年間100冊を読むママが子供に読ませた年代別のお勧め6冊!

二人の子供たちを本好きに育て上げたベテランママです。

子供に本を読ませたいと思っても、全然興味がなかったり、簡単/難しすぎたりするため、かえって本嫌いにさせてしまうことがあります。

 

子供に本を読ませるときは、その子供にあった本をベストタイミングで与えることが大切。今回はそんな私が実際に子供に与えた本をご紹介したいと思います。

赤ちゃん期

 

『はらぺこあおむし』エリック・カール
読み聞かせに最高の本です。あおむしがいろんなものを食べて最後には美しい蝶に変身するお話。
きれいな色や食べ物の数などを教えながら、楽しく読んであげてください。
「むしゃむしゃ」や「(おなかが)痛~い」など演技力が必要です。

 

はらぺこあおむし エリック=カール作
  • エリック=カール
  • 価格   ¥ 1,296
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

就学前期


『せかい一(いち)わるいかいじゅう』パット・ハッチンス
いたずらビリーシリーズ。特に弟・妹の生まれた小さなお兄ちゃん・お姉ちゃんの心に響く本です。
なぜって、やんちゃ坊主の弟に振り回されるお姉ちゃんのお話なんです。小さい子が怪獣に思えるのはどこのおうちも一緒ですね。

 

せかい一わるいかいじゅう
  • パット ハッチンス
  • 価格   ¥ 1,512
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

小学校低学年

『かいけつゾロリ』シリーズ 原ゆたか
なんと今は64巻まで出てるんです。超ロングセラーです。
マントにマスクのゾロリが子分のイシシとノシシを従えて冒険に出かけます。絶体絶命のピンチをいろんなアイデアできりぬけ、問題を解決していく痛快な物語です。

 

小学校中学年


『魔法があるなら』アレックス・シアラー
お金がないけど、明るい仲良し家族が新居に選んだのは?
恐らくどの子どもも願ったことのあるだろう永遠の夢がここにかないます。うらやましい・・・。
どちらかというと女の子向け。男の子には『チョコレート・アンダーグラウンド』がおすすめです。

(愛蔵版)魔法があるなら
  • アレックス・シアラー
  • 価格   ¥ 1,512
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

小学校高学年


『窓ぎわのトットちゃん』黒柳徹子
ご存知の方も多いのではないでしょうか?ちょっと変わった女の子がトモエ学園でであった先生と仲間たち。戦争のこと、学校教育のこと、体の弱い友達のことを深く考えさせたくて読ませました。

 

中学生


『獣の奏者』上橋菜穂子
異世界の王国に住む不思議な動物をお世話する少女のお話。その世界の価値観や文化風習があり、創作なのに、本当に実在する外国での出来事のようにリアルです。でも人間の感情や本質は私たちと一緒で、大変な思いをしながら、苦しみながら生きている姿から目を離せません。がんばれば報われるということを学んでくれればうれしいですが。

 

獣の奏者 1闘蛇編 (講談社文庫)
  • 上橋 菜穂子
  • 価格   ¥ 734
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

まとめ

これ以外にも子供たちがハマった本はたくさんありますが、私も大好きな6冊をご紹介しました。

 

読書は国語力のアップにもつながるようで、英語や数学では欠点すれすれの我が子たちも国語や歴史では上位をキープしていました。

無理に与えるのではなく、興味がありそうなものから徐々に本の世界を紹介していあげてくださいね。

著者:たけのぶ

性別:女性

年齢:51歳

年に100冊読む本の虫です。本の幼虫を2匹育てました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう