子育てに疲れたら一度立ち止まって親子で良いところ探しをしよう!

子育てに疲れたら

子どもの成長は親にとって嬉しくもありますが、毎日一緒に生活をする上で、出来ていない事に目がいきがちでつい口うるさく言ってしまいます。
しまいには自分が子どもの頃に言われて嫌だったことも言っている自分がいて、子を持ち親の気持ちが分かるようになった反面、ストレスの原因になることも多々ありませんか?

子供の良いところ探し!

そんな時に試してほしいのが、自分の子供の良いところを10個探すリフレッシュ方法です。
子どもを学校に送り出したり、宿題を見たり、ご飯を用意したりと忙しい毎日の中で忘れがちですが、子どもが産まれて来てくれた事を思い出すと健康に産まれて来てくれた事に感謝の思いが湧いてきます。
普段忘れがちな子どもへの感謝と良いところを探すことで、少々出来ない事も前向きに捉えストレスも軽減されるのでお勧めです!

 

因みに、我が家ではつぎのようになりました。

 

  • 1.毎朝目覚ましの意味がなく自分では起きず何回起こしても起きないけど、学校には間に合うように行けて凄い。
  • 2.お父さんの為に健康特集の番組を見て情報を教えてくれてありがとう。
  • 3.机にプリントやノート、本が散乱しているけどその中から必要なものを見つけられて凄い。
  • 4.お母さんが髪形を変えると一番に気づいてくれて嬉しい。
  • 5.お母さんの作るご飯が美味しいと言ってくれてありがとう。
  • 6.風邪をひかずに休まずに学校に行って凄い。
  • 7.学校であった出来事を楽しそうに話してくれてありがとう。
  • 8.生まれ変わってもお父さんとお母さんの子に産まれてくると言ってくれてありがとう。
  • 9.お母さんが元気が無い時に元気になる言葉をくれてありがとう。
  • 10.友達や年下の子に優しくできる子に育ってくれてありがとう。

 

まずは、10個を挙げてみると、当たり前の事に感謝できるようになります。
そして、10個を挙げることが出来たら次は20個と数を増やすことで、毎日の当たり前が本当は凄いことだなと思えるようになりますよ。

 

ぜひ子どもの出来ない事にストレスが溜まっている人に試して欲しいです。

親子でやってみよう!

そして、それをお子さんに伝えると子どももお母さんの良いところをあげてくれます。
子どもは親のことをよく見ているので、逆に当たり前と思っていることも褒めてくれます。

 

娘は、洗濯物を畳んでる私を見て「お母さん今日の洗濯物こんなに多いのにもう畳めたの!凄い」「買い物の袋、重いのに軽々と持って凄い力持ち」と主人では気づかない視点で凄いと言ってくれるので素直に嬉しいです。

 

お互いに良い部分を見ることで何事も気持ちよく進めることが出来、短所も長所に変えていけるのでお勧めの方法です!

著者:プラスママ

性別:女性

年齢:37歳

専業主婦で思春期の一人娘を育てています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう