【男女別】好きな人と気まずい…経験者が教える対処法

【男性編】好きな人と気まずい時の対処法ランキング

順位 割合 好きな人と気まずい時の対処法
1位 34% 距離を取る・落ち着いてから話す
2位 18% 自分から働きかける・謝罪する
3位 17% 相手が頼りたくなるよう仕向ける
4位 9% 楽しい雰囲気づくりに努める
5位 8% 気にせず普段通りに振る舞う
6位 7% 冷静に整理する・誠実に伝える
その他 7% 上記以外の回答

続いて、男性編をご紹介していきます。

famico編集部が行った『男性100人に聞いた好きな人と気まずい時の対処法アンケート』によると、1位は『距離を取る・落ち着いてから話す』、2位は『自分から働きかける・謝罪する』、3位は『相手が頼りたくなるよう仕向ける』という結果に。

割合で見てみると、1位の『距離を取る・落ち着いてから話す』が約34%、2位の『自分から働きかける・謝罪する』が約18%、3位の『相手が頼りたくなるよう仕向ける』が約17%となっており、1~3位で約69%を占める結果となりました。

それでは、具体的な体験談と共に男性編の好きな人と気まずい時の対処法11選をご紹介していきましょう。

男性編1位|距離を取る・落ち着いてから話す

距離を取る・落ち着いてから話す

少し時間を置いてから、何気ないLINEを送る

仕事や自分のことで忙しくなり、相手に素っ気なくしてしまうことって誰にでもあります。

そんな時は、時間を置くのが一番いいと思います。そして3〜4日経った後、相手の仕事が終わっているであろう時間帯に、何気なくメッセージを送ります。

「今日キレイな夕日だったから撮ってみた。あまりにキレイだったので共感してもらえればいいかなあと思って」とか、「今日のお昼に食べたラーメンめちゃおいしかった!今度の休みの日に一緒に食べたいなあって思った」とか簡単なメッセージと写真のLINEを送ったりします。

こういった内容なら重くないし、好感を持ってもらいやすいのでおすすめです。ほとんどの人が返信してくれますし、その後のやり取りはいい感じになると思います。

40代前半/商社系/男性

黙々と作業を続けて気を紛らわせる

小学生時代、好きだった相手と些細なことが原因で大喧嘩に発展したことがあります。

喧嘩をしてから一週間が経った日の放課後、私はその好きだった相手と日直を担当することになり、教室内で二人きりになったことがあります。『ゴメン、俺が悪かった!』と素直に謝れば終わる話だったのですが、いざ話しかけようとなるとメチャクチャ気まずくて、もどかしさばかりが残っていました。

どうしてもコミュニケーションが取れないのであれば、ズルズルと引きずるよりも、目の前のことだけを考えて気を紛らわせた方がいいんじゃないかと自分に言い聞かせ、それを実行することに。何か共通の話題はないかなと考えながら、黙々と日直の仕事をしていました。

仲直りするのに長い時間がかかりましたが、無事に仲直りをすることはできました。

20代後半/サービス系/男性

時間が解決してくれるので、落ち着いた時に話してみる

小学生の時に、初恋の女の子からバレンタインデーに手作りチョコをもらって嬉しかったのを覚えています。おそらく義理チョコでしたが、ホワイトデーにお返しをしようと思い、イオンモールの雑貨屋でリップクリームを買いました。

当日、6限目の授業が終わった時、その子に「放課後、少し話したいことがあるから来て」と言いました。でもその女の子は告白されると思ったらしく、放課後そのまま帰ってしまい、私はすごく傷つきました。

その翌日からその女の子とは気まずくなってしまい、ホワイトデーのプレゼントも渡すことはできず、私の恋心は壊れてしまいました。

しばらくしてその女の子と話す機会があり、「そういえば前に言ってた、話したいことって何だったの?」と言われたので、私は「ただバレンタインデーのお返しを渡したかっただけなんだよ」と言いました。すると女の子は「なんだそんなことだったの。変に意識しちゃった」と笑っていて、そこからは問題なく仲良くすることができました。

