿する』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 パパママ200人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 生後1ヶ月の赤ちゃんの肌荒れが気になる時の対処法
1位 84票 清潔にし、きちんと保湿する
2位 55票 医師に診てもらう
3位 17票 念入りに洗う・肌をきれいにする
4位 11票 石けん等を変えてみる
5位 5票 肌荒れの原因を探る
その他 28票 上記以外の回答