絵本「ころころまるちゃん どこ」現役ママの商品レビュー!

ころころまるちゃん どこ

文字や言葉がわからない時期からでも、絵本の読み聞かせはとてもいいという話を聞きます。
我が家でも二人の子どもに0歳の頃から読み聞かせをしています。
色々な本を読んできましたが、今回は我が家の二人の子ども達にウケた「ころころまるちゃん どこ」という絵本をご紹介したいと思います。

 

この本の面白いところは、まるちゃんという小さなボールのようなキャラクターが色々な場所に隠れ、それを探すというところです。
とても単純な内容なので、最初は本当に面白いのだろうかと思いましたが、2歳になった息子に読んでも、隠れたまるちゃんを探して一生懸命指をさして楽しんでいるようなので子どもには魅力的な絵本なのだと思います。

 

またページが分厚くなっているので、何でも口に入れたい時期の赤ちゃんや紙をびりびり破きたい年頃の子どもでも安心して読んであげることができます。
我が家でも一人目の子どもの時から何度も読み聞かせに使いましたが、いまだにページ破れや破損がありません。

 

そして、絵が可愛く優しい色彩も魅力の一つです。
一緒に見ていて心が和みます。

 

この絵本はシリーズでもう一冊「ころころまるちゃん みつけた」も出ているので、併せて読むのもいいと思います!

 

ころころまるちゃん どこ
  • La ZOO
  • 価格   ¥ 778
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

著者:まー

性別:女性

年齢:35歳

専業主婦、7歳と2歳の子どもがいます。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします