赤ちゃんの鼻水対処に必須なアイテム「鼻水トッテ」に感動!

赤ちゃんはお母さんのお腹の中にいる時にお母さんから貰った免疫が生後6カ月ほどで切れてくると言いますが、我が子もそれを知っているかのように生後6カ月の時に、初めて発熱し鼻水が出る風邪をひきました。

とにかく簡単に鼻水が出せる!

 

寝ているときは、鼻水がつまってしまい苦しそうに息をしているのを見て、胸が苦しくなる母親の私。

 

藁にも縋る思いで直ぐにこちらを購入して、苦しそうな赤ちゃんの鼻水をしっかり取り除いてあげました。すると、一気に呼吸が楽になる我が子の姿に、母親の私も一安心です。

大人のように自分で鼻水をフーンとすることもできない赤ちゃんに、この鼻水を吸うアイテムは大活躍でした。

耳鼻科の先生が考えただけあって機能は完璧!

 

小児科に行って診察をしてもらった後も、看護婦さんが病院の機械で鼻水を吸い取ってくれるのですが、まさにこのアイテムは病院の機械そのものです。

 

高い金額を出さなくても、ママが片方の吸い口から吸えば、しっかりともう片方から赤ちゃんの鼻水を吸い取ってあげることができます。

さすが耳鼻科の先生が考えた逸品だと感心しました。

繰り返し使えて持ち運びも簡単

 

私は3人の子供がいますが、本当に3人とも幼い頃はよく風邪をひくもので、これは大活躍のアイテムでした。

 

使った後は洗って繰り返し使えますし、持ち歩くのも軽くて嵩張らずポーチにもしまいやすく、とても便利なアイテムです。

 

著者:みかんママ

性別:女性

年齢:35歳

3人の子供がいるママです。

お役立ち記事を毎日更新!「いいね!」を押してチェック!