【男女別】職場の好きな人とふたりきり…!経験者が教える対処法

【男性編】職場の好きな人とふたりきりの時の対処法ランキング

順位 割合 職場の好きな人とふたりきりの時の対処法
1位 33% 興味を引く・さり気なくアピール
2位 26% 雑談から徐々に距離を詰める
3位 14% 爽やかにデートに誘う
4位 13% 普段通り、誠実に対応する
5位 6% 相手を褒める・好意をアピール
その他 8% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた職場の好きな人とふたりきりの時の対処法アンケート』によると、1位は『興味を引く・さり気なくアピール』、2位は『雑談から徐々に距離を詰める』、3位は『爽やかにデートに誘う』という結果に。

割合で見てみると、1位の『興味を引く・さり気なくアピール』が約33%、2位の『雑談から徐々に距離を詰める』が約26%、3位の『爽やかにデートに誘う』が約14%となっており、1~3位で約73%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の職場の好きな人とふたりきりの時の対処法14選をご紹介していきましょう。

男性編1位|興味を引く・さり気なくアピール

興味を引く・さり気なくアピール

食べ物の話題で距離を縮める

緊張して話しかけづらいと思っても、勇気を出して話しかけてみて下さい。好きという気持ちだけで発展する事は無いので、二人きりになったのならば話しかけなければ非常に勿体ないです。

食べ物の話題は結構オススメです。例えば貴方が昼食時に行く、会社近くの飲食店のメニューの話をしても良いです。「〇〇っていう店のラーメンがスゴく美味しいんだよ!行った事ある?」などという世間話程度のノリで会話すると、女性も身構えずリラックスして会話出来るので良いです。

「おいしい食べ物が嫌い」という人はほとんどいませんので、是非実践してみて下さい。会話が盛り上がれば、その後女性から「その店行ってみたい!」といった誘いがあるかも知れませんし、オススメの対処法です。

40代前半/不動産・建設系/男性

相手の趣味について訊いてみる

普通に話しかけて、無理に会話を広げようとはしないようにしていました。自分だけが面白いと思う話をしても、相手に面倒くさいと思われるだけだと思うからです。

自分が話すのではなくて、相手側から話を引き出すようにして会話をすると、その場の雰囲気がよくなります。

相手の趣味がわかる場合は、その趣味のことを「教えて欲しい」というニュアンスで聞くと、相手も喜んで話し始めてくれます。

そうするとその場が楽しくなり、相手にもいい印象を与えることができると思います。

40代後半/不動産・建設系/男性

プライベートを語りすぎず、ミステリアスな人だと思ってもらおう!

中途採用の新入社員とし、て同年代の女の子が入社した時の話です。年齢が近いこともあり、私がその子の教育係をすることになったのですが、愛想が良い彼女のことが徐々に気になり始めていました。

しかし、そんな時こそ冷静になることが大切です。二人きりになる機会が多いからといって、プライベートなこと、例えば恋愛のことや趣味の事ばかり話していると、鬱陶しいと思われる可能性があります。

大事なのは、相手に興味を持ってもらうこと。「この人ってどんな人なんだろう」と思ってもらうことです。もちろん楽しい会話をすることは大切ですが、プライベートを語りすぎずにミステリアスな人だと思われることで、興味を持ってもらえて、相手から色々と質問してくれるようになります。相手発信で色々と聞いてくれるようになれば、こちらからも色々と聞き出せるようになると思います。

これを心がけた結果、相手からプライベートでご飯に誘ってもらうことが出来ました。

20代後半/サービス系/男性

職場と職場外とで接し方を切り替えること

職場の好きな人と二人きりになる時、職場と職場外とで接し方を切り替えることが重要だと感じます。

私は好きな人と同じ部署になりました。そのため、職場で二人きりになることも珍しくなかったです。そういう時は呼び方や態度など、あくまでも仕事の仲間として節度を持って丁寧に接することを心がけていました。

その一方、職場外で飲み会や食事のタイミングで二人きりになる時には、呼び方を少し変えてみたり、ちょっと親密感を持って接するようにしていました。

そうすることで、職場ではきちんと誠実な態度が取れる人と好印象を持ってもらえました。

20代後半/IT・通信系/男性

最近自分自身が困っていることを相談して、アドバイスをお願いする

話をしないことには何も始まりません。会話をするからこそ、お互いの共通点を見つけ、距離を縮めていくことができます。

話しかけるきっかけとして、自分が今困っていることを打ちあけ、アドバイスをお願いしてみるというのはどうでしょう。例えば「最近、熟睡できない気がするんだけど、〇〇さんは何か寝る前にしていることある?〇〇さんはいつも羨ましいくらい元気で健康そうだから、何か秘訣があればアドバイスくれませんか?」とか。

