「パナソニック ハンドブレンダー」現役ママの商品レビュー!

パナソニック ハンドブレンダー

画像:Amazon.co.jp

上の子が生まれて離乳食を始めた時には、擂り潰したりという作業も赤ちゃん一人分だと思うとブレンダーやフードプロセッサーを購入する気にもならず、すり鉢でゴーリゴーリやっていました。

でもすり鉢で野菜を擂ると、あとで洗うときに野菜の繊維がすり鉢に残って、本当に手間。下の子が生まれた時に考えたことは、一人分の離乳食を作る手間をかけるよりは、離乳食にも使えて大人や上の子も食べられる何かを作る方が効率が良い、ということでした。

ちょうど上の子が野菜を食べず、市販のポタージュスープなら食べてくれていたので、煮た野菜でピューレを作れば離乳食にもなり、ポタージュにもなる!ということで思い切って購入。

やってみるとこんなにラクチンなことはない!と感激。

お鍋の中でピューレができてしまうので余計な道具を出す必要はないし、買う前に心配していたお手入れも、回転歯は使ってすぐに水で流すとほとんど汚れが取れてしまうので、洗うのにも手間取ることはほぼありません。

沢山ストックを作ることもできるし、下の子は早くから大人と同じものを食べたがる子だったので喜んで食べましたし、何よりこれで上の子の野菜不足も多少は改善されました。

塩分の調整も簡単で、初期中期の離乳食期は本当に重宝しました。

上の子の時もこれがあれば一人分だけ野菜を煮たり擂ったりしなくて済んだのに…と思い切らなかったことを後悔。下の子のときに買えて良かったです。
もちろん、子供が大きくなった現在でも、スープはもちろんジュースを作ったり何かと重宝しています。

私はハンドブレンダーのみを購入しましたが、フードプロセッサー付きのものもあるようで、そちらも便利そうですね。

著者:みまき

性別:女性

年齢:40歳

めんどくさがりな二児の母。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