「ベビービョルン ベビーシッターバランス」現役ママ3人の商品レビュー!

ベビービョルン ベビーシッターバランス

1人目

バウンサーは子育てする中で本当にあってよかったなと思う商品の1つです。

 

小さい子と一緒にお風呂に入るのって大仕事ですよね!

そんな時に脱衣室でこのバウンサーに座らせておくと、自分の体を先に洗えてあまり焦らずに安心して待ってもらうことが出来ます。

 

 

バウンサーは誰かが揺らしてあげるイメージがありますが、このバウンサーは赤ちゃんが自分で体を動かした反動で揺れるので、手が離せない時にでも自分で揺らして機嫌良く座っていてくれます。

わたしも上の子の時から毎日のように使用していて、今では2人目で使っています。

 

このバウンサーはメッシュ素材なので、背中などによく汗をかく赤ちゃんでも通気性がよくお風呂で濡れたまま座らせてもすぐに乾きます。

また、簡単に折りたたむこともできるので持ち運びにもとても便利です。

よく実家に遊びに行く時にも、折りたたんで持って行っていますよ。

どこか外食をする時にも、これを持参していくとまだ座ることのできない月齢の赤ちゃんでも座ってもらえます。

 

背もたれの高さも三段階で高さが調節できるので、ねんねの時期から長い期間で使用できると思いますよ。

色も黒でシンプルなデザインなので部屋の中に置いていても違和感なく使用できるところもお気に入りです!

 

著者:さざえ

性別:女性

年齢:28歳

年子の2児の母です。

2人目

赤ちゃんは中々自力で寝る事が出来ないので、毎日のお昼寝と夜の寝かしつけが育児の中で特に大変だと思います。毎回抱っこをしていたら体力的に辛いし、手が腱鞘炎になってしまう恐れも。

 

そんな時、ママ友が持っているベビービョルンのバウンサーを試させてもらいました。
このバウンサーは、バネで縦に揺れるタイプの物で、少し力をくわえるだけでよく揺れます。

既にバウンサーは持っていたものの、昼寝させるのに中々寝てくれない事が多く、また手で揺らすタイプの物だったので手が疲れてきて苦戦していました。

 

ところが、ベビービョルンのバウンサーは、一本指で力を加えるだけでもしっかり揺れます。なので、全然手が疲れないです。たまに赤ちゃんがごそごそ動いた時の反動でも揺れてくれます。

 

赤ちゃんは縦揺れが好きだと言うことをにいた事もあり、その効果なのかこのバウサーに乗せて揺らすと、我が子かはすぐに眠りについてくれました。

 

いつも寝かしつけには苦戦しているのに、あまりにも簡単に寝てくれたのでびっくりしました。これなら寝かしつけの大変さが軽減するなと思い、すぐに購入となりました。

 

また、使っていて便利だった点が折りたたむことが出来るところです。使わない時ぺったんこに出来ます。実家帰省や旅行などで持ち歩きたい時や、使わなくなってしまいたい時にコンパクトになるのは凄く便利です。別売りでケースも売っています。

 

高さ調整も3段階あるので、好きな角度に簡単に変えることも可能です。

 

 

寝かしつけに苦戦している方には是非試してもらいたいです。

 

著者:りなよ

性別:女性

年齢:29歳

一児の母、神経質な娘相手に苦戦中

3人目

共働きのお父さん必見のアイテムです。

共働きのお父さんの悩みの一つはお母さんがいない時の寝かしつけではないでしょうか?

 

抱っこをしていれば寝てくれる子どもは多いと思いますが、その後布団に置いた途端に背中スイッチがあるかのように起きて、泣き出す。こんなことやくあるのではないでしょうか。

 

そんな時にこのアイテムです。ベビービョルン バウンサーバランス。

このアイテムがあれば寝かしつけがかなり楽になると思いますよ。

 

子どもの体を包み込むように設計されているため、安定感があります。頭から背中、お尻までをすっぽりと包み、あやしてくれます。そして、自然でやさしい揺れ。この揺れが寝かしつけに最高です。

 

あとは問題の背中スイッチです。
ベビービョルンのバウンサーの本体部分はシートカバーだけなので、子どもをバウンサーに乗せても背中やお尻をさすったり、トントンと叩いてあやしたりできるのです。

 

このアイテムは寝かしつけだけではなく、家事をしているときのご機嫌とりも出来ます。バウンサーに乗せておくだけで、体重移動や足を動かしてブランコのように遊びます。

 

角度が3段階に調節できるので、寝かしつけであれば、角度を下げて、遊ばせるのであれば、角度を上げて使用することができます。

角度を0度にして、平らに畳むこともできるので収納や持ち運びにも便利です。

 

シートカバーも丸洗いができるので、いつでも清潔に使用することができますよ。お値段は多少しますが、買って損はありません。一度試してみてはいかがでしょうか?

著者:とう

性別:男性

年齢:36歳

共働きお父さん

この記事が気に入ったら
いいね!しよう