生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎ…パパママが実践した対処法

3位|元気ならあまり気にしない

元気ならあまり気にしない

嘔吐していないのなら、それほど気にすることではない!

うちの息子は産まれた時から3646gあり、大きめの赤ちゃんでした。哺乳瓶を拒否したため卒乳まで完全母乳で育てました。

最初の頃はずっと寝ていたし、おっぱいも上手く飲めているのかわからなかったので、ちゃんと大きくなるのかなぁと不安でしたが、3ヶ月の頃に病院で体重を測ってみると8kgにまで増えていました。生後3ヶ月の男の赤ちゃんの平均体重が約5.12~8.07kgなので大きめだったと思います。

その後も常に成長曲線の上の方を維持していましたが、「小さいよりは大きく育った方がいい」と周りの人にも言われたし、看護師さんにも「大きくて心配することはない」と言われていたので、その後も特になにか対策するわけでもなく過ごしました。今、息子は4歳になりましたが、体力がついたからか風邪はほとんどひいたことがありません。

なので生後1ヶ月で体重が増えすぎたからといって、それほど気にすることではないかと思います。もちろん、おっぱいやミルクの飲みすぎで嘔吐してしまったりしているのなら、おしゃぶりを与えて気を紛らわしたりするのも1つの手だとは思いますが、特に体調などに変化がないのなら、たくさんおっぱいやミルクを飲んでくれてるんだなぁとポジティブに捉えてもいいと思います。

30代前半/男の子1人/女性

医師から指摘されなければ、落ち着くのを待つしかない

うちの子は産まれた時からすごく大きくて、お腹もパンパンでした。産まれる一週前は正常の大きさと言われたのに、逆子の破水で早い週で帝王切開したら、先生も取り上げた瞬間「デカい」と言うほどのサイズで誕生しました。

体重を測ると、いつも正常値ギリギリのライン。だけど検診では保健師さんから「大丈夫ですね!しっかり増えてますね!母乳もしっかり飲めてますね!」と嬉しいお言葉をいただき、特に怒られたりもありませんでした。

私が産んだ産科では2ヶ月まで検診してくれるのですが、看護婦さんの「〇キロです」と言う報告に、先生が「えっ?間違いじゃないの?」と聞き返すほど増えまくっていました(笑)

だけど、母乳のみだったのでどうすることもできず、落ち着くのを待ちました(笑)

30代後半/3人兄弟/女性

先生のアドバイス通り、何も対策はせず過ごす

子供2人とも出生体重よりも増えて退院。1ヶ月健診では上の子は2kg、下の子は2.2kgも増えていました。体重が増えすぎて何か言われるかな?と心配していましたが、母乳育児だったので、特に減らしたり増やしたりといった対策はせず「このままで」とアドバイスされました。

新生児相応に起きている時間もありますし、何となく足を踏ん張ったり体を動かすような場面もありました。汗もいっぱいかいていたので、赤ちゃんなりのカロリー消費もあったんだろうと思います。でもそれ以上に飲んでいたということなんですよね。

当時お世話になっていた先生のアドバイス通り、何も対策はせず過ごしてきました。赤ちゃんの頃の子供の写真を見ると、いつでもぽっちゃり気味でしたが、歩けるようになると身長がグングン伸びていきました。

今はもう大学生と中学生ですが、2人とも細マッチョな体型です。あの時、増えた体重が原資になったのかもしれません(笑)

40代前半/2人兄妹・姉弟/女性

細かなことは気にせず、今、満たされていることに感謝をして過ごす

我が家の一人目は2,500gで生まれ、体重も頻繁に測り、記録していました。まだ乳腺が細いオッパイを一生懸命飲んでくれてはいましたが、すぐに疲れては寝て…また泣いて…の繰り返しで、なかなか体重も思うように増えませんでした。

けれど、とても元気な子だったので、さほど気にすることはないのかなと思うようにしました。「平均体重」の低空飛行を続けながらも、しっかり成長してくれました。

二人目以降は、上の子中心の生活になるため、体重の記録はおろか、オッパイの回数も適当でした。体温も測らず、抱っこして体感、ご機嫌かどうかなど「察する育児」になりました。辛うじて、保健センターの定期健診に行っていたくらいです。

色々な子、ご家庭を見ていると、育児方法は様々。細かなことは気にせず、ひと呼吸して、目の前のお子さんの成長と、今、満たされていることに感謝をして過ごすのが一番なのだとつくづく感じています。

50代前半/3人兄妹・姉弟/女性

動くようになれば引き締まってくるので問題なし!

生後1ヶ月でしっかり母乳やミルクを飲んでいるから、体重が結構大きい(5キロ超える)のは特に問題ありません。特に母乳はいくら飲んでも大丈夫。この時期、体重が増えたとしても、立って動くようになると締まってスリムになっていきます。

母乳をしっかり飲ませることでママの胸が張りすぎることなく、乳腺炎からも守ることができます。ミルクは母乳よりも飲みすぎてしまいがちではありますが、この時期はまだ1ヶ月ですから太り過ぎということはありません。増えていて安心という心持ちでいましょう。

月齢が上がってきて、たくさん飲むなと思ったら、量を調整したり白湯に切り替えたりしてみましょう。ミルクは調整しやすいと思いますので、これからの様子次第でまた考えていけばOKです。

30代前半/2人兄弟/女性

便や生活の様子に変わりがなければしばらく様子を見る

赤ちゃんの体重は日によってバラツキがあるので、極端に増え続けていなければ大丈夫です。また、増えた原因が母乳の飲みすぎやミルクの飲みすぎであれば成長しているということなので、問題にする必要はあまりないかと思います。

しかし、母乳やミルクは量相応で、排泄もしっかりある場合は、別の理由を疑うこともあります。体が浮腫んでいないかや、いつもと違う様子がないかなど観察をしましょう。そういうことがある場合は、早急に病院を受診する必要があるかもしれません。

1ヶ月ほど経つと哺乳能力が上がってくる時期なので、沢山飲んで大きくなっているのだと思います。便や生活の様子に変わりがなければ、もう少し様子を見て、増えすぎているかどうかの判断をしてもいいかと思います。

30代前半/男の子1人/女性

4位|ノンカロリーの水分を摂らせる

ノンカロリーの水分を摂らせる

湯冷ましやベビー麦茶で水分補給する

体重増加はたくさん飲んで元気な印だとも思いますが、1ヶ月検診で「増え過ぎましたね」と言われると、気になるママさんたちもいると思います。

母乳の飲みっぷりが良く、ミルクも飲ませたくて混合にしている場合は、ヘルシーで消化が良い母乳の回数を多めにしてみると、気になる体重の増加は緩やかになっていきます。

完全ミルクの場合は、お風呂上がりやお出かけ後で喉が渇いていそうな時に与える水分を、湯冷ましやベビー麦茶にかえてみましょう。喉が渇いていたら吸いつきもよくて、ミルク以外飲まない赤ちゃんも飲んでくれるタイミングだと思います。

湯冷ましやベビー麦茶はノンカロリーなので、体重を気にせず飲ませることができるので、オススメです。

40代前半/2人兄弟/女性

ミルクの後に白湯を飲ませる

うちは母乳ではなく完全粉ミルクだったのですが、生後1ヶ月過ぎたあたりから飲む量が少しずつ増えて行き、顔周りが他の子と比べて大きいかもしれないと思い始めました。

不安になり、ミルクの量を減らすなどしましたが、足りないと泣いてしまい、そのせいか夜の寝つきが悪くなってしまいました。1ヶ月から飲める麦茶なども飲ませていましたが、独特な匂いがダメだったようで全然飲んでくれず、おしゃぶりもダメでした。

色々試してみた結果、ミルクの後に白湯を飲ませてみることにしました。最初は飲んでくれなかったのですが、粉ミルクをスプーン一杯分入れてみると、少し味が付いているのが分かるのか、飲んでくれました。そこからは少しずつ慣らしていき、徐々に白湯にしていきました。

また、カロリー消費の為、時間に余裕がある時は足を動かしてあげる等、子供に負担が少ない方法で身体を動かしてあげていました。

20代後半/2人兄妹・姉弟/男性

一日に数回は母乳ではなく白湯を与える

二人目の時は最初から母乳のみで、泣けば母乳、寝かしつけの時も母乳というように、ひたすら母乳を与え続けていました。授乳をすれば静かに寝てくれるので、母乳の便利さに頼りきっていました。

そうして迎えた一ヶ月検診。体重を計り、診察室へ行くとお医者さんから「体重が増えすぎているから、一日に数回は母乳ではなく白湯をあげて下さい」と言われました。

それ以降、お湯を沸かしたり哺乳瓶を消毒するのは面倒だなと思いながらも、我が子の健康のため一日に数回白湯をあげるようにしました。すると、次の検診時には体重が標準値内におさまりました。

その子は今7歳になりましたが、スラッとした体型で身軽に走りまわっています。

30代前半/2人兄弟/女性

5位|専門家に相談する

専門家に相談する

心配なら小児科や助産院などで相談してみる

生後1ヶ月なら母乳かミルクしかあげていないと思います。この時期は、体重が増えすぎたからといってミルクを減らしたり授乳回数を減らしたりする必要はないと思います。赤ちゃんが欲しがるだけあげても大丈夫ですし、多ければ吐くのであまり深く考えず、ご両親があげたいと思った時にあげる形で大丈夫です。

こんなに体重が増えてしまって大丈夫かな…と心配する気持ちは分かります。しかし、今目の前にいる赤ちゃんが元気そうに泣いたり動いたりしていたら概ね健康と考えて、力を抜いて育児してみてください!

