「メルシーポット」現役ママ5人の商品レビュー!

メルシーポット

1人目

寒くなってきた季節、子供は鼻が出やすくなってきます。

 

鼻吸引器ではお母さんがチューブで吸うものも700円くらいで販売していますが、中々奥の鼻水を吸えなかったり、子供の風邪をもらうことが多々あります。

かんたん操作のメルシーポット!

 

そこでオススメなのがメルシーポットです。
お値段は12000円程と決して安くはありませんが、鼻がズルズルしている時に毎日病院に通って病気を貰うというリスクも減りますし、毎日通うにも大変なのでママの負担の軽減にもなります。

吸引力が桁違い!

また、子供は3歳までは鼻が吸えないと言われているので長く使えます。
チューブを鼻に入れて、スイッチを押すだけでおもしろいくらいに鼻水が吸えるので、ママと子供もスッキリです。

お医者さんもおすすめ!

 

病院の先生もオススメしている商品で、鼻水を放っておくと中耳炎などのリスクも高まります。

 

私の息子も鼻水が多く、病院で吸引してもらっても家に帰ると鼻がズルズルしている時期がありました。
何度も病院に行くわけにもいきませんし、息子も辛そうでした。
そこで思い切ってメルシーポットを購入しました。
購入してからは鼻を吸いに行くだけに病院に行く事もなく、すぐに吸ってあげられるのでとても助かっています。

場所取らずで片付け簡単!

 

お手入れもとても簡単ですし、軽いしコンパクトなので置き場所にも困りません。

 

少しお値段ははりますが、あったらとても助かるメルシーポットオススメです。

 

著者:りっくんママ

性別:女性

年齢:30歳

生後6ヶ月のムチムチな男の子をもつママです。

2人目

以前子供が風邪をひき、鼻水がタラ~っと出るようになりました。
もちろん耳鼻科に連れて行き、お薬も処方されましたが、すぐに鼻水は止まりません。
まだ1歳の息子は自分で啜ることも鼻をかむこともできません。

 

そこで、同僚に聞き鼻水吸い取り機でいいものはないかを尋ねると、実際に使っているものを教えてくれました!
それが「メルシーポット」
なんといっても吸引力が耳鼻科レベルということが決め手でした。

 

ネットで購入し、届いてさっそく使用してみました。
最初はなかなかコツがつかめまず悪戦苦闘しましたが、2,3度使用すると吸引器を鼻に入れる角度などがわかってきます。するとズルズルと音を立てて面白いくらいに吸える吸える!
吸われた鼻水は付属のポットに蓄積されます。
私はそのポットに直接吸い取られた鼻水がつくのが嫌だったので、ポットにはあらかじめ少量のお水を入れておき、吸われた鼻水が浮くようにしておきました。

 

また、鼻に入れる先端部のゴムと、ポットをつなぐゴムチューブが若干長さがあるため、鼻水がチューブ内で止まってしまうこともあります。
なので、鼻吸いが終わったらコップに用意しておいた水を吸い上げてチューブ内に蓄積された鼻水がきちんとポットに流れるようにしています。
メルシーポットは実は大人でも使えるそうです。
ということは・・・ティッシュで鼻の周りがカサカサに荒れることも減るかもしれません!
(私はまだ使ったことありませんが・・・笑)

 

著者:Lotus Mama

性別:女性

年齢:33歳

現在1歳の男児を育てる育休中のママです。

3人目

子どもが風邪をひいたとき、厄介な鼻水。

電動鼻水吸引器の存在は知っていましたが、長男出産時はたかが鼻水に1万円以上も出すなんて・・と思っていました。

しかし、二男が生まれると、どちらかが風邪を引けば確実にもう1人にうつり、最後には自分にもうつり・・。育児家事をこなしながら、容赦なく出てくる3人分の鼻水を次々とティッシュで取るのは限界に感じ、旦那さんに相談して購入することに。

 

結論からいうと・・「絶対買ってよかった!!この値段を出しても購入の価値あり!」です。

1、絶対ティッシュでは取れない吸引量

まず、まだ鼻をかめない3歳の長男の「鼻水とって」連呼からの解放。もちろん嫌がりますが、中にたまっていた鼻水がずるずると出てきます。

2,赤ちゃんの中耳炎予防

1歳の二男も中耳炎が心配で耳鼻科へ頻繁に鼻水吸引しに行かなくてよくなりました。寝る前に吸引すると、鼻づまりで起きる頻度も少なくなりました。

3、家族みんなで使える

私と旦那も風邪やアレルギーで鼻水がつらいときは使用しています。(感染予防のため、家族のノズルはそれぞれ専用にしています。)

もっと早く買えば良かった!

