初産の方必見!陣痛の痛みを少しでも和らげる5つの方法!

陣痛,痛みを和らげる

陣痛の痛みって実際どれだけ痛いんだろう・・・。
いきみ逃しって何?
どうしたら楽になるの?

初めての出産ならとても不安に思いますよね。

そこで今回は初産を控えているママの為に、私の出産経験をもとに不安がなくなるよう陣痛の痛みを少しでも和らげる方法をご紹介していきたいと思います。
少しでも不安をなくすためにも今のうちに色々お勉強しておきましょう!

1、腰を押してもらう

腰を押してもらう!
まずはコレが1番です。

家族が一緒にいてくれるのであれば、腰を押してもらいましょう。
腰をさすってもらったり押してもらうだけでも全然違いますよ。

2、テニスボールを使う

陣痛がきても1人で耐えないといけない場合は、テニスボールを使いましょう。
陣痛がきたときに腰にあてるとそれだけでも楽になります。
本格的に陣痛がきたときは、タイミングを合わせて肛門付近にテニスボールを置いて、座って体重をかけるだけでもすごく楽になります。

あと、もし出産を1人で乗り越えなければならないときは、ストローつきのペットボトルキャップはとても役に立ちますよ!

陣痛は基本的に長いものです・・・。喉が乾いたときにパッと飲めるので私も実際とても重宝しました!

3、深呼吸

深く深呼吸する。
これはとても大切なことです。
実際陣痛がきてしまうと痛くて呼吸が速くなってしまいがちです。
そうなると余計にしんどくなってしまいます。

落ち着いてゆっくり深く深呼吸をして、陣痛がきたときに「フーッ。」と吐くだけでいきみ逃しにもなります。
やり方もとっても簡単。

鼻から吸ってゆっくりと口から出します。
陣痛がきて痛いときにこそ、口からゆっくり「フーッ。」と吐いてください。

4、声を出す

居たいときは思いきって声を出して見てください。
人は感情を声に出すことによって楽になります。
また、歌を歌ったりして気を紛らわすことも大切です。

陣痛中に歌!?って思われる方も多いと思いますが、陣痛中はみんな必死です。笑
自分のリラックスできることをすることが1番大切です。
出産前に自分の1番リラックスできる方法を探しておくのもいいと思いますよ。

5、赤ちゃんと一緒に頑張っていると考える

陣痛がきて痛いけど、しんどいのは赤ちゃんも一緒!
辛いのは1人じゃなくて赤ちゃんも頑張っているのです。

初めて親子で乗り越える試練。
これを乗り越えれば愛しい我が子に会えます。
やっと、やっと会えるんです。
そう思って頑張りましょう!!

さいごに

陣痛は可愛い我が子に会えるための試練です。
ですが、いつか必ず治まります。
世の中のお母さんはみんな通ってきている道です。
しかも二人、三人産んでいらっしゃる方もいますよね!

あなたも絶対に大丈夫です。必ず乗り越えられますよ!

著者:まるちゃん

性別:女性

年齢:24歳

今年子供を産みました。その時の経験を少しでも初産の方の不安がなくなるために書きました。よろしくお願いします。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