結婚前に改めて確認しておくべき3つの事柄とは!

結婚前,確認

人生で大きな決断のひとつとなる結婚。

近年離婚も増えてきている中、本当にこの人でいいんだろうか…金銭的にやっていけるだろうか…幸せな反面心配なことも沢山でてきますよね。
考えすぎてもよくない、結婚は勢いだ!といっても大事なところはきちんと確認しておきたいところ。

 

今回はそんな結婚前のカップルにここだけは確認しておいたほうがいい3つのことを紹介していきたいと思います。

1、お互いの将来設計の確認

  • 子供は何人ほしいか
  • 新居を構える際に賃貸か購入か、場所はどこにするか
  • 将来互いの両親との同居や介護等の考え

 

などなど、その時の環境や状況より考えが変わってしまうことでも一応最初に互いにどう考えているのかを話し合っておくのはとても大事なことです。

 

お互いなにも知らず結婚してから「あと10年したらうちの親の田舎に帰って同居するから」「子供は6人ほしい」「子供はいらない」なんて意見が分かれて揉めてしまっては大変です。

ある程度結婚前に意見を交換し、考えを擦り合わせておくことも大事です。

2、食の好み

食に興味がないという人は別ですが、ほとんどの人が好きな食べ物嫌いな食べ物があると思います。
結婚したらほぼ毎日家で奥さんが作った料理を死ぬまで食べ続けるわけです。
目玉焼きには塩か醤油か、くらいのことならお互い好きな方をかければいいのでたいした問題じゃないのですが、

 

  • 麺類、パン類、白米が嫌い
  • 五品以上作ってくれないとやだ
  • ご飯はおかゆくらい柔らかくないとだめ

 

等、日常的に相手が自分の好みとだいぶ違うとなれば、はじめは些細なことでも日に日に苦痛となってきます。

 

食事は毎日食べるものであり、特に夕飯は奥さんは作るのが大変で、旦那さんにとっては1日の疲れを癒す大事な食事です。二人の食の価値観が合うかどうか、今一度よく相手を観察してみましょう。

3、家計の管理方法

結婚して奥さんが専業主婦になるのか共働きなのかでもやり方がかわりますが、

 

  • 奥さんがお給料を頂いてやりくりし旦那さんはお小遣い
  • 旦那さんがお給料から生活費を奥さんに渡す
  • 共働きで家賃は旦那さん、生活費は奥さん等分担

 

この他にも家庭によって色々な家計の管理のしかたがあると思います。

 

自分達はどのようにするのか、したいのを話し合っておくことで「こんなはずじゃなかった」「だまされた」などと後から喧嘩になることもないでしょう。
結婚前にお金の話しはしにくいかもしれませんが、結婚生活には愛情と同じくらいお金は大事です。きちんと話し合っておきましょうね。

著者:ちゅーた

性別:女性

年齢:28歳

現在3歳の子持ち主婦です。自分の経験が少しでも育児に悩んでいるパパさんママさんの役に立てればいいなとおもっています

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします