子供とお母さんが同時に読める絵本!「さかさま」に感動!

私、二児の母にも関わらず絵本ってあまり買ったことがないんです。

恥ずかしながら旦那も私も本をあまり読まずに育ったため、子供に本を与えるという教育の仕方が分からないんですよね。。

 

でも、教育番組や雑誌なんかを読んでいると「本を読ませることが重要!」なんて書いてあったりして、「本を読ませなきゃ」と日々思っていたわけなんですね。

そんな時、たまたま保育園の先生をしている友人が「さかさま」という絵本をプレゼントしてくれました。(本を読ませた方がいいの?っていつも相談していたので、気を使ってくれたのかな?)

プレゼントされたとき、「上と下で分かれているからお子さんと二人で読んでね!」と言われたのですが、中身をまだ見ていない私は「ん?」という感じ。

まぁいいかと思い、さっそく帰って子供に読んであげてみることに。

 

すると、なんとこの絵本、上下に話が分かれているのです!!驚いた~。

もうそのまんまページの上と下に文字が書いてあるんですよ。こんな絵本初めて見ました。

私も子供を興味津々で読み進めてみると、不思議とどんどん真剣に。。

 

なぜならこの絵本、戦争とまでは言わないでも戦いの絵本なんですね。

別々の星が争いをしているお話なんです。

そして!その別々の星の主観を絵本の上下で分けて書いてあるということなんですね。

そのため、なぜ争いが起こっているのかを双方の主張で考えることが出来るのです。

これはすごい仕組みだなぁと圧倒されました。

 

ある物事を一つの視点から見ると正義であっても、別の視点で見ると悪だったりしますよね。大人になってから分かる色んなことを上手に伝えてあげることが出来る絵本だなぁと思いました。

一度読み終わったら、上下を「さかさま」にしてまた別の視点で読んでみる。そうするとまた疑問が出てくるので「さかさま」にする。

こうやって何度も何度も読み直すことが出来る絵本です。

 

内容自体は全然難しくありませんので、お母さん方オススメですよ!

 

さかさま
  • TERUKO
  • 価格   ¥ 1,620
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

著者:にじまま

性別:女性

年齢:34歳

どこにでもいる専業主婦だと思っていましたが、最近どうやら子育てには疎いことに気が付きました。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!