彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい…女性100人が実践した対処法17選

【3位】意思を伝える・きちんと話し合う

意思を伝える・きちんと話し合う

正直に話して「毎日、何時まで」と決める

毎日、毎日決まった時間(夜)に LINEが来ていました。最初は嬉しかったのですが、だんだん毎日夜遅くまでやりとりして寝不足になってしまい、朝起きられなくて遅刻したこともありました。

そのうち昼もLINEが来るようになり、だんだん苦痛に感じてきたので、昼は仕事が忙しい事を口実に既読にしない、あるいは見ないようにしました。

さすがに夜はそういうわけにはいかないので、朝遅刻してしまったことを正直に話して「毎日、何時まで」と決める事にしました。時間を決めて LINEをした方がダラダラしなくなって無駄な話も無くなりました。

30代前半/医療・福祉系/女性

自分の時間も欲しい!と伝える

私は、付き合っている彼と毎日連絡は取っていませんでした。お互い仕事もしていたし、帰ってくる時間も違っていたので、毎日の連絡は難しかったように感じます。

私達はお互いあまり干渉するタイプではなかったため、自然とこのスタイルに落ち着きましたが、はっきりと「自分の時間が欲しいから、連絡を毎日取るのはやめよう」と伝えても良いと思います。小さなストレスが積み重なることで、今まで築いてきた関係までギクシャクしてくると勿体無いからです。

お互いにプライベートの時間を持つことも、良い関係性を築いていく中で必要なことだと思います。

30代前半/専業主婦/女性

顔を合わせてきっちり話し合う

毎日LINEするのって、本当に面倒ですよね。私は通知の画面でさっと内容を確認して、急ぎじゃなさそうな時には、LINEを開かないようにしたりしていました。

ただ、小さな不満自体はお互いに積もっていきます。相手からしたら、「送っても返信どころか既読すらつかないなんて、あんまりじゃないか」と思っているかも知れません。でも自分からしたら、「こっちも暇じゃないんだから、雑談とかどうでもいいことに時間使ってる場合じゃない」なんて思っていたりするんですよね。

そんな不満が爆発しないうちに、しっかり話し合いをした方がいいです。LINEや電話だとちゃんと通じなかったりするので、お互いの顔を合わせながらの話し合いがいいです。

相手の気持ちもしっかり受け止めて、お互いが受け入れられる妥協点を探すといいと思います。お互いの気持ちを尊重してあげられる関係を築くと長く一緒にいられるので、小さな掛け違いからしっかり話し合うことをオススメします。

30代後半/専業主婦/女性

【4位】多忙を理由にする

多忙を理由にする

実生活を充実させ、彼氏やLINEのことを考える暇をなくす

最初はかっこいいと思って好きになった彼氏ですが、だんだん私に甘えるようになってきました。最初は良かったものの、甘えが全面に出てくるようになり、LINEもほとんど意味のない赤ちゃん言葉のような内容ばかりになってしまいました。こうなると異性として認識できなくなるし、うんざりしてきて返信したくなくなり、だんだんと返信の時間が空いていくようになりました。

しかし、自身が暇な時でも返信しないでいると、たまにLINEを確認するタイミングで目に入ったり、ふとしたことで彼氏を思い出したりして、返信しないことに罪悪感を覚えるようになりました。

いろいろとしんどいだけだったので、とにかく実生活を忙しくすることにしました。それにより、彼氏やLINEのことを考える暇をなくし、返信することができなかった理由も作ることができます。

そうすると、毎日義務のようになっていたLINEが「話したい時に話したいことを話せるツール」に変化していき、彼との関係も改善しました。結果として良かったと思っています。

20代前半/大学生/女性

忙しさをアピールする!

付き合って1年になる彼氏がいます。出会った当初は私が実家暮らしということもあり、外で会っていたので、彼の外側しか分かっていませんでした。

でも最近、私が一人暮らしをするようになり、彼がうちにくるようになってから、そのだらしなさが目に見えてわかるようになりました。ちょっとうんざりですが、けんかになりたくないので口うるさく言わないようにしています。