自分のことをよっぽど嫌いでない限り、お願いされれば無碍にはできないと思いますし、何気なく相手を褒めることで好印象を与えられるかもしれません。

相手から良いアドバイスをもらえれば、さっそく実践してみて、その効果を報告するという建前で、また二人で話す機会に繋がるかもしれません。もし、アドバイスをもらえなかった場合でも、自分のことを少しでも相手に考えてもらえた、という事実が残りますし、後日自分なりの方法を試したことを報告できるかもしれません。うまくいけば「相談に乗ってくれたお礼をさせてください」ということで、食事やお茶にお誘いする口実にすることもできます。もし何を話していいか困ってしまう場面があったら試してみてください。

40代前半/不動産・建設系/男性

男性編2位|雑談から徐々に距離を詰める

雑談から徐々に距離を詰める

日々の挨拶を笑顔で行い、楽しい雑談やプライベートを語れる関係性を作っていく

可能な限り、必ず毎日顔を合わせ、一言二言でも雑談を行いました。相手が徐々に打ち解けてきたら、こちらから趣味の話やこんな兄弟・友人がいる等、プライベートな話題を開示し、相手もプライベートな話をするようになったら少し長めの雑談に切り替えます。

そこまで行けば、他の同僚達と一緒に食事に誘い、そこで全員で連絡先を交換する流れを作ります。連絡先をもらった後は1週間に1度程度、相手が「はい」か「いいえ」では返せないような話題を振り、相手の反応を見ました。

すると、相手から「今は、少し仲のいい同僚以上の関係を望んでいない」という雰囲気を感じましたので、少し強めに押した後、職場ではそっけなくしたり(もちろん挨拶や仕事の話等は誠実に行う)、連絡の頻度を減らしました。

その間にこちらのことを気にしてくれるようになり、向こうからアプローチを受けることができるようになりました。

30代後半/流通・小売系/男性

仕事の話をしてから、プライベートの話に持って行く

休憩室がなかったので、好きな人と同じ空間で30分程休憩が被る事がありました。私が仕事の話を振ったところ、愚痴や不満などを言ってくれたので、そこから会話を広めていきました。

「普段から愚痴とか言える人いますか?」と聞くと「いない」と言われたので、「僕で良ければ話を聞きますよ」と伝えると、最初はびっくりしていましたが、何とか連絡先の交換が出来ました。

その後はラインや電話で、仕事のことを中心に話をしました。次第に恋愛の話も多くなり、いい感じになりましたが、職場恋愛に対する心配や不安が出てきて残念な結果になりました。

積極的に押せばよかったのですが結局告白出来なかったので、今でも後悔しています。

30代前半/医療・福祉系/男性

スマホの設定について質問し、連絡先を聞く

ある日のお昼休憩の時に、たまたま好きな人と休憩室で二人きりになりました。私も相手も人見知りするタイプなので、終始無言状態でお互いお昼を食べ終わり、二人でスマホを見ている状態でした。

だけど話したいと思ったので、スマホの設定について質問して少し話が盛り上がりました。そこからスマホの話が弾み、ライン交換をする流れになりました。めちゃくちゃ嬉しかったのを覚えています。

それからラインのやり取りをしていくうちに人見知りは鳴りを潜め、とても仲良くなりました。出勤する時も駅で待ち合わせして、楽しかったなぁ。

30代前半/サービス系/男性

無理のないように距離を詰め、コミュニケーションを図って信頼を勝ち取る

業務を通じて好きになった人がいます。初めはあたりが強く、ネチネチと細かいことを指摘してくるので腹が立ち、喧嘩をしたこともありましたが、時間が経つにつれ会話量も増えてきて、食事に行くようになりました。

今ではその人に会えることが職場に行く楽しみの一つになっています。仕事面でもサポートしあう関係になり、職場の良きパートナー関係を構築できています。

無理のないように距離を詰め、コミュニケーションを図ることで業務面での信頼を勝ち取り、次はプライベートでも勝ち取れるようにシフトしていくことをおすすめします。

ちなみに私は、彼女を誘って趣味の野球観戦に行けるように密かに計画しております(笑)

40代前半/メーカー系/男性

男性編3位|爽やかにデートに誘う

爽やかにデートに誘う

爽やかさを重視して食事に誘い、連絡先を交換する

まだ相手と連絡先を交換していなければ、連絡先を聞くチャンスです。

二人きりになったシチュエーションはあくまでも偶然だという感を出しながら、「今度、みんなでご飯食べに行こうよ」と誘い、相手の反応が良ければ、自然な流れで「じゃあ、LINE交換しよう」と言って、連絡先を交換しましょう。

ただし、下心は絶対に出してはいけません。その瞬間、悲鳴を上げられてしまうでしょう。

また、爽やかさを重視して、「無理なら全然いいよ」という心構えも持っておきましょう。断られた時に露骨に残念がったり、不満を顔に出すと、もう二度とチャンスはありません。