20代前半/自営業/男性

一定期間、距離を取り、そっとしてあげる

お互いが楽しめる場所に、一緒に遊びに行くのはどうでしょうか。そうした場所に行けば、楽しい雰囲気により自然と会話は盛り上がってきます。その場所に向かう道中はしんどいですが、我慢するしかありません。

また、相手から「少し距離を置きたい」と言われて気まずい場合は、女性の気持ちを尊重して一定期間素直に距離を取り、そっとしてあげるのがおすすめです。

どんなに好きな人であっても、頻繁に会う事で疲れが溜まり、たまには一人でゆっくりと過ごしたいという気持ちになる事は多々あるので、(思い当たる問題がない限りは)あまり深刻に考える必要はないかと思います。

そうした気持ちを理解して、相手を一人でゆっくりさせてあげるよう心掛けたほうが賢明です。

40代前半/不動産・建設系/男性

男性編2位|自分から働きかける・謝罪する

自分から働きかける・謝罪する

自分の失敗談等で下から話を持ちかける事

好きな人との気まずい関係が悪化するのは、大抵、しつこくアクションした時です。LINEや電話もそうですが、どうにかしようと焦って不用意な言動をすると、相手の地雷を踏む結果になることも。

相手がイライラしていそうな時は、何もしないのが1番です。進展がなく心配になるかもしれませんが、変に行動して自爆するよりマシです。

好きな人がクラスメイトや同僚の場合、多人数で何か相手から話しかけてくるような空気作りをする事が大事と思います。

もし恋人関係等で、多人数になれる状況ではない時は、自分の失敗談等で下から話を持ちかける事が大切だと思います。偉そうにする事や揚げ足を取る事は、絶対禁止です。

30代前半/サービス系/男性

自分から悪いことは謝る

どれだけ好きな人でも、喧嘩したり話が合わなくて気まずくなる時がありました。

私は長引くのが苦手でしたので、時間を置くというより、こちらから謝れるような雰囲気を作っていました。そして自分から悪いことは謝るように心がけました。

長引けばお互いに気まずいですし、良好な関係が築けないと思います。時間が解決してくれると言いますが、謝れる雰囲気は大事かと思います。

私の場合は1日置いて話しかけたこともありましたので、その時の雰囲気で時間を決めて良いかと思います。一度、謝ることができれば、素直になれると思います。

30代前半/自営業/男性

男性編3位|相手が頼りたくなるよう仕向ける

相手が頼りたくなるよう仕向ける

相手が関係を修復したくなるまで、自分の人間性を高めて待つ

相手が関係を修復したくなるまで、自分の人間性を高めて待つのがいいのではないかと思います。

私は職場の好きな人から素っ気ない態度をとられた時、彼女に頼ってもらえる人間になるべく、彼女が仕事で必要なスキルを一年程学習しました。そして得たスキルを活かし、職場の改善に取り組んでいたところ、好きな人に相談されるようになりました。

仮に関係修復に失敗したとしても、新しいスキルと体験が出来たことは今後の人生で役に立つと思います。

50代後半/メーカー系/男性

好きな人のことを中心に考えて、親身になって話を聞く

好きな人のご機嫌を取るために、今何をしたいかを丁寧に聞いてあげます。会って会話がしばらく続かない時は、このようにして切り出します。

もし「何もない」と言われたら、これから何をしなくてはならないのかを聞いてみます。それについてアドバイスとか、解決策があれば話してみて、少しでも距離を近づけられるように努めます。

それでも話しにくい時は、LINEで間接的にやり取りをすると上手く行ったこともありました。

慌てず、騒がずに冷静に少しずつ、やり方を変えるなりして、好きな人の反応を確かめていくことがとても大切だと思います。

60代前半/公務員・教育系/男性

男性編4位|楽しい雰囲気づくりに努める

楽しい雰囲気づくりに努める

おいしいものを食べにいく

昔、彼女と西日暮里で待ち合わせをしたのですが、彼女に用事ができて3時間も待たされてしまいました。当時は携帯電話もなかったので、連絡手段は実家への電話くらいしかなく、繋がらなければ延々と不安を抱えた状態で待たされることになります。