また、彼はこまめに連絡を取りたい方なので、「朝起きたら必ず連絡してね」と言ってきます。そして朝から寝るまで、仕事の時以外は連絡を欠かしません。

しかし、私もやりたいことがあるので、「ちょっと洗濯物を干すねー」とか理由を付けて忙しさを匂わせてから、自分のことをしたりしています。

30代後半/公務員・教育系/女性

忙しいフリ

LINEが来てもしばらく既読をつけません。初めは数十分、そのうち数時間といつもより長めに放置していきます。

相手から追いLINEが来たら、仕方なく既読にします。その時に「ごめんね、ちょっと〇〇が忙しくて」「仕事が立て込んでいて」などと言い訳を言っておきます。

相手がそこで察してくれたらいいのですが、それでも分かってくれなかった場合、「しばらく忙しくてLINEを返せないかもだけどごめんね」と言ってみます。

あとはたまにスタンプを返すくらいには対応しますが、めんどくさいやりとりはしばらくスルーします。

30代後半/医療・福祉系/女性

【5位】自分のペースを重視・調整する

自分のペースを重視・調整する

見られる時に見て、返せる時に返す

私はあまりマメではないので、毎日LINEをしないといけないと思うとすごく疲れます。

そこでまずは「私はそういうタイプじゃない」と相手になんとなく気付いてもらいます。直接「毎日LINEするのは…」と伝えてしまうと傷付けてしまいそうなので、基本的には『来たら返す』のみのやりとりにします。また、既読、未読スルーは人としてやりたくないな、という思いがあるので、見られる時に見て、返せる時に必ず返します。

あとは、あまり長続きしないようスタンプだけにしてみたり「今度会った時に話すね」などと、会う時の楽しみに置いておくようにします。そして「この子なら、毎日LINEしなくても放っておいて大丈夫だな」と思ってもらうようにします。

いずれにせよ、自分の負担になってまで連絡をする必要は無いと思っています。なので、束縛のような感じに思えてきたり、あまりに負担に感じた時は「ごめんね、私、あなたほどマメじゃなくて、LINE毎日出来るタイプじゃないの」と、軽く笑って済ませられる程度に伝えます。

30代前半/流通・小売系/女性

1日にLINEする回数を徐々に減らしていく

毎日だと話す内容がなくなってくるし、無理に続けていると「返さないといけない」と義務的に思ってしまい、相手との会話を楽しむことができなくなってしまいます。

なので、毎日LINEを続けていて億劫に思っている人は、まずは相手とやり取りする回数を少しずつ減らしてみるといいと思います。

どうしても続ける気になれない時は、いつもより返信するタイミングを遅らせたり、「友人や会社の同僚、家族等と電話をしたいから今日は返せない」など理由をつけてLINEをしないのも手だと思います。

気軽に連絡を取り合うことができてしまう時代だからこそ、めんどくさいと感じてしまうのだと思います。たまにはそのやり取りから離れて、自分の好きな時間を作ってみましょう。そうすることで、気軽にやり取りできることがどれだけ大切なのか、考えたりできると思います。

20代後半/専業主婦/女性

【6位】他のコミュニケーションを提案

他のコミュニケーションを提案

ただ電話を繋げるだけで良い

毎日ラインをすると話題がなくなってきます。そうすると返信のスピードが遅くなり、めんどくさくなって関係が悪化する…といった悪循環に陥ります。

そこで、文字を打つのが面倒だったり、なんと返せば良いか分からない時は電話をしてしまうのが手っ取り早いと思っています。

ただ電話を繋げるだけで良いです。何を話すでもなく、一緒に同じテレビ番組をつけてみたり、話す時間がなくても大丈夫です。お互いの生活音を聞き合うだけでも良いと思うので、電話にするというのがおすすめです。

あとは、連絡自体がどうしても嫌な場合は、お互いが安心できるよう話し合えるのがいいと思います。

20代後半/専業主婦/女性

会えた時に思いっきり想いを伝えるようにする

最初のうちは毎日LINEをしていないと、「彼は何をしているんだろう」「自分のことを好きでいてくれているかな」と不安になることがありました。また、彼も毎日連絡がほしいタイプの人間だったので、毎日LINEをしていました。

しかし、毎日だとそんなに話すこともないし、義務感が生まれてしまって窮屈になることがありました。

そこで、彼と話し合って、会えた時にもっと想いを伝え合うことにしました。直接言葉にした方が相手に気持ちが伝わるし、もっと相手のことを思いやれるようになりました。

20代前半/マスコミ系/女性

彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法まとめ

この記事では、彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法アンケートでは、1位は『予め、頻度や予定について相談』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法を回答
調査期間 2022年09月01日~09月16日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏と毎日LINEするのがめんどくさい時の対処法
1位 23票 予め、頻度や予定について相談
2位 18票 スルー・気付かなかった事にする
3位 17票 意思を伝える・きちんと話し合う
4位 16票 多忙を理由にする
5位 10票 自分のペースを重視・調整する
6位 9票 他のコミュニケーションを提案
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2022年09月01日~09月16日
回答者数:100人