彼氏が結婚してくれなくて疲れた…女性100人が実践した対処法18選

【3位】話し合う・理由や問題点を明確化

話し合う・理由や問題点を明確化

相手がネックに感じる部分を聞き、話し合う

結婚は女性が憧れる人生のイベントの一つだと思いますが、男性の中には「家族を養う経済力や責任を持たなければいけない面倒事」という、マイナスなイメージを持つ方もいます。

結婚に足踏みしてしまう彼に対しては、何に対して不安を持っているのかを聞き、不安を拭えるような解決策を二人で見つけていく事が大切だと思います。

結婚後は二人で協力して乗り越えていかなければならない事も多いので、その一歩として彼の想いを受け止めることが必要です。

そこまで彼への気持ちがないなら早々にお別れし、新しい相手を探す事もいいと思います。

20代前半/専業主婦/女性

結婚しない理由を探る

彼が結婚しない理由は様々あると思います。経済的な理由で自信がない、単に自由が好き、子供を望んでいないなど。

しかし、彼女側にも「何歳までに結婚したい」、「子供が欲しい」などのライフプランがあるので、結婚してもらえないのは困りますよね。

私は彼が結婚しない理由を探し、経済的な理由なら対応策を一緒に考えたりします。

自由が好きなどの理由で結婚しない考えの場合は、彼女側にタイムリミットがあれば、見限って次の恋愛に進むのもありだと思います。

30代後半/専業主婦/女性

「距離を置きたい!」と告げる

社会人となるタイミングで彼は地元に残り、私が上京すると言う形で遠距離恋愛がスタートしました。

私は知り合いもおらず仕事しかすることがなく、不安で寂しい日々を送っていたのですが、彼は地元の友達と楽しく過ごしている模様。友達伝いに彼が充実していることを聞く度に、私のことはどうでもいいのかな・・・と不安になったり悲しくなったりしていました。

そこである時、「距離を置きたい!」と告げると、焦った彼がこちらに来る頻度を増やしたり、「今は誰と遊んでいるよ!」などと連絡をくれるようになりホッとしました。

その後、無事結婚に至りました。

30代前半/専業主婦/女性

自分の気持ちやライフプランについて正直に話す

大学時代に交際を開始した彼氏は、就職の際に地元に帰ることを決意。遠距離恋愛が始まり、初めはお互い「早く結婚して子どもが欲しいね」と話していましたが、彼氏が病気を患い、会社を解雇されてしまいました。丁度、私も転職をしたいタイミングだったので、彼の地元で看病しながら働くことを決意し、「2年後にはこの先の生活を決めよう」と話しました。

その後、彼氏は病気も治り再就職できましたが、収入のことで悩んでいたようです。結婚における責任感がプレッシャーとなってしまい、なかなか話は進みませんでした。同棲も開始してしまっていたので、関係もなあなあになっていたと思います。

私は周りの結婚ラッシュもあり、正直焦っていたのでそれとなく彼氏に伝えてみたのですが、彼はその圧から逃げるかのようにマッチングアプリで浮気をしました。かなり悩んで一旦お別れすることにしましたが、やはり10年付き合った彼氏の存在は大きく、また彼も同じことを思っていたようで、またよりを戻し、関係を再構築しました。

その後もすぐに結婚とはならず、私はかなりヤキモキしていました。自分のキャリアとライフプランの関係もあったので、改めて彼氏にその気持ちを伝えると、両親に会ってくれることになりました。

結婚してからは幸せな日々が続いていますが、全てが私主導で進んでいき、彼には無理やりな形で結婚させてしまったことを少し後悔しています。

30代後半/サービス系/女性

【4位】しばらく様子を見る・距離を取る

しばらく様子を見る・距離を取る

避妊を続け、様子を窺う

まだ若かった時、4年ほど付き合っていた彼氏がいました。周りがどんどん結婚していく中で、「今は働いているが、DJになりたい」と言う夢を持っていた彼。でも「仕事を辞めることは収入がなくなるので怖い、結婚はいつかしたい」という中途半端な人でした。

友達の中には、コンドームに針で穴を開けて「妊娠した」と言う強者もいましたが、私はこんな中途半端な人と結婚して子どもを持ったところで幸せになれるかどうか疑問でした。

なのでお付き合いを続けつつも、子どもは作らないようにしていました。

結局、彼の浮気がバレて私から別れを言いました。結婚しなくてよかったです。

40代前半/IT・通信系/女性

しばらく連絡を控える

高校卒業後、社会人になった私は、年下の彼氏に対して「早く子供が欲しいから結婚したい」とプロポーズしました。でも彼は当時、高校生だったので「まだ勉強に集中したいから、少し待ってて」と何回も断られました。