もちろん、心配事があれば小児科や助産院などで相談してみるのもいいですよ!私も助産師さんに授乳について相談したことがありますが、相談するだけで心が落ち着きますし、私が落ち着くと赤ちゃんも落ち着いて心地よさそうにしてくれるのでおすすめです。

20代後半/男の子1人/女性

保健師さんに相談

完全母乳で欲しがるだけ授乳をしていたら、どんどん体重が増えて行きました。1ヶ月検診で「1日で増える体重の平均の倍ほど」と言われ驚愕しましたが、検診の先生曰く、「母乳だからそのうち痩せてくるし、気にしなくてよい」ということでした。

その後も体重の増加が気になり、1ヶ月ごとに保健センターへ行き、体重を測り保健師さんに相談しました。自分だけで抱え込まず相談すると、不安が解消されて穏やかな気持ちでいることができました。

はじめての育児でわからないことばかりだったので、悩みがでたらその都度保健師さんに相談しました。体重はその子その子によって様々なので、気になることがあったら、相談したほうが早いと思います。助言をもらうことで気持ちも楽になります。

30代後半/3人兄妹・姉弟/女性

健診の際などに保育士さんや小児科の先生に相談する

結論から言うと、この時期での体重の増加はあまり気にしなくても良いと思います。対処法として母乳やミルクの量や頻度を減らした方が良いと考える方もいるかもしれませんが、必要ないと思います。

この時期に全体に体重が増えてぷくぷくしているとしても、この後首が座ったり寝返りしたりして体を動かすことで運動量が増えますし、身長が伸びていくので気づいたらしゅっと縦に伸びて成長したなぁと感じられるはずです。

それでもどうしても不安なら、健診の際などに保育士さんや小児科の先生に相談するとか、最近は赤ちゃん用品のお店に保健師さんの相談コーナーがあったりするので、聞いてみると安心できるかもしれません。

私はすぐに病院に行くほどでもないけど心配だなぁと思う育児の悩み事がある時は、地域の子ども支援センターで保健師さんに相談することにしています。遊べるエリアが併設されている場合もあるので、安心してお話できておススメです。

30代前半/男の子1人/女性

6位|成長を見越した対処をする

成長を見越した対処をする

体重はもちろん、見た目のバランスを客観的に見る

上の子出産の時、初めての子育てで何もわからず、とりあえず基本とされている母乳+ミルクをあげていました。見た目ではそんなに大きくは感じませんでしたが、1ヶ月検診時に体重を測り、計算したら1日50g以上増えていることが分かりました。

「ミルクは完全にやめて大丈夫」と言われ、その時初めて娘のことを客観的に見た気がします。確かに、ムチムチぱんぱんしているなと…。我が子可愛さや母乳への自信がなかったためミルクを足していたけれど、我が子をしっかり客観的に見ていたら、しっかり大きくなっているから大丈夫と思えたんだろうなと思いました。

それからはミルクを足すのをやめて完全母乳で育てるようになり、体重はもちろん、見た目のバランスを客観的に見るようになりました。今では身長も1番高く、体重も標準ど真ん中、とてもバランスの良い体型だと思います。

我が子可愛さや、人から言われたこと、本に書いてあること…それも大切だと思います。ですが、客観的に見てどうか?を気にすると変わると思います。

20代後半/2人姉妹/女性

服は大きめを用意する

2人目が母乳育児にもかかわらず、生後1ヶ月で成長曲線の範囲の上側スレスレまで体重が増えました。1ヶ月健診で何か言われるのでは…とヒヤヒヤしましたが、特に異常はなく、「母乳で大きくなったのなら大丈夫」とお医者さんから言われてホッとしました。

ただ、服がすでに60cmのサイズではむちむちになりつつあったので、70~80cmまでの服を買い足しました。ギリギリまで着せたりしましたが、サイズアウトは早かったです。

その後3ヶ月くらいになると運動量が増え、体重の増え方は減りましたが、成長曲線を見ると大きめの赤ちゃんになりました。

1ヶ月でかなり体重が増えたなら、それ以降も大きくなるスピードは早くなりやすいと思うので、服は大きめのものを用意した方が安心かと思います。

30代前半/2人兄妹・姉弟/女性

生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法まとめ

この記事では、パパママ200人に聞いた生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法アンケートでは、1位は『ミルクの回数や量を把握し、調整』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 パパママ200人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 生後1ヶ月の赤ちゃんが体重が増えすぎた時の対処法
1位 57票 ミルクの回数や量を把握し、調整
2位 36票 気を紛らわす・体力を使わせる
3位 35票 元気ならあまり気にしない
4位 18票 ノンカロリーの水分を摂らせる
5位 17票 専門家に相談する
6位 10票 成長を見越した対処をする
その他 27票 上記以外の回答