絵本「給食番長」現役ママの商品レビュー!

年長になった頃のうちの息子は「絵本は小さい子のもの」という感覚だったようで、読んであげようとしても嫌がることが多かったように思います。
親としては、まだまだ絵本に限らずたくさんのお作品に触れて欲しい!と思っていました。

 

こちらの絵本、最初は絵の独特なところに惹かれて購入しました。
子どもより先に読んでみると、面白すぎて最後まで一気に読み切っていました。
この作品は登場人物のセリフや動きがおもしろくて、やんちゃ盛りの息子の心を鷲掴みにしました。
「うおりゃぁぁ!」「よっしゃぁぁ!」などの言葉がたくさん出てきて、読んであげている親が楽しくなってきます。

 

その様子を見て息子もゲラゲラ笑って、気に入ったところは何度も「もう一回読んで!」とお願いしてくるほどでした。
その後ページの端を見ると、何やら文字が…言いなれない言葉が並んでいて、不思議に思って本の中を調べてみると「博多弁」とのこと。

 

これがまた楽しい!!
普通に本を読むことに慣れてきたら、「今日は博多弁バージョンで読んでみよう」と挑戦。難しい言葉の数々を親が悪戦苦闘しながら読んでいる姿も息子には楽しかったみたいで、意外にも博多弁も飽きずに最後まで読ませてくれました。

 

子供向けの絵本に飽きたら、こちらのシリーズを一度読んでみていただきたいと思います!

 

給食番長 (給食番長シリーズ)
  • よしなが こうたく
  • 価格   ¥ 1,620
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

著者:くに

性別:女性

年齢:37歳

14歳差の男の子兄弟を育ててます。ちょっとクスッとできるグッズが好きです!

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!