30代前半/商社系/男性

挨拶や雑談をし、会話が和んだらデートスポットに誘ってみる

職場で2人きりになったのであれば、念のために第三者に聴かれても良いことを話すことがポイントです。

ただの雑談をして話しやすい環境を互いに作り合うことで、周りにも余計な気遣いをしなくても良いので、実施してみることをお勧め致します。

さりげなく挨拶をして雑談をし、会話が和んだならデートスポットに遠慮なく誘ってみましょう。積極的にテンポよく畳みかけることで、相手も乗ってくれるかも知れません。

ここまでくれば、探り合うよりオープンに行きましょう。

40代後半/サービス系/男性

男性編4位|普段通り、誠実に対応する

普段通り、誠実に対応する

他の人と接している時と同じように振舞う

昔勤めていた職場で密かに良いなと思っていた同い年の先輩と、仕事で2人きりになることがよくありました。

しかし私は彼女に告白するつもりはありませんでした。何故なら当時の私は仕事ができず、自分の好感度が低いとわかっていたからです。また、告白して失敗すれば仕事にも悪影響が出るおそれもありました。だから私は、ただ彼女と同じ空間にいられればそれで良いと思っていました。

私は感情が顔に出がちなので、彼女に好意を抱いていると悟られてしまうことを恐れていました。そこで彼女に対して他の人と接している時と同じように振舞おうと心がけていました。

30代後半/自営業/男性

あくまで自分らしく、そして誠実であろうと心がける

好きな人は別の男性とお付き合いをしていて、私は恋愛相談を受けたりしていました。相談内容は彼氏への愚痴、気配りや思いやりの無さ、浮気の悩みといったところです。

「彼氏がよく他の女のこと褒めるんだよ。デートの時も私の服は褒めないのに、あの子カワイイとか平気で言うし…私のこと飽きたのかなぁ」と言われた時は、「そんな奴とは別れましょう」と言いたくなりましたが、自分の知らない他人を悪く言う事はしてはならないと育てられてきたので、最後まで言いませんでした。

代わりに「きっと彼はただ素敵な女性だと思ったから、素直にその魅力を褒めただけなんだと思う。君に飽きたなんてことはないと思うよ」といったことを、ずっとアドバイスし続けました。

彼女とは恋人関係にはなりませんでしたが、今でも良き友人として付き合っています。気持ちを伝えることはありませんが、自分にとっていいことをした思い出だと思っています。

30代後半/自営業/男性

男性編5位|相手を褒める・好意をアピール

相手を褒める・好意をアピール

相手に好意を持っている事を伝える

私が出会ってきた女性に限った話かも知れませんが、女性側がこちらの恋愛感情を意識しているかいないかで行動が変わっていきます。なので初めに、相手に好意を持っている事を伝える事が大事だと思います。

特に職場ですと、LINEなどの連絡手段を交換する事が難しい場合があるため、二人きりになれた時は最大のチャンスです。「あなたに好意を持っています。友達から宜しくお願いします」とLINEの交換を申し出ます。

これから好きになってくれたら嬉しいな、くらいの軽いメッセージを送りアピールすると良いかと思います。

これは私の実体験ですが、回りくどい表現や言い回しより直接的なアピールの方が女性に響きます。駆け引きなどは付き合ってからした方が良いと思います。

30代後半/IT・通信系/男性

職場の好きな人とふたりきりの時の対処法まとめ

この記事では、職場の好きな人とふたりきりの時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

職場の好きな人とふたりきりの時の対処法アンケートでは、女性側の1位は『相手を褒める・好意をアピール』、男性側の1位は『興味を引く・さり気なくアピール』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】職場の好きな人とふたりきりの時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 職場の好きな人とふたりきりの時の対処法を回答
調査期間 2022年05月19日~06月03日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 職場の好きな人とふたりきりの時の対処法
1位 31票 相手を褒める・好意をアピール
2位 21票 興味を引く・さり気なくアピール
3位 16票 ゆったりと二人の時間を楽しむ
4位 15票 雑談から徐々に距離を詰める
5位 5票 いつもより明るい雰囲気で話す
6位 4票 自分から話しかける
その他 8票 上記以外の回答

【男性編】職場の好きな人とふたりきりの時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 職場の好きな人とふたりきりの時の対処法を回答
調査期間 2022年05月19日~06月03日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 職場の好きな人とふたりきりの時の対処法
1位 33票 興味を引く・さり気なくアピール
2位 26票 雑談から徐々に距離を詰める
3位 14票 爽やかにデートに誘う
4位 13票 普段通り、誠実に対応する
5位 6票 相手を褒める・好意をアピール
その他 8票 上記以外の回答