彼が社会人になっても、「結婚はまだまだ早い」と拒まれましたが、私は3年間、仕事帰りに彼の家に通っていました。今思うと、都合の良い女だったと思います。会うのはいつも土曜日の深夜で、朝方になると帰れと言われました。おかしいと思い、彼の親友に問いただすと、彼は毎週、私に隠れて合コンに行っていたそうです。これがきっかけで気持ちが冷め、距離を置くことに。

そんな時、会社の先輩から「結婚前提で付き合ってほしい」と告白されました。私自身も少し惹かれたので「友達から」と伝え、彼にその旨を話しました。彼からは散々罵倒されましたが、シカトして帰宅し、しばらく連絡しませんでした。

1週間くらい過ぎた頃、彼が泣きながら電話をかけてきて、「お願いだから俺と別れないでくれ」と言われました。その時は本当にビックリし、これが彼の本心だなと思いました。実は私もまだ彼氏の事が忘れられず、苦しんでいたんです。

自分の時間を大切にすることで、自分が彼氏に対して重荷になっていたこと、一方的に想いをぶつけるのは良くないということを知ることができました。そして、その3ヶ月後に彼氏からプロポーズされました!

40代後半/専業主婦/女性

【5位】一緒の時間を大切にする

一緒の時間を大切にする

恋人と過ごす今の幸せを大切にする

20代後半の頃、付き合っていた彼が仕事を辞め、公務員になると言い出しました。彼は一生懸命に勉強し、試験に挑んだものの、不合格となってしまいました。

その頃、結婚の話も出ていたのですが、さすがに彼が無職の状態ではそうすることもできず、私はモヤモヤとした日々を過ごすことになりました。

彼は来年の再受験に向けて、あらためて勉強を始めたのですが、その合間に私と会う時間も作ってくれました。すぐに結婚することはできなくなったけれど、彼と過ごしている時間は変わらずに幸せで、彼との時間を大切にしようと思うことにしました。

結婚できたとしても順風満帆な生活が待っているとは限らないし、今の幸せを大切にしようと思うことで、乗り切ることができました。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】家族や友人等、周りを巻き込む

家族や友人等、周りを巻き込む

周りの人に会わせて判断してもらう

4年くらい付き合った彼とは同じ職場で出会いました。その後、私が職場を退職して地元に戻ったため、遠距離でお付き合いしていました。

結婚まで考えていましたが、なかなか踏み切ってくれなかったので、祖父母や両親、妹や友達に会わせてみたりなど、ありとあらゆる人に彼を会わせて無言の圧力?をかけてみました。また、周りの人に彼のことを判断してもらったりしました。

この時はお互い真剣にお付き合いしていて、彼も親に結婚の許しをもらうための挨拶までしてくれましたが、なかなかうまく決まりませんでした。

最終的に私が心変わりしてしまいお別れしましたが、彼の身内の問題もあり、周りは反対していたため、これで良かったのかなと思っています。

30代後半/専業主婦/女性

【7位】自分磨きや一人時間の充実を図る

自分磨きや一人時間の充実を図る

コツコツ自分磨きをする

私は彼氏にべた惚れでしたが「こいつはまだ結婚しなくて大丈夫」と思われたくなかったので、友達や家族との予定をたくさん入れ、その他にもお金はかかるけど自分磨きを徹底して行うようにしていました。

自分磨きは、結婚出来ても出来なくても自分のためになるから、小さなこともコツコツ続けるのが大事です。私の場合は、眉毛やまつ毛、爪の手入れをしたり、香りや服に気を遣ったり、彼氏の好きな芸能人の共通点を無理やり見つけ、髪型や髪色、化粧の仕方などを似合わなくても取り入れるようにしました。他にも料理や洗濯、掃除も頑張りました!

全部当たり前にやっている人もいると思いますが、こういった習慣をつけると、自分に自信が戻ってきて自然とキラキラできるようになります!「自分の周りの人3人くらいから、なんか変わったねと言われたら合格!」等、わかりやすい目標を立てるのもGOOD!

彼氏と会う時は自信がついているので、自然と悲観的な気持ちはなくなり、心に余裕が出来て優しくなれます。そうこうするうち、追いかけてばかりじゃなくなって、「次、いつ会える?」と聞かれるようになりました。

30代前半/専門コンサル系/女性

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法まとめ

この記事では、彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法アンケートでは、1位は『別れを検討する・見切りをつける』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法を回答
調査期間 2024年03月14日~03月29日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 彼氏が結婚してくれなくて疲れた時の対処法
1位 27票 別れを検討する・見切りをつける
2位 21票 将来の話をする・期限を設ける
3位 20票 話し合う・理由や問題点を明確化
4位 10票 しばらく様子を見る・距離を取る
5位 5票 一緒の時間を大切にする
6位 4票 家族や友人等、周りを巻き込む
7位 4票 自分磨きや一人時間の充実を図る
その他 9票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2024年03月14日~03月29日
回答者数:100人