繊細な彼女と上手く付き合いたい!男性100人が実践した対処法8選

【3位】優しく寄り添う

優しく寄り添う

よく話を聞き、気を遣って寄り添う

大学生の時に出会った彼女は、とても繊細で何をするにも丁寧でゆっくり、周りの反応を気にしてはよく落ち込むような子です。嫌なことがあってもなかなか自分から言い出せずに、我慢をしている姿をよく見てきました。

ある時、バイト先の先輩から理不尽なことで怒られた彼女は、側から見たら「気にする必要ないじゃん」と思うようなことでも、とても落ち込んでしまいました。

僕は無理に話を聞き出したりはせず、特にアドバイスをするわけでもなく、寄り添っていました。彼女としてはそれがとても落ち着くようで、ゆっくりゆっくりと少しずつ話をしてくれるようになりました。

そこからは、小さなことでもよく話を聞き、寄り添える存在になろうと努力し続けています。

20代前半/サービス系/男性

我慢してこちらが合わせる

音楽やアートが好きで、食べ物や飲み物にもこだわる彼女は、普段話していても私のちょっとした言い回しが気になって怒ったりします。また食べ物もこだわりが強く、店選びに膨大な時間がかかったりします。

こちらに悪意は一切なく、店にも全くこだわらないので、そんな彼女の態度が不愉快で、最初は喧嘩も多々ありました。

しかしそういう喧嘩が続くとお互い疲れるだけなので、最近は私が我慢して彼女に合わせ、言葉使いも慎重になりました。

最初は正直大変ですが、今は慣れてきたのかそんな彼女の繊細さが可愛く見えてきました。

40代後半/マスコミ系/男性

【4位】適度な距離感を意識する

適度な距離感を意識する

お互いの距離感を大事にして、尊重し合う

繊細な彼女はマイナス思考で落ち込みやすく、心配性でしたが、「誰にでも優しく接する姿」が魅力だと感じていました。そんな彼女と一緒に過ごすうち、僕も感化され、周りに優しく出来るようになりました。

だから繊細な彼女に対し、丁寧に向き合うこと、優しく温かく受け止めることがどれほど大事か考えさせられました。

彼女に無理をさせず、自分も無理しないように、お互いの距離感を大事にして、尊重し合うことの必要性を感じました。

20代前半/医療・福祉系/男性

【5位】表現の仕方に注意する

表現の仕方に注意する

丁寧な言葉選びや行動が大切

私は繊細な性格なので、同じように繊細な方とお付き合いしてきました。

繊細な人は、相手のちょっとした言動や表情から、色んなことを想像します。ある意味、想像力が豊かなのかもしれません。それがポジティブなら良いのですが、ネガティブな方へ受け取ることが多く、傷つきやすい傾向にあります。

上手にお付き合いするポイントとして、言葉選びを慎重にする、乱暴な動作はしない、あからさまな不機嫌さは見せないなどがあります。つまり、乱暴な口調や動作、感情の起伏の激しい人は繊細な人との相性が悪いと感じます。

また、もし彼女が何かを気にしていそうだったら、まめに「何かあったの?」「どうかしたの?」と聞いてあげることが大切です。なかなか自分から不満を言えない人が多いので、秘めている不満を聞き出す機会をきちんと作ることがポイントです。

40代前半/IT・通信系/男性

繊細な彼女と上手に付き合う方法まとめ

この記事では、繊細な彼女と上手に付き合う方法を体験談と共にご紹介してきました。

繊細な彼女と上手に付き合う方法アンケートでは、1位は『気配りと心配りを徹底する』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

繊細な彼女と上手に付き合う方法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 繊細な彼女と上手に付き合う方法を回答
調査期間 2023年01月11日~01月26日
回答者数 男性100人
年齢 20代~50代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 繊細な彼女と上手に付き合う方法
1位 25票 気配りと心配りを徹底する
2位 24票 傾聴する・きちんと話し合う
3位 23票 優しく寄り添う
4位 12票 適度な距離感を意識する
5位 11票 表現の仕方に注意する
その他 5票 上記以外の回答

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2023年01月11日~01月26日
回答者数:100人