家族みんなで使えるメルシーポット。

最初はうまく取れませんでしたが、コツさえつかめば簡単です。口で吸うタイプと違い、ママにうつる心配も少ないです。

私はもっと早く買えばよかったと思っているので、これから出産準備をされる方にもぜひおすすめしたいです!

 

著者:みーこ

性別:女性

年齢:34歳

3歳と1歳の子どもを持つ専業主婦です。

4人目

我が家の子どもは保育園へ通うようになると、次から次へと風邪を貰ってきてとにかくよく鼻水が出ていました。

 

自分で鼻をかむことが出来ないので、耳鼻科で鼻水を吸って貰うのですが、家に着く頃にはもう鼻水がダラダラと出ており、夜布団に横になると、鼻水が喉へ落ちて苦しくて咳き込み眠れず、親子で睡眠不足の日々でした。

 

親が口で吸うタイプだと、やはり私も風邪を貰ってしまうので、これではいけないと思い、今まで高くて躊躇していたメルシーポットをついに購入しました。

結果、なんでもっと早く買わなかったんだろう!と思いました。

 

もう気持ちが良いほど吸える吸える!
今までこんな量が鼻に詰まっていたのかと思うと、それは苦しくて眠れないよねと申し訳ない気持ちに。。

夜中に苦しくて起きてしまっても、鼻水を吸ってあげると、また暫くは穏やかに眠れるため、自分自身の睡眠時間も確保できるようになり、また風邪の治りも早くなったような気がします。

 

我が子は現在3歳ですが、少し喘息が出ており、鼻水が増えてくると必ず咳が出始めて、喘息の咳に変わっていくというパターンなので、鼻水を取ってあげることが喘息の予防にもなっているかな。という気がしています。

 

鼻水を取るのを泣いて嫌がっていましたが、最近では嫌だけど、取って貰ったら楽になると分かってきたのか、イヤイヤ言いながらも取らせてくれるようになりました。

 

我が家にとっては、買って良かったベビーグッズの王様です!
友人の出産祝いに、是非あげたいと思っています。

著者:あらママ

性別:女性

年齢:40歳

イヤイヤ期真っ盛りの男の子ママ

4人目

なかなか吸えない赤ちゃんの鼻水。息苦しそうで早く吸ってあげたいですよね。

 

そんなときに、この自動鼻吸機を使えば簡単に解決できます。
スイッチを入れて赤ちゃんの鼻にノズルをあてるだけなので、難しい操作はいりません。
かわいいイラスト付きの説明書が入っているので、機械音痴の人も心配ありませんよ!

 

パワフルな吸引力で、しつこいネバネバ鼻水も吸うことができます。
短時間で吸うことができるので、赤ちゃんに嫌な思いをさせる時間が短くなります。
うちの子は、全然嫌がらず、吸い終わったあとはすっきりした表情でした!

 

準備も簡単で、忙しいときでもすぐに準備して吸ってあげることができます。
忙しい朝でも、準備の時間を割くことなくできるのは嬉しいですよね。

 

付属部品は少なく、取り外しすることができ洗うことができるので、衛生的です。コンパクトなので、置き場所にも困ることはありません。
鼻水が出る時期はベット脇に常設しておいても邪魔にならず、すぐに使うことができて便利でした。

 

少し値段が張りますが、1台あると重宝します。
大きくなってからも使えるので、出産時に揃えたものの中で一番使っています。
出産祝いなどのプレゼントにも喜ばれる商品です。

 

著者:omame

性別:女性

年齢:29歳

女の子の子育て中です。

Baby Smile 電動鼻水吸引器 メルシーポット S-503
  • ベビースマイル
  • 価格   ¥ 11,880 ¥ 30,000
  • 販売者 ベビースマイルショップ(マケプレプライム対応店)※一部地域除く
クリックして今すぐチェック

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします