つわり時期の妻に絶対言ってはいけない7つのこと!

つわり時期

妊娠は夫婦にとってとても喜ばしいことです。
妊娠期間は素敵なマタニティーライフを!と女性はより強く考えるでしょう。
また、夫婦2人で過ごせる期間を大切にしたいという気持ちも強いはずです。

ただ妊娠中はホルモンバランスが崩れ、女性は気持ちの振り幅が広がり自分が想像したマタニティーライフとはかけ離れてしまうこともあります。
男性で例えると、一夜にして声変わりをするほどホルモン分泌があるそうです。

 

そのため、まずは旦那さんに妊娠期間の妻は違う人なんだと思っていただきたいです。

しかし、これはすごく難しいことです。これができれば世の夫婦は妊娠期間中に夫婦喧嘩はないでしょう。

 

今回はそんな夫婦喧嘩が勃発しやすい妊娠期間に、これは言ってはいけない! 絶対喧嘩になる!という言葉をいくつかご紹介していきたいと思います。

1、「これ、しておいて欲しかったな」

掃除や料理、何に対してもこの言葉を言われると本当に腹が立ちます。私はこんなにしんどいのになんでわかってくれないの?私だけこんなに辛い思いをしなくちゃいけないの?
と絶望を感じます。

 

文章から大げさだと感じる方もいらっしゃるかもしれませんが、大真面目に死ぬほど辛いんです。

2、「飲みにいってくるね」

数回ならまだ許せます。
月に何度も行かれると発狂もんです。

 

ただでさえお酒の匂いで気持ち悪くなるのに何度も行かれると、自分は赤ちゃんがいるからお酒飲んだり、ご飯さえ食べることもままならないのに、、
なんで私だけ!!!と怒り心頭です。
つわりの時期はなるべく飲みの誘いはお断りするのが無難でしょう。

3、「始まったよ」

オエーと言い始めたらこの言葉を言われる。たまったもんじゃありません。
始まったよじゃないから!船酔いしてる上に赤ワインフルボトル一気飲みさせられてめちゃくちゃ揺れる船の上で釣りさせられるよりも気持ち悪い状態が人によっては出産まで続くんです!!大げさじゃないんです。心配してほしくて吐いてるわけじゃないんです。

4、「妊娠は病気じゃないんだから」

もちろん病気ではありませんが、つわり時期は流産の心配が大きい時期でもあります。
本当はとにかく安静にしておいた方がいい!くらい大切な時期なんですよ。

 

病気じゃないのに大げさと考える旦那さんは、未来の大切な家族、そしてあなたの大切なパートナーの命、体を守るために今すぐにこの考えを改めてください。

5、「辛い辛いと思うから辛いんだよ」

これだけは言わせてください。気持ちの問題ではないのです。
ただの二日酔いくらいの気持ち悪さだろうと思っている人は少なくありません。
そんな生ぬるい気持ち悪さじゃないんですよ。

6、「男の子or女の子がいいな」

はやる気持ちはわかりますが、デリケートな時期にそんなことを言ってはいけません。
実はこの何気ない一言女性側からしたらかなり気にします。

 

そう、プレシャーになるのです。
つわりがひどい上にプレッシャーまで、、考えただけでリバースですね。
男の子でも女の子でもきっと君との子だから可愛いんだろうな。と甘い言葉を言ってあげてください。

7、「つわりは赤ちゃんが元気な証拠じゃん」

男性が読むと、別に問題ない発言に感じますよね。
実はこの一言、本当に腹立ちます。

 

わかってるんです!元気に育ってくれている証拠なのも重々承知なんです!
ただ、じゃあ、あなたが体験してみて!絶対辛いしか言葉でないから!と思ってしまいます。

さいごに

さて、様々書き出しましが何が言いたいかというと、女性にとってつわりというのは本当に辛い時期なんです。
ただただ、大好きなパートナーに支えてほしいんです。
料理作ったよと言われるだけで泣けるんです。

 

女性はお腹の中で赤ちゃんを育てるためたくさんの我慢、たくさんの体の変化、気持ちの変化があります。
パートナーには「辛いよね。お腹の中で育ててくれて本当にありがとう。」という気持ちをもって、一緒に歩んでほしいのです。
妊娠により凶暴化してしまうかもしれません。
しくしく泣いてばっかりになるかもしれません。
弱音ばかり吐いてしまうかもしれません。
そんな妻を一緒に頑張ろうと支えてあげてほしいのです。

 

男性に対するお願いばかりになりましたが、妊娠期間は夫婦2人にとってパパママになる期間となります。
ママ1人が頑張る妊娠期間ではなく、パパママ夫婦2人で一緒に頑張ろうという気持ちを持ってくれているだけでママはずっとパパについていこう。って思います。
妊娠期間中にされた対応、言われた言葉は一生忘れません。
パパの協力がたくさんあるとそれだけ「この人と結婚してよかった。」って思いますよ。

 

普段よりもお互いに相手を思いあうことで夫婦仲は深まり素敵な家族になれることでしょう。

著者:ひよこ豆

性別:女性

年齢:27歳

体験談や、妊婦友人からの話を参考にし書いてみました。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします