結婚前の同棲をする際に必ず意識しておくべき2つの条件とは!

結婚前,同棲

今の時代、恋人と結婚を意識した時に考えることが「結婚前に同棲をすべきかどうか」ではないでしょうか?

私は、結婚する前には同棲した方がいいと思う派です。そして実際に同棲を経てから結婚に至り、結婚生活を順風満帆に送ることが出来ています。
ただ、同棲をする前に2つの条件を自分の中で決めていました。

今回は、実際に同棲を経てから結婚をした私が決めていた2つの条件についてご紹介したいと思います。

【条件その1】まずはお互いの性格が一致していること!

私が結婚相手に求めるのは、とにかく優しい人でした。
ありきたりと思われるかもしれませんが、一生一緒に生きていくのであれば、優しい人、思いやりがある素直な人がいいでしょう。もちろん見た目も大事ですが。。

私はどちらかというと、遊び慣れている人よりも今までほとんど付き合ったことがない人の方が相性が良く感じました。

最初は女性との会話がまず不慣れだったり、エスコートを全然してもらえなかったりで、ちょっともどかしくもあるかもしれません。でもそれは付き合ってから、自分好みに教えてあげればいいのです。

何回かご飯に行ってみて、この人絶対優しい、何かあった時に私を優先して助けてくれる。そう思える人がいいと思っていました。

当たり前ですが、そんな私が遊び慣れている人と同棲してみるとどうなるでしょうか?答えはわかりきっていますよね。

きっと毎日のように彼は出掛けてしまって私は一人。そんな生活が上手くいくはずもありません。

同棲をする前に、まず性格が一致しているのか現実的に再確認をするようにしましょう。

【条件その2】同棲の期間を決めること!

私は同棲にあたり3年間という期間を決めていました。

そして実際に一緒に住んで2年が経ったあたりから、これだけ一緒に住んでいて大きな喧嘩や生活の違いのストレスなどがなければ、もう結婚してもいいんじゃないか。そう思い始めました。

ただし、よく言われるように結婚していなくても、一緒に住んでいるので
婚期を逃す可能性はあります。

だから、お互いに結婚したいよね、という意思を確認し合うことと、うざくならない程度にアピールすることは大事です。
私は最後の方はもう毎日言っていましたし、彼も優しいのでそれで嫌われはしませんでした。これも人それぞれなので注意ですが。

同棲をしていると擬似結婚体験ができますので、生活の違いや金銭感覚の違いなどがストレスにならないのであれば、結婚してもうまくいくと思います。

あとは、一緒に生活していて必ず違うのは料理の味付けや、洗濯物のたたみ方、しまい方。育ってきた環境が異なるので、違うのは当たり前、と思えることが大事です。

最後に

私は結果として同棲をして正解だったと思っています。

実際に同棲をしてみることで、相手との結婚生活のイメージがしっかりと湧いたからです。もちろん、全てが完璧な生活!というわけではなく、相手と合わない部分もたくさんありましたが、「結婚生活を共にすることが出来る相手」と確証を持つことが出来ました。

もし恋人と同棲しようか迷っている方がいたら、私は同棲をしてみることをオススメします。

ただし、その条件として「ありのままの自分で居られる相手であること」、次に「同棲の期間を決めること」を頭に入れておくと良いと思います!

著者:らっこ

性別:女性

年齢:26歳

結婚して1年の新婚です。運命の人を自分の力で見極められたと確信しています。今のところ。笑