10年間子育てで絵本を読み聞かせた私が伝えたいこと!

子育て,絵本

子育てに欠かせない絵本は、実はママにとっても重要な役割を果たしてくれるって知っていましたか?

 

子育て奮闘中にはストレスがたまりますよね。
そんな時に絵本の読み聞かせは、声を出して読むことで非常に子育てストレスを解消してくれると言われています。実際、ママが楽しめる絵本も数多くあります。

 

私は図書館に通い続けること10年以上、毎月絵本を20冊~30冊借り続けました。借りては返しの繰り返しですが、非常に楽しめます。

楽しめたからこそ、10年以上もの間休むことなく毎月借り続けたられたのです。

今回は、そんな私が実感する子育てにおける絵本の素晴らしさと効果、またオススメの絵本を数冊ご紹介したいと思います。

絵本の要求は成長の証!

どうしても子供は気に入った本は何度も読んでほしいとせがみます。このことはママにとってストレスと感じる方もいますが、実はこの何度も読み直すと言うのは、成長の証です。

小さい頃は一度に理解する能力がありません。そのため、何度も読み返すうちに少しずつその都度何かを発見しているのです。これが子供の成長です。

 

他にも、子供が少しひらがなを読めるようになると、親は自分で読みなさいと言います。しかし、ひらがなが読めることと文章や内容を理解できることは全く別なのです。ただ単にひらがなを読む練習となり、絵本を読んでいるとは言えないのです。

ママが好きな本でも大丈夫!

どうしても忙しいママさんにとっては、絵本を読み聞かせるのは大変かもしれません。しかし、週に1度でもいいので読んであげてください。きっとお互いが優しい気持ちになります。ひらがなが読める時期こそ、内容を理解できるように読み聞かせしてあげて欲しいのです。

 

また、絵本に関しては言えば、子供のためにと思いすぎていませんか?

決してそんなことはありません。ママの好きな絵本を選べばいいのです。好きな絵本ならママも苦痛にはならないはずです。
ママが嬉しそうに読んでいる顔を子供は見ているのです。ママが喜んで読んでくれた絵本は、子供にとっても記憶に残る絵本の1冊になるのです。
ママさん好みの楽しめる絵本を選ぶことで、子供との関係もきっと良くなります。

ママにもおすすめの絵本

そんなママさんにも喜んでもらえそうな絵本を少し紹介します。

紹介する作品は、とにかく読んでいるママも笑える作品になっています。子供と一緒に楽しんでやろう!という気持ちを大事にすると、その楽しい気持ちが子供にも通じますよ。

「いいから いいから」


長谷川義史さんの作品で「いいから いいから」は最高に笑えます。その優しさゆえのユーモアが子供にも大人にもハマります。実際幼稚園での読み聞かせでも好評でした。

 

長谷川義史さんの作品はユーモアたっぷりの優しいものが多く、自分の幼少期の話などを織り交ぜた心温まる作品が多くあります。

「いいから いいから」は人気で図書館でもいつも貸し出し中のことが多かった作品です。

 

いいからいいから
  • 長谷川 義史 and 絵本館
  • 価格   ¥ 1,404
  • 販売者 Amazon.co.jp
クリックして今すぐチェック

「ばばばあちゃん」シリーズ


次に、ばばばあちゃんシリーズです。

さとうわきこさんの作品でかなりシリーズ化されていますよ。

 

 

なかなかユーモアたっぷりのおちゃめなばばばあちゃんの季節感あふれる作品が魅力です。こちらもかなり読み聞かせでは、子供たちのハートをわしづかみしていました。

 

絵本が子供に影響を与えた話

読み聞かせの中で、以前野菜のアスパラガスのヒーローものの作品だった絵本を読みました。するとしばらくたって、その園児の母親から、子供がアスパラガスを食べたくなったと言う話を聞きました。

今までは大っ嫌いだったアスパラガスにチャレンジして見事克服したと言うのです。それだけ子供は純粋に絵本をみて聴いていることを知り、当時感激した記憶があります。

 

このように絵本は、子供だけではなく大人までも虜にしてしまうのです。

子供のピュアな心に、絵本が与える影響力は計り知れません。こんな絵本をママさんぜひ取り入れてみてはいかがですか。きっとママも笑える作品に出合えるはずです。

著者:betty

性別:女性

年齢:47歳

子育て奮闘中!楽しく子育てすること、終わりよければすべてよし!常に前向きに進む母です。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