「リッチェル ふかふかベビーバス」現役ママ2人の商品レビュー!

リッチェル ふかふかベビーバス

1人目

沐浴用としてはもちろん、ベビーチェア替わりにも使えるふかふかのベビーバス。

 

新生児時期は大きめのたらいで大人とは別々に入浴していた赤ちゃんも1か月を過ぎ、そろそろ一緒にお風呂に入りたい・・・でも、まだ首は座っていないし、冷たい洗い場に寝かせておくわけにもいかない。旦那は帰りは遅いから一人でやらなくちゃいけない、自分が洗っているときはどうすればいいの??と、当初悪戦苦闘していたのを救ってくれたのがこのふかふかベビーバスでした。

 

 

こちらはビニールプールのように空気を入れるタイプのベビーバスで、柔らかいので赤ちゃんが頭をぶつけたりする心配もありません。

 

たっぷりお湯を張れば沐浴もできますが、重宝したのは首すわり前のベビーチェアとして。
3センチ程度お湯をはって寝かせておいても、緩やかな傾斜がついていて、さらに股部分滑り止めストッパーがついているので足だけ浸かっていいるような状態でキープ!
赤ちゃんは冷たくないし、赤ちゃんを見ながら自分が体を洗うことができて安心です。

 

素材はしっかりした塩化ビニルで洗いやすくまた穴も開きにくいので、衛生的にも〇でした。
また、空気を抜けばぺったんこになるので、帰省時などの持ち運びにも、捨てる時も楽々ですよ!

 

著者:ちゃちゃ

性別:女性

年齢:33歳

仕事と2児の育児に奮闘中

2人目

新生児から5ヵ月くらいまで使ってました。

商品には3ヵ月までって書いてありますが、家庭の事情で結構長い事使いました。

 

5ヵ月くらいの時は風邪を引いた時に使いました。寒い時期でお風呂場が寒かったので、風邪を悪化させない様にとフローリングにビニールシートを引いて使いました。おかげで酷くなる事なく風邪も治りました。

しかも破れたりする事なく使えたので、2人目にも使う予定です。

 

ただ毎日しっかり乾燥させる必要があります。ビニールの密着している所は水滴が溜まりやすく水垢で黒くなってくるので特に気をつけて下さい。我が家は天気の良い日も悪い日も日干し(斜めに立て掛ける)をした後、さらにタオルで拭き取っていました。

 

ビニール製なので持ち運びは便利でした。

実家に持って行ったり、旅行先に持って行ったりしました。ただ、空気を入れる所が4ヶ所もあるので、空気入れは持って行く必要があります。口で実際にやろうとしましたが以外としっかりと膨らまなかったです。

さらに使って行く内に空気が抜けて来るので、空気がしっかりと入っているか確認した方がいいです。

 

特に背中側の脚の所は空気が抜けていると傾いてお湯がこぼれるので、気をつけて下さい。持ち運びの時は空気入れを使って空気を抜くとかなりコンパクトになるので使ってみるといいです。

著者:バンビ

性別:女性

年齢:30歳

6ヵ月の赤ちゃんを育児中のママです。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう