自分が悪いけど彼氏と別れたい…女性100人が実践した対処法17選

【3位】連絡を避ける・遠ざかる

連絡を避ける・遠ざかる

遊びに誘われても、「予定がある」と言って断る

彼は今まで知り合った誰よりも優しくて紳士で、尽くしてくれる人です。

ただ、どうしても顔が好きになれません。結婚するなら外見より内面だと思いつつも、あぁー、今日もブスだなぁ…ホクロの位置も勿体ないなぁと思っちゃうんです。

特に喧嘩した時は、彼の顔に対する不満が噴出します。彼の言い分が100%合っていると分かっていても、心の中ではブサイクのくせに…などと失礼な反発をしてしまいます。私が悪いんですけどね…。

最近は彼から遊びに誘われても、全部「予定がある」と言って断っています。

20代後半/流通・小売系/女性

会う回数を減らしていく

別れたいという気持ちになるということは、「もう関わりたくない」と思うのと一緒だと思いますので、徐々に連絡を取らなくなります。

私は今までだと、LINE、電話等はすぐに返信していましたが、1時間後、3時間後、1日後のように返信するまでの時間を長くしていきました。

デートの予定を立てる雰囲気になると、その日は予定がある事にして先延ばしにしたりし、とにかく関わらないようにしていました。

そして頃合を見て、喧嘩にならないように穏便に別れ話をしました!

20代前半/専門コンサル系/女性

だんだん連絡頻度を落としていく

付き合ったきっかけは、周りに「二人ともお似合いだよ」と促されたことでした。雰囲気に流されて付き合うことになったせいか、なんか違うなと感じることが多かったです。

数ヶ月連絡をしたり、デートに行ってみたりしたのですが、案の定、彼は私の思っているような彼氏ではありませんでした。よく見てみれば、外見も中身も良くなかった気がします。

冷めきった私は別れたかったのですが、彼は私のことを好きな様でした。

そこでだんだん連絡頻度を落としてみました。酷い時は週に一回しか返さないことも多々ありました。すると相手もさすがに冷めたようで、別れを告げられました。

20代後半/サービス系/女性

【4位】一人になって冷静に考える

一人になって冷静に考える

しばらく距離を置く

彼は銀行の営業の仕事をしています。残業は多いし、休日出勤は当たり前で、仕事が忙しくてなかなか会えませんでした。連絡頻度も少ないです。

最初は彼のことを理解していたのですが、我慢できなくなった私は「会いたい」とか「これでは上手くいかないし、会わないとダメだ」とか自分の気持ちを一方的にぶつけ、彼に嫌な思いをさせてしまいました。彼は人から色々言われるのが嫌いなので、「分かってくれていると思ったのに」とか「そう思われていたのは嫌なんだけど」とか言われました。

そこからなんだか上手くいかなくなり、しばらく距離を置くことになりました。

2か月くらい距離を置いた後、会ってちゃんと話し合ったところ、お互いに理解し合うことができました。今は順調です。

20代後半/メーカー系/女性

一度距離を置き、一緒に居られるかどうか考える

付き合って一年近く経った時、彼が就職し一人暮らしを始めました。私の家からそれほど遠くなかった為、半同棲の様な感じになり、ほとんど毎日彼の家に居ました。最初の頃は毎日一緒に居られる事が嬉しかったのですが、やがてマンネリ化してきました。

そんな時に私の職場に、明るい後輩男子が入社してきました。後輩は好青年で話していると楽しくて、少しずつ気になる存在になっていきましたが、彼に悪いと思い、日々悶々としていました。

このままではダメだと思い、彼に打ち明けると「俺はこれからも一緒に居たいから、考えて欲しい」と言われました。その後、話し合い、少しの間距離を置いて自分の気持ちと向き合う時間を取る事になりました。約3ヶ月ほど距離を置いたのですが、離れるとやっぱり一緒に居たいと思ったので彼に報告し、交際を継続する事になりました。

