家にあるものでOK!本当に役立つ子連れお出かけグッズ5選

子連れ,お出かけ

子どもとのお出かけって楽しい反面、時には困ってしまうこともありますよね。予測不能な子どもの行動に振り回されることも…。

ただでさえ荷物が多くなりがちな子連れでのお出かけ。子どもを抱っこして歩くこともあるし、なるべく荷物は少ないほうが良いに決まっています。

そこで今回は、子どもとのお出かけを少しでもラクにする便利アイテムをご紹介したいと思います。しかもわざわざ買う必要なし!子どもがいる家庭ならどこにでもある物をピックアップしました。

常温の水入り水筒

「水」というのが大事なポイント。

水は喉が渇いたときに飲ませるのはもちろん、ハンカチやティッシュを濡らしたいときにも使えます。わざわざウェットティッシュを持ち歩かなくても、これなら必要なときに簡単に作れます。

子どもが食べこぼした時にも、水をつけてタオルで軽くたたいて応急処置ができて便利です。

大きめのタオル

大きめのタオルなら、子どもが寝た時お腹にかけることができ、バスタオルほどかさばらないのが良いところ。

寒いときは首に巻いたり、肩にかけてあげることもでき、ごはんの時には食事用エプロンの代わりとしても使えます。もちろん子どもがこぼしたものを拭いたり、汗を拭いてあげたりする時にも使えます。

黒いビニール袋

透明ではなく「黒」がおすすめな理由は、中身が見えないことです。

外出先で汚れた服やゴミなどを入れることもできるうえ、もし嘔吐してしまったときの汚物入れとしても使えます。最近は小さく折りたためるものもありますから、1つかばんに入れておくと何かと使えます。

ビニールシート

新聞紙でも良いのですが、水をはじくという点ではビニールシートがおすすめです。

屋外で遊ぶときに荷物置きとしてビニールシートを敷けば、地面が湿っていても安心して置くことができます。ビニールシートの上でおむつを替えたり、休憩やおやつタイムをしたりすることもできます。

おりがみ

子どもがぐずった時に意外と使えるのがおりがみ。

紙飛行機を作って飛ばしたり、風船を作ってキャッチして遊んだり。小さいお子さんならビリビリに破って紙吹雪にしたり、クレヨンで絵を描けば画用紙代わりにもなります。

また保育園の園開放など、たまたま目にした情報をメモしておきたいときなど、親のメモ代わりとしても使っていました。

まとめ

今回ご紹介したものは、どのご家庭にも1つはあるものだと思います。

せっかくのお出かけ、親も一緒に楽しみたいですよね。できるだけお金をかけずに荷物も少なくして、身も心も軽くして出かけたいものです。

著者:ひのり

性別:女性

年齢:39歳

小学生の男子2人の母です