【男女別】好きな人と話したいけど話せない…経験者が実践した対処法

【男性編】好きな人と話したいけど話せない時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人と話したいけど話せない時の対処法
1位 27% 友人を巻き込む・協力を仰ぐ
2位 21% 一旦、距離を置く
3位 20% 懐に飛び込む・立ち位置を変える
4位 13% SNSなどで間接的に話をする
5位 12% とにかく関わる機会を増やす
その他 7% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた好きな人と話したいけど話せない時の対処法アンケート』によると、1位は『友人を巻き込む・協力を仰ぐ』、2位は『一旦、距離を置く』、3位は『懐に飛び込む・立ち位置を変える』という結果に。

割合で見てみると、1位の『友人を巻き込む・協力を仰ぐ』が約27%、2位の『一旦、距離を置く』が約21%、3位の『懐に飛び込む・立ち位置を変える』が約20%となっており、1~3位で約68%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の好きな人と話したいけど話せない時の対処法14選をご紹介していきましょう。

男性編1位|友人を巻き込む・協力を仰ぐ

友人を巻き込む・協力を仰ぐ

友達を介してあらためて距離を近づけていく

意識をすると急に自然体で会話が出来なくなります。そんな時は、普通に話せていた時のことを思い返し、数名で飲みに行ったりイベントなどへ遊びに行ったメンバーを介して、少しでも幅広い会話で意識しすぎない空気を作ります。

また賑わいの中で共通の楽しみや時間を共有することで、近づけるようにしていました。

1対1の対面だと上手く話せなくなり、つまらない人だと思われてしまいます。

素の状態で会話できるのは、やはり仲間内での会話なので、友達を介してあらためて距離を近づけていくことで、相手とも自然なカタチでコミュニケーションが取れます。

40代後半/サービス系/男性

友達に協力を求める

友達同士のBBQ企画に参加した際、気になる女性がいたのですが、声をかけたくても女性グループにガードされて接近しづらい状況でした。

そこで仲の良い友人数名に協力してもらい、男女平等に3名ずつでの食材の買い出しを発案。そこで彼女が買い出し組か居残り組かによって、自身の身の振り方を考えようと思ったのです。どちらに転んでも、男女共に少人数になる分、接近しやすいと考えたためです。

彼女は買い出し組に立候補したので、私や私の協力者もすかさず買い出し組に立候補しました。男女3名ずつ、1名協力者を交えた買い出しの中で、直接彼女と会話することができました。

イベント終了後、またみんなで集まろうということで全員でLINE交換をし、ちゃっかり彼女の連絡先もゲットできました!(笑)

30代前半/流通・小売系/男性

好きな人の友達と友達になる

好きな人には直接声は掛けられないけど、好きな人の周りの友達からなら、変に意識せずに話しかけるハードルが下がるので、まずは好きな人が誰と仲がいいかを調査することから始めてみてはどうでしょうか。

好きな人の周りの友達にも話しかけにくい場合は、自分の友達から手当たり次第に辿っていけば、いつかは好きな人にたどり着くはずです。

そうやって繋がりを確認していっているうちに、好きな人と繋がりたいことがバレてしまうこともありますが、意外にそれが吉となり、話せるきっかけになったりすることもあります。

30代後半/金融・保険系/男性

好きな人と親しい友達に協力を仰いで、仲良くなるきっかけを作ってもらう

高2の頃、同じクラスの超内気な友人が「気になる女の子と仲良くなりたい」と言っていたのですが、彼は自分から声をかけるのがとても苦手でした。

声をかけられなかったことを後悔させるのは嫌だったので、彼女のことをよく知る先輩たちの教室にお邪魔し、仲良くするきっかけを作ってもらうことにしました。

先輩たちの協力と友人たちの勇気のひと押しがあったお陰で、友人は無事に憧れの相手と仲良くなることに成功!卒業後は恋人同士として交際したそうです。

20代後半/サービス系/男性

男性編2位|一旦、距離を置く

一旦、距離を置く

一旦距離を置いて連絡しない

知り合いから紹介してもらった気になる女性がいます。知り合ったばかりの時はメールでやり取りしたり、一緒に遊びに行ったりしていました。

しかし、ある時からメールをしても返事が2、3日後になったりと、関係がぎこちなくなってしまいました。

このまま自然消滅するのが嫌だった私は、一旦彼女のことは忘れ、一ヶ月ほど連絡を取らずに距離を置くことにしたのです。そしたら彼女のほうから連絡をくれるようになりました。

今までは私から連絡するのが多かったのですが、少し距離を置いたことで彼女も気になってくれたようです。今は何とか彼女とうまく話せています。

40代後半/流通・小売系/男性

一旦距離を取り様子を見る

恋人と付き合って間もない頃は、毎日電話やLINEをしていたのですが、だんだんと返事が返ってくる頻度が遅くなり、すれ違いも多くなりました。

そこで、一旦距離をとって様子を見たところ、向こうから頻繁にLINEしてくるようになりました。話を聞いてみたら、電話やLINEを頻繁に行っていると自分の時間が少なくなってしまい、ストレスが溜まっていたそうです。

しかし、こちらが距離をとり様子を見たことで、逆にどんどん向こうからのLINEや電話が多くなったのです。

その後、話し合い、電話の頻度などを決めたことで、仲良くできるようになりました。

20代前半/大学生/男性

仕事や趣味に打ち込む

同じ会社に勤める後輩の女性を好きになり、毎日の挨拶やちょっとした世間話を楽しみにしていました。

ある日、彼女に好きな人がいることが判明。相手は私も知っている関連会社に勤める社員でした。仕事もできて周囲への気配りも上手なライバルと自分を比較して落ち込み、日に日に仕事が手につかなくなっていきました。そればかりか、休日も気持ちが休まらないことが多くなりました。

このままではマズイと思い、平日は仕事に全力投球し、週末は趣味のソロキャンプやダンスに没頭することで、自分の生活を充実させるように動きました。

結果、時間や心理的な距離を置いたこともあり、彼女とも元通り、健全かつ自然に話せるようになりました。

30代前半/サービス系/男性

男性編3位|懐に飛び込む・立ち位置を変える

懐に飛び込む・立ち位置を変える

SNSなどから好きな物や話すきっかけを探す

学校に気になる子がいました。席も遠く、なかなかコミュニケーションをとるきっかけがなかったのですが、挨拶はしたことがあったので、インスタグラムでまず繋がりました。

過去の投稿について触れるとストーカー感が出そうだったので(笑)、インスタストーリーにリアクションしました。

投稿内容から、彼女が辛い物が好きなことがわかったので、後日、学校で「辛い物好きなの?」と話しかけ、「一緒に辛い物を食べに行こう」と食事に誘うことができました。学校では適度な距離を保ちつつ、ご飯の時に沢山話して相手のことを知ることができました。

その後、映画や展覧会などのデートを重ねて、無事に付き合うことができました。

20代後半/自営業/男性

好きな話題を振ってみる

好きな人ができた時、話す勇気がなかなか持てずにいました。せっかく話せそうな雰囲気になっても、緊張のあまりつい他の人に話を振ったりして、素っ気ない対応をしていました。

ただ彼女は野球を見るのが好きだったので、「好きな選手はいるの?」とか「昨日の試合見た?」みたいに普段からできる話をよくしていたと思います。

初っ端から「好き」という感情を出してしまうと緊張して話せませんし、相手も身構えてしまうと思いますので、共通の話題を探して振ってみるのがベストだと思います。趣味が同じであれば、相手から話してくれることもあると思います。

どうしても話せない時は共通の友達と一緒に話しに行くようにしていましたが、なるべく自分から相手に話題を振るようにしていました。

30代前半/医療・福祉系/男性

相手の趣味を知ること!

ポイントは、相手の趣味を知ることです!趣味を聞かれて嫌という人は少ないので、明るくさりげなく聞いて下さい。モジモジしながら聞くと、単純に気持ち悪い男性だなと思われてしまうので、話の流れで爽やかに聞きましょう。

それができたら、次は趣味の話を詳しく聞くこと。自分の趣味に興味を持ってくれる相手には、誰しも少なからず好感を抱きます。気分が良くなれば、相手側から趣味に関する話題を次々と出してきてくれます。

ここまできたら自然と会話は盛り上がり、好きな女性と会話が出来ます。私もこの方法で片想いをしていた女性と仲良くなり、交際まで至った経験があるので是非1度試してみて下さい。

