「キャリフリー チェアベルト」現役ママ3人の商品レビュー!

キャリフリー チェアベルト

1人目

子どもが椅子に座れるようになり、外食も出来るようになってきたころに重宝するのがチェアベルトです!

 

お店で使うベビーチェアってガードがないものがとっても多いんです。

家ではしっかりガードのあるベビーチェアを使っているので、そこまで考えが及びませんでしたがよく考えればそうですよね。ベビーチェアを使う年齢層の大半はガードが必要ではないんですから。

しかし、座れるけれど、絶対にガードが必要な月齢って案外続くので、大人も子供も安心して食事できる空間を作るのにチェアベルトは本当に便利です。

 

 

使い方もとっても簡単です。

本体をベビーチェアに取り付けて、子どもをのせてベルトをとめるだけ!

持ち運ぶのにもそこまでかさばらないし、ウエストの調節も簡単に出来るし、取り付けができないベビーチェアはないですので、一つ持っていればお店を断念する必要も、大人が頑張って子どもを膝の上にのせて食べさせる必要もありません!

 

子どもができるまではこの商品の存在さえ知りませんでしたが、子どもが1人では椅子に座れない間はチェアベルトは必ずカバンの中にいれていました。

私自身が本当にこの商品に助けられたので、周りにも勧めたり出産祝いのプレゼントとしても活用しています!

 

著者:yryuium

性別:女性

年齢:34歳

現在3歳の子どもの子育てに毎日奮闘しています。

2人目

子供が生後半年を過ぎた頃、やっと子育てにも慣れてきて、友人との食事やパーティーに子連れで参加できる余裕が少しずつ出てきました。

 

しかし、実際に子連れで外食をしてみると、とても大変!とくに私が実感したのは、食事中に子供を安心して座らせておくスペースが意外とないということです。お店によってはベビーチェアがないところも多数あり、ベビーチェアがあったとしても、落下防止のベルトがないチェアも多かったです。

 

そんな時に見つけたのがこのベビーチェアベルト!
ママ友がレストランでさらっとバッグの中から出していたときに「すごい!なにこれ!」とびっくりしたのを覚えています。

このシートがあれば、大人用の椅子に子供を安全に座らせることができるんです。

 

取り付けもとても簡単で、何しろ軽くて小さく折りたためるので、外出時、荷物もかさばりません。赤ちゃんのおなかの上あたりまでベルトがくるようになっているので、赤ちゃんがシートから脱走することもありません。

 

さらにメリットとして、このシートは大人用の椅子だけではなく、ママ自身にとりつけて赤ちゃんをママの膝の上で抱っこすることができます。このシートで抱っこすることで、ママの両手を空けることができるんです。子供を抱っこしながら両手が空くということは、ママにとってかなりのメリットです。
私は最近、新幹線に子供と一緒に乗った時、自分にこのベルトをくくりつけて膝抱っこして使いましたが、新幹線の長旅も子供はご機嫌でした。

 

また、以前、自宅にいるとき、ダイニングテーブルに設置してあるベビーチェアに、子供が嫌がって座ってくれないことがありました。そんな時にダイニングの大人用椅子にこのシートを付けて座らせると落ち着いて座ってくれることもありました。子供からしても、すわり心地が変わって気分転換になるのだと思います。

 

自宅でベルトが活用できたことはおまけ程度の話ですが、とにかく、このベルトを買ってから、子供と二人の外出、ママ友とのお食事会の不安が一気になくなりました。とてもおすすめです!

著者:ぽんぬ

性別:女性

年齢:28歳

もうじき1歳になる子供のママです!子育て便利グッズ大好きです!

3人目

一歳になる子供と初めて飛行機に乗ることになり、座席の予約をするかどうか迷っていたところ、ママ友に教えてもらって初めて知ったのがこちらのベビーチェアベルトです。

 

まだ一人でしっかりと座るのが難しい赤ちゃんにぴったりの商品でした。教えてくれたママ友はこのベルトを使って6か月の子供と、子供の分の座席予約なしで飛行機に乗ったとのことでした。

 

届いてみると、まずそのとてもシンプルなつくりに驚きました。

こんな簡単なシステム、どうしてもっと普及していないんだろう!と目からうろこでした。赤ちゃんのおしりからおなかまでをすっぽりとカバーできる布にベルトが3か所ついています。

 

1か所はお母さんの体やイスに巻き付けるため、他の2か所は赤ちゃんをしっかりと固定するためのものです。

3か所とも長さの調節が効くのでどんな服装でも、どんな形のイスでもきちんとフィットさせることができますし、赤ちゃんがグラグラしないようにぴったりサイズに調整することができるのです。

 

私もママ友にならってこのベルトで初めての子連れ飛行機に挑戦しましたが、大正解でした。しっかり隙間なく固定することができるので自分の両手が使えて大助かりでした。それに座席を予約するかどうかでチケットの値段は大きく変わってしまいます。

 

飛行機以外のシーンでも、外出先のレストランやお呼ばれしたおうちにベビーチェアがない場合もあるため今はママバッグに必ず入れて重宝しています。かさばらず、重くないところも荷物の多い子育てママには嬉しいポイントです。

著者:まつ

性別:女性

年齢:34歳

主婦

この記事が気に入ったら
いいね!しよう