寝ない我が子をすんなり眠りに導く神アイテム「ボバラップ」

高齢出産で第一子が誕生した時、体力は奪われ慣れない子育てに24時間体制で面倒を見る事が本当に大変でした。

 

生後三ヶ月頃から徐々に起きている時間が増え、付きっ切りという訳にもだんだんと行かなくなってきた頃、家事がたまりストレスになっていきました。

 

そんな時に先輩ママがオススメしてくれたのがボバラップでした。

赤ちゃんの重さが分散されて楽に!

 

生後三ヶ月でも使えるし、他の抱っこ紐より密着感があるので絶対に寝る!と言われ購入。

 

最初はボバラップを装着するのに手こずりましたがYouTubeで何度も巻き方を見直し自分でもうまく巻けるようになると本当に便利な事に気付きました。

伸縮性のある長い紐をひたすら巻くだけなのですが、それが本当によくできています。ぴったり巻くので落ちる事もないし、上半身全体に巻くので赤ちゃんの重みが肩だけでなく、分散されるので他の抱っこ紐より肩がこりませんでした。

今までの苦労は何だったの!?寝かしつけも簡単!

 

寝つきが悪い我が子は何十分もだっこをしてユラユラしないと寝てくれず、夜の寝かしつけが本当にストレスになっていました。

 

でもボバラップに変えてからは15分もだっこすれば大抵寝てくれるようになりました。今までの苦労は何だったのか?と思いましたがとにかく私自身も少し楽にだっこで寝かしつけができるようになり、本当に助けられました。

あえてデメリットも挙げてみる!

デメリットを上げるとすれば、布がとても長いので、外出時に巻くのはとても難しいです。床につけないように巻くには助けがないとちょっとできないかもしれません。

 

もう一つは、個人差はあると思いますが、赤ちゃんの体重があまり重いと使えないと思います。そうとうきつく巻かないと緩んでしまうし、危険を感じます。私は10キロになるまえにやめました。

そう考えると長く使える商品でもないのでコスパは悪いかなとも思います。

 

でもなかなか寝てくれない我が子をすんなり眠りに導いてくれて私のストレスをかなり軽減してくれたボバラップには感謝しかありません。

 

著者:まりこ

性別:女性

年齢:42歳

高齢出産で女児を育てているママです。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!