40代前半/不動産・建設系/男性

男性編4位|SNSなどで間接的に話をする

SNSなどで間接的に話をする

直接ではなくLINEやSNSで連絡をしてみる

好きな人と些細なことで喧嘩をして、話しづらい雰囲気になってしまいました。

何も話せないまま1日が経ってしまい、さすがにこのままの状態が続くのは良くないと思い、LINEで彼女に「ごめん、仲直りしたい」と送りました。彼女も同じ気持ちだったらしく、何通かLINEでやりとりした後、直接会って話すことになりました。

LINEである程度の温度感は感じられていたので、直接会って話しても言い合いにはなりませんでした。お互いの気持ちや考え方を打ち明けて、今後どうすれば上手くやっていけるかを話し合うことができました。

直接話す方が良い場合でも、初めはLINEやSNSで相手に気持ちを伝えてみるのもよいと思います。

30代前半/サービス系/男性

携帯などを使ったコミュニケーションをとってみる

気になっている人はいるのに、面と向かってだと口下手になってしまうことってありますよね。そんな時には無理をしないで、携帯などを使ったコミュニケーションをとってみるのもいいと思います。

LINEやTwitter、インスタなど、好きな人が身近に感じられるSNSはたくさん存在しております。文面なのでしっかりと考えたりすれば、うっかり変な事を口走ってしまう事もなく安心です。

また気軽にやり取りできるので、気持ち的にもリラックスして文章のやり取りができるのも利点です。

上手く活用すれば打ち解けて、直接会った時にも会話がスムーズに進むかもしれません。

30代前半/IT・通信系/男性

男性編5位|とにかく関わる機会を増やす

とにかく関わる機会を増やす

その人の作業を手伝う形で声をかける

キッカケを作ると案外気軽に話せるようになります。

なんの前触れもなく急に話しかけるのは不自然だと思いますので、その人がなにか作業している時に手伝ったり、好きな人がよく一緒にいるグループに参加するのがおすすめです。

私は学生時代、バイト先で気になる子がいたのですが、その子が一人で仕事をしている時、「手伝うよ。何かすることある?」と聞いていました。仕事を手伝うことが目的になっているので、変に緊張せず話しかけることができました。

もし断わられても「何か手伝うことがあったらいつでも言ってね」と一声かければいいので、精神的にも楽です。

20代前半/IT・通信系/男性

反応がなくても気にせず、とにかく話しかける

「自分が話したい時に話してはいけない」という事はないと思っています。

日本では「誰かが忙しそうな時」や「相手から連絡が来ない時」は、話しかけないのが暗黙の了解のようになっていますが、海外(特に東南アジア圏)では話しかける事に対しては何も悪いという感覚はありません。

例えばLineやメッセージを入れておけば、相手が見られる時に見て返せる時に返しますし、電話をかけた場合は、忙しければ応答がないだけで、後で折り返してきます。

自分からアクションを起こさないことには、話したいという気持ちや願望はクリアにはならないと思いますので、自分から行動する事が大切だと思います。

30代前半/メーカー系/男性

好きな人と話したいけど話せない時の対処法まとめ

この記事では、好きな人と話したいけど話せない時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

好きな人と話したいけど話せない時の対処法アンケートでは、女性側の1位は『とにかく関わる機会を増やす』、男性側の1位は『友人を巻き込む・協力を仰ぐ』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】好きな人と話したいけど話せない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人と話したいけど話せない時の対処法を回答
調査期間 2022年04月24日~05月09日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人と話したいけど話せない時の対処法
1位 38票 とにかく関わる機会を増やす
2位 20票 懐に飛び込む・立ち位置を変える
3位 15票 友人を巻き込む・協力を仰ぐ
4位 10票 お酒の力を借りる
5位 5票 SNSなどで間接的に話をする
6位 4票 一旦、距離を置く
その他 8票 上記以外の回答

【男性編】好きな人と話したいけど話せない時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人と話したいけど話せない時の対処法を回答
調査期間 2022年04月24日~05月09日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人と話したいけど話せない時の対処法
1位 27票 友人を巻き込む・協力を仰ぐ
2位 21票 一旦、距離を置く
3位 20票 懐に飛び込む・立ち位置を変える
4位 13票 SNSなどで間接的に話をする
5位 12票 とにかく関わる機会を増やす
その他 7票 上記以外の回答