「ベビーアムール ベビーキャリア」現役ママ2人の商品レビュー!

ベビーアムール ベビーキャリア

1人目

抱っこ紐の定番と言えばエルゴ!我が家も出産前に購入して、1ヶ月検診の時から使用しています。
周りもみんな使っており、特に使い勝手が悪いわけではなかったのですが、子供が大きくなるにつれてある事に悩まされます。

 

うちの子は、出生時こそ標準体重でしたが、成長するに従いどんどんと横にも縦にも大きくなり良いように言えば「赤ちゃんらしい」、悪いように言えば「おデブちゃん」な体型でした。
生後5か月で10キロを超え、手首は腱鞘炎、腰痛に悩まされ、病院で診てもらうも「授乳中」という理由で痛み止めの処方はしてもらえませんでした。
更に起きている間中、少し離れるだけで大泣きしてしまう程の甘えん坊だったので、外はもちろん、家の中でも抱っこ紐で生活していました。

 

エルゴって肩が楽だっていうことで有名だし、確かに楽だけど、腰が辛い!!
腰に負担のかからない抱っこ紐ってないのかな?

 

そういう思いが強くなり、ネットで検索したところ、「ヒップシートはいい」との口コミを見つけて、こちらの商品を購入することにしました。
こちらは中国製ですが、日本製のヒップシートだとお値段が倍以上掛かります。

 

使用して実感したのは、やはり腰の負担が全くありません。

本当にここに子供乗せてるの?って思う程軽い!子供が大きくなると、抱っこ紐部分を外してヒップシートだけで抱っこが出来ます(片手で支えが必要ですが)

エルゴより肩の負担は掛かりますが、私の悩みは腰だったので、上手く使い分けをして体の負担を減らしながら育児を楽しめました。
お試し気分での購入だったので、お値段の安いこちらに決めましたが、買って正解でした!

 

著者:らら

性別:女性

年齢:30歳

関東在住。夫と子供と3人暮らしの主婦。

2人目

私の子は生まれてから常に抱っこマンで、腱鞘炎の不安ばかり募っていた毎日。
そんな中でふと友人のSNSの書き込みで見つけたもの、それこそがヒップシートです。

1、腕がとにかく楽!

何か作業をしたい。けど子供が泣いていて抱っこしなければいけない。
そんな時にとても役立ちます。

 

ヒップシートに乗せれば腕で子供を支えなくて済むため、腕への負担が激減します。私はヒップシートのおかげで未だに腱鞘炎にならずに済んでます。

2、腰への負担が減る

腰に巻き付けるため腰痛になりそうと思ってましたが、変に身体を反って子供を支えたりしなくて良いので逆に負担が減りました。
肩にかけれる紐もついてるので、負担を身体全体へ分散させることもできます。

3、収納付きで便利

腰に巻くタイプのものを使っているとポケットに物をいれづらいなーと思いますよね。これはそんな使いづらさも解決してくれます。

横と正面に収納ポケットが着いており、携帯やおもちゃ、哺乳瓶も収納できてしまいます。これは本当に便利。

4、使える年齢が幅広い

このヒップシートは0-36ヶ月まで使えます。

首が座ってないうちは両手が自由の状態では使えませんが、首が座れば勿論楽チンだし、耐荷重約15kgまでと長く使えます。

 

常に子供が抱っこ抱っこだけども抱っこ紐はいちいち装着が面倒くさいし……と悩んでいるママさんパパさん、是非ヒップシート導入してみてはいかがでしょうか。

 

著者:おかな

性別:女性

年齢:24歳

20代、主婦、北海道在住、娘7ヶ月

この記事が気に入ったら
いいね!しよう