その後、彼とは結婚し、今でも仲良く過ごしています。今となっては、あの時一緒に居たいと言ってくれた彼に感謝しかなく、適度な距離を保つという事の大切を知りました。

30代前半/商社系/女性

【5位】徐々にフェードアウト

徐々にフェードアウト

自然消滅に持っていく

気持ちが冷めちゃったり、他に好きな人ができた時は、できる限り揉めたくないので、こちらからの連絡を控えたり、LINEの頻度を低くしたり、休みの日に遊びに行くのを控えたりして、だんだんと自然消滅に持っていきます。

具体的には「仕事が忙しいから」と仕事のせいにするのが一番です。

そうして二ヶ月くらい経ってから、それでもまだ連絡がしつこいようなら「今は仕事に力を入れたいから」という理由で別れ話を切り出すようにしています。

30代後半/専業主婦/女性

少しずつフェードアウトする!

当時付き合っていた彼氏に物足りなさを感じ、男友達と遊びに出かけることが多くなりました。けれども、彼氏には女友達と出かけていると話していました。しかし彼氏は何となく私の行動に疑惑を持っていたようです。

本当なら速攻別れたかったのですが、今それを告げると色々詮索される思い、グッとこらえながら少しずつフェードアウトすることにしました。

ひとまず、連絡やデートをする回数を徐々に減らしたりすることにしました。この時、急激に回数を減らすことをしないように心がけました。

また連絡する際の文面や会話は、素っ気なさすぎないように、気持ち素っ気ないかな…という態度を時々表すようにして、あくまでも自然にそうなる方向へ持って行くよう工夫しました。

40代前半/専業主婦/女性

【6位】相手を傷つけないように配慮する

相手を傷つけないように配慮する

素直に悪いと思っているが別れたいと伝える

彼氏がいるのに他の人のことを好きになってしまったことがあります。その時に、自分が悪いけど彼氏と別れたいなと思いました。

適当な理由をつけて別れることもできるとは思いましたが、長い間付き合ってきた彼には「嘘だな」と見破られてしまうのではないかと思いました。

なので、素直に「最近寂しいなと思っていて、そんな時に優しくしてくれた人にドキドキした。あなたには本当に申し訳ないと思っている。このまま付き合ってもうまくいかないと思うし、〇〇くんのことも傷つけると思うから別れてほしいです」と伝えました。

彼氏は、「俺も寂しい思いさせてごめん」と言い、そのまま別れることとなりました。

20代後半/サービス系/女性

自分のことが嫌いになるから続けられないと告げる

自分が悪いならなおさら彼をできるだけ傷つけないよう、誠実に別れを切り出すべきです。そして辛く難しいことではありますが、その場でしっかり理解してもらうことです。

いい加減な気持ちで向き合い、その場から少しでも早く離れたいような不誠実な最後にしてしまったら、お互い後々ちくちくと苦しむことになります。

出来るだけ傷つけずに彼と別れるための誠実な言葉は、「あなたのことは好きだけど、あなたといる時の自分が嫌いなんです。あなたの優しさに甘えて自分がどんどん意地悪な人間になっていくのがわかります。このままだと2人とも不幸になるから別れたい」です。

50代前半/専業主婦/女性

自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法まとめ

この記事では、自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法アンケートでは、1位は『包み隠さず、本心を伝える』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法を回答
調査期間 2023年09月09日~09月24日
回答者数 女性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 自分が悪いけど彼氏と別れたい時の対処法
1位 28票 包み隠さず、本心を伝える
2位 18票 冷たくして嫌われる様に仕向ける
3位 17票 連絡を避ける・遠ざかる
4位 11票 一人になって冷静に考える
5位 10票 徐々にフェードアウト
6位 9票 相手を傷つけないように配慮する
その他 7票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年09月09日~09月24日
回答者数:100人