一度、彼女の家に電話をして、出発したことは分かったのですが、そのあとの足取りはわからないので、ずっと落ち着かない時間を過ごしました。

その後、ようやく会えたのですが、気まずい雰囲気になってしまいました。おなかも空いたし雰囲気も良くないので、後楽園のホテルの豪華なレストランに行って、バイキングで食事をしました。お店も料理もとてもよい雰囲気だったので、二人ともすっかり気分がよくなり、不満や気まずさは吹き飛んでしまいました。

おいしかったローストビーフの印象が残っています。

60代前半/自営業/男性

男性編5位|気にせず普段通りに振る舞う

気にせず普段通りに振る舞う

なるべく普通に過ごす

シチュエーションにもよりますが、いつもと違う対応だと相手も気を遣ってしまうので、なるべく普通に話しかけたりLINEすることを心がけます。

そして気まずいながらも普通に会話ができている状態であれば、何気なくその気まずい話題に触れてみるのも良いと思います。

それでも距離を感じるようであれば、共通の友人に頼み、今の心境を聞いてもらうのもいいと思います。

何はともあれ、必要以上に気を遣ったりいつもと違う対応をしないことがマストです。自分が気を遣い過ぎているだけで、相手は意外と大丈夫なパターンもあるので。

40代前半/公務員・教育系/男性

男性編6位|冷静に整理する・誠実に伝える

冷静に整理する・誠実に伝える

自分の考えを誠実に伝える!

彼女の発言に対して、素直に受け入れられない時が度々あります。

彼女は良かれと思ってアドバイスをしてくれるのですが、その内容が自分の考えと違う時に「でも…」と否定してしまうのです。すると彼女の表情が少し曇り、気まずくなってしまう時があります。

最初はお互いに戸惑いがありましたが、自分の基本的な考えを彼女に伝えてみたところ、彼女もそれを受け入れてくれました。

それからは彼女もアドバイスをしてくれる時は、一旦考えてからしてくれるようになりました。また、私の方も以前より素直に彼女のアドバイスを聞けるようになりました。

30代前半/自営業/男性

好きな人と気まずい時の対処法まとめ

この記事では、好きな人と気まずい時の対処法を体験談と共にご紹介してきました。

好きな人と気まずい時の対処法アンケートでは、女性側の1位は『距離を取る・落ち着いてから話す』、男性側の1位は『距離を取る・落ち着いてから話す』、となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

【女性編】好きな人と気まずい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人と気まずい時の対処法を回答
調査期間 2022年05月31日~06月15日
回答者数 女性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人と気まずい時の対処法
1位 35票 距離を取る・落ち着いてから話す
2位 19票 自分から働きかける・謝罪する
3位 14票 気にせず普段通りに振る舞う
4位 13票 冷静に整理する・誠実に伝える
5位 8票 LINEで話してみる
6位 3票 友人に相談する
その他 8票 上記以外の回答

【男性編】好きな人と気まずい時の対処法アンケート詳細

【アンケート調査概要】

調査方法 インターネットによるアンケート調査
アンケート内容 好きな人と気まずい時の対処法を回答
調査期間 2022年05月31日~06月15日
回答者数 男性100人
年齢 20代~60代

【アンケート調査結果】

順位 回答数 好きな人と気まずい時の対処法
1位 34票 距離を取る・落ち着いてから話す
2位 18票 自分から働きかける・謝罪する
3位 17票 相手が頼りたくなるよう仕向ける
4位 9票 楽しい雰囲気づくりに努める
5位 8票 気にせず普段通りに振る舞う
6位 7票 冷静に整理する・誠実に伝える
その他 7票 上記以外の回答