彼女が怒ると怖い…同じ経験を持つ男性100人が実践した対処法6選

【3位】そっとする・距離を取る

そっとする・距離を取る

すぐに解決しようとせず、次の日に話し合いをする

恋人は出会った時は優しかったのですが、同棲してから飲みに行く回数が増えて、酔った状態で暴力を振るわれたり、暴言を吐かれたりするようになりました。また、シラフの時でもちょっとした事で喧嘩が増えました。

価値観が違い過ぎるせいで喧嘩に発展して、いつまで経っても治まらないことがしばしばあります。

お互い頑固者同士で譲り合わない性格なので、すぐに解決しようとせず、次の日に話し合いをすることにしています。

そうすることで頭が冷えているので、少しは建設的な話が出来るようになっていることが多いです。

20代後半/自営業/男性

【4位】正直に怖いと伝える

正直に怖いと伝える

「言い方が強くて怖い」としっかり伝える

怒ると怖かったり言葉遣いが乱暴になってしまう人って、いますよね。そういう時、相手は「自分の怖さ」に気づいていない可能性もあるので、私なら「言い方が強くて怖い」としっかり伝えると思います。

怒っている時に言うと逆上する恐れもあるので、仲直りした後などに「こういうところが怖かったので、次からはこうして欲しい」などと言うのもいいかもしれません。

また、もし手が出てしまうようであれば、事態は結構深刻なのでは…と考えます。DVなどで取り返しのつかない事になる前に、手は打っておいた方が良いでしょう。

30代前半/メーカー系/男性

【5位】直接ではなく、LINEで対応する

直接ではなく、LINEで対応する

相手が落ち着いたタイミングでLINEで説明する

私のパートナーは神経質で、些細なことでも苛立ちやすいです。特に本人が当たり前にこなしていることを私が出来ないと、「なぜ出来ないの?」と怒ることがあります。私ががさつ過ぎるということもあると思うので、パートナーと一緒にいる時には、出来るだけいつもより丁寧に行動するようにしています。

ですが、どれだけ気を付けていても、彼女に怒られる時があります。そんな時は、私が悪ければ「ごめんなさい。今度から気を付ける」と謝る事を心がけています。

私に落ち度がない場合は、その場では「ごめんね」とだけ言い、数日後落ち着いた状態になったら、なぜその言動を取ったのかを説明するラインを送ります。この場合も、分かりやすくまとめたものを送るよう心掛けています。

そうすると、なぜ私がその言動に至ったかを冷静に彼女に伝えることができ、怒られたその場ではヒートアップしないのでオススメです。

20代後半/サービス系/男性

彼女が怒ると怖い時の対処法まとめ

この記事では、彼女が怒ると怖い時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼女が怒ると怖い時の対処法アンケートでは、1位は『自分が折れる・下手に出る』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼女が怒ると怖い時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼女が怒ると怖い時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼女が怒ると怖い時の対処法
1位 31票 自分が折れる・下手に出る
2位 17票 すぐに話を変える
3位 16票 そっとする・距離を取る
4位 15票 正直に怖いと伝える
5位 14票 直接ではなく、LINEで対応する
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年09月09日~09月24日
回答者数:100人