双子の母が伝授!双子育児で本当に必要なものはコレ!

双子,必要な物

双子や三つ子などの多胎で出産されるママも、子育ての情報は今だからこそ増えつつあるものの単体妊娠と比較すると少なく、そして実際の育児を通しての情報はもっと少なく、これから出産されるママにとってもすべてが手探りということも多いのではないでしょうか?

 

双子育児はまさに戦争!!小さければ小さいほど、授乳とおむつ替えで一日が終わるほど忙しく、育児に関する情報を発信する余裕もないのが現状です。

今回は、実際に双子を育てている私が経験談を通じて分かった双子育児で本当に必要な物についてご紹介したいと思います!

1、ベビーカー・抱っこひも

横型・縦型それぞれありますが、我が家で重宝したのはコンビのF2Plus。子供を出産した当初は車もなく、外出するときは1人で双子を連れて行くというスタイルでした。

ですが、道路事情によっては横型・縦型それぞれ移動しにくい場所があったため、あえて一台のベビーカーをジョイント(別売:一万円程度)で二台つなげられるものを購入。これがとても利用しやすかったです。

 

1人で出かけるときには、一人を抱っこひもでだっこ、もう一人はベビーカー。広い通りしか移動しないとコースがわかっているのであれば初めからジョイントを使って二台つなげて出発することもありました。大人が二人いるときには、それぞれに一台ずつ移動することが出来ましたね。

 

車を購入後は基本、車での移動になりましたが、しっかり歩けるようになるまではやはりベビーカーの出番となります。車に一台入れておけば一人は抱っこで・・・なんてこともあります。

ある程度自我が芽生えてくれば、ベビーカーがあるのに乗らずに歩くということもありましたが、疲れて座りたい・抱っこされたい等、幅広く子供の気持ちに寄り添えるものになりました。
また、次の子供が生まれた時(一人でした)には、もちろん一台で利用できますよ。

2、人の手

 

双子だからと言って忙しいことはわかっていました。

私自身が双子家系だったので、だいたいどのように一日が終わっていくのか想像もできましたし、双子を妊娠したことは不思議ではなかったので、その時点での不安はありませんでした。

 

しかし、育児の面でみると人の手は私だけではムリなこともわかっていました。実母や義母・・お手伝いを依頼できる人は近くにはいましたが、私の場合親族になると+感情というものが入り、自分の納得のいく育児に支障をきたすのではとないかと思っていました。お手伝いしてくれるといってもらえることはうれしいんですが・・・。

 

また、うちの場合には、パパの職種の関係上パパも育休を取りやすい環境でした。(ちなみに私は自営業のため育休というものはなく・・・)
ですので、約半年間パパと二人で乗り越えました!夜の授乳も思い切ってパパと分担!男性に出来ないことは母乳をあげることだけ!と割り切り、パパが出来るときには母乳もいったんお休みしてパパがミルクをあげることも多々ありました。

 

とにかく、お手伝いしてくれる人の手がないと特に最初の3~4か月間は体が持ちません。パパにあずけている間ずーっと泣いていても、赤ちゃんにとっては泣くことも運動!!と思って、思いきってあずけて美容院へ一人時間を楽しみに!ということもありました。

パパにとってはずっと泣かれることはつらかったかもしれませんが、一人ですべて抱えてママが倒れてはどうにもなりません。とにかく、自分の気持ちが一番楽にお手伝いしてくれる人を探しましょう。

3、おしゃぶり

 

これは賛否両論分かれるところではありますが、双子育児で大変なことの一つに『ツラレ泣き』があると思います。

2歳半を過ぎた今だからこそ、「なんだか一緒に悲しくなっちゃった・・・」と言えますが、言葉が出てこなければ余計に泣いている原因がわからずにパニックに!!

 

一人泣き始めるころには原因があっても、二人目はなんだか一緒に泣きたくて…うれしい感情の共有なら大歓迎ですが、悲しい・寂しい・悔しいなどの感情の共感はより一層大きな鳴き声となって表現されます。

そんな時、授乳後そのまま寝たい時等、口に入れて安心できるものがあれば、つられて泣くということが減り、こちらの気持ちもだいぶ楽になりました。
おしゃぶりには歯が生えて、噛む力がついてきたときに穴が開いてしまい、自然と辞めることが出来ましたが、Wで泣かれることを回避するだけでも精神的に育児に向かうことが出来ました。

さいごに

各家庭・教育方針によって大きく意見の分かれるものばかりを取り上げましたが、二人そろって何かを一緒にできる・遊べる・気持ちを共有できる・・・双子ならではの大変さでもあり楽しみでもあります。

 

その時々は辛いと思うこともありますが、仕事から帰ってきたパパに今日の一日を報告するとき、楽しい報告になっていることの方がほとんどです!めったにない環境を楽しんで育児をしていきましょう!!

著者:ガッチャン翔ちゃん

性別:女性

年齢:37歳

2016年7月一卵性女子双子出産、その後2018年11月男児出産 日々忙しく・楽しく!み~んな大好き!をモットーに育児をしています!

この記事が気に入ったら
いいね!しよう