1歳3ヶ月の離乳食に関するママ11人の体験談

1歳3ヶ月,離乳食

1歳3ヶ月の離乳食について現役ママによる体験談を紹介しています。

1歳を過ぎてくると、周りの赤ちゃんと比べる機会も多くなってきますよね。そうすると「あれ、うちの子はちょっと成長が遅い?」と、些細なことも気になってきます。
当然、赤ちゃんの成長には個人差がありますので、早い遅いで優劣が付くものではありませんが、親の立場として心配しないことは出来ませんよね。

そこで、今回ご紹介する実際のママたちの体験談を是非参考にして、子供の成長を見守ってみてくださいね。

離乳食は出会いが大切

離乳食の味付けや食感次第で、その子の好き嫌いが半分は決まってしまうと思います。

下の息子の離乳食期、私はトマトを食べさせるのを怠りました。上の息子がすんなりトマト好きになったので、ほうっておいても好きになるだろうと思いこんでいたのです。

ある時、上の息子に与えたのと同じくらいのサイズで、種がついたままのものを与えたら盛大に吐き出してしまいました。以後、トマトには絶対に手をつけません。もっと丁寧に調理してあげたら、食べられるようになったかも・・・と後悔しています。手をかけるって大切ですね。

(40代前半/男の子のママ)

あまり離乳食ということで真剣に考えなくても良い

一歳を過ぎた頃から薄味で大人と同じものを出していました。

もう離乳食を作るのが大変すぎて、早々に大人と同じにしました。子ども自身も大人と同じものが食べれるということで食がよく進んでいたし、私も楽になりました。

(30代前半/女の子のママ)

離乳食のメニューを増やす為本を購入しました

一歳三カ月の頃はかなり食べられるものも多くなってきておりますが、いつも気づいたら同じようなものばかりあげてしまっているので栄養の偏りが気になっていました。

そこで、離乳食と幼児食のレシピ本を買ってみました。大人が食べても美味しそうなメニューがたくさん載っており、また大人のメニューから取り分けて作れるレシピも載っていたりして大変役に立ちました。

マンネリメニューから脱出できましたし、簡単メニューで時短にもなってとっても助かりました。

(30代後半/女の子のママ)

気長に食べさせました

この年頃で好き嫌いが決まると聞いた事があるので色んな食べ物を食べさせるようにしていました。

ミルクも飲んでいましたが、離乳食をあまり食べなかった時に飲ませるようにしました。離乳食の前にミルクを飲ませると食べる量が減ったり好みの物しか食べなくなるので後から飲ませていました。離

乳食をあまり食べない場合は速めに切り上げて次の食事でたくさん食べさせるようにしました。

(20代前半/女の子のママ)

離乳食は偏ってます。

元々おっぱいが大好きで、一歳3ヶ月間近の今でも昼間も夜も沢山飲みます。
そのせいかあまり量を食べないですし、先ほども書いたように最近は特に偏っています。(食パン、麺、ヨーグルト、バナナがメイン)

おっぱい離そうとするととても機嫌が悪いので、離す勇気がありません。
市の支援広場等でも、これだけ大きい子が飲んでいるのをあまりみかけないので、そろそろやばいかなとは思っていますが、飲んでる姿も可愛いので、なかなか区切りが付かず、いつかはやめるだろうというスタンスです…

(30代前半/女の子のママ)

とにかくハンドブレンダーが便利!

離乳食初期に何が1番役に立つかというと、私は間違いなくハンドブレンダーです!
一瞬でペーストになって、それをフリージングするだけ!

手で裏ごしすりつぶしするのも愛情と手間が掛かってとても良いと思うのですが、私はハンドブレンダーで楽させてもらいました!

(20代後半/男の子のママ)

ある日突然硬い固形物を好むように

うちの子は離乳食でなんでも食べてくれました。

少し苦味のあるほうれん草のペーストなんかも食べるのであまり苦労しませんでした。ですが、1歳3ヶ月の時、ある日突然柔らかいご飯を食べなくなり、食パンしか食べなくなりました。

しかも母乳もいきなり拒否され、突然の卒乳に私の体が悲鳴をあげました・・。

母乳に頼り過ぎていて、マグでお茶を飲む練習もしていなかったので、脱水でグッタリして入院になりました。

病院で出される離乳食も食べずに点滴ばかりで困っていた時、付き添いで泊まり込んでいた私がコンビニのおにぎりを食べていたら欲しがったので、あげてみたところ、ものすごくモリモリ食べたのです。

試しに翌日から病院食を赤ちゃん用から幼児用に変えてもらうと、モリモリ食べます。順序を踏まずいきなり離乳食卒業してびっくりしました。

(30代後半/女の子のママ)

食欲爆発で参った…

離乳食が始まったばかりの頃は、スプーンを口に持っていっても反対方向を向いており、すぐにその場を離れようとして毎回苦労していました。

それが、1才3ヶ月になった瞬間、真逆の状態に。
ご飯を食べ終わっても、まだ足りない!と叫んだり泣いたり。おやつもあげてるのに、なんでこんなに食いしん坊なのか謎のままです。

(40代後半/女の子のママ)

お菓子にはまる娘

娘は二人目だったので、離乳食は適当でした。

既に仕事をしていたこともあり、1歳3か月の時点では大人のものを小さく切ったり、薄めたりして食べさせていました。

お兄ちゃんがこれおいしいよって言って、娘にクッキーやチョコをあげちゃうんですよね。

(30代前半/女の子のママ)

省略気味だった

二人目だったので、省略気味の離乳食でした。

気付けばもう一緒のものを食べていて、軟らかく煮たり細かくつぶしたりすり織したりというようなことをした期間が短かったですね。

私と食べながらつぶしたりしてました。まず最初は一口からはじめましたけど。

初めてのみかんは甘いのにすっぱくかんじたのか渋い顔をしていたのが忘れられないです。フルーツで最初にあたえるのに無難なのはバナナですね!

(40代後半/男の子のママ)

離乳食後期から完了期って難しい…(>_<)

1歳過ぎくらいから、少しずつ味を付け出すと食べムラが出てきだす時期じゃないかなと思います。
毎日のご飯に色々な味の変化をつけるのは大変で、大人の取り分けもまだ早いかなーって思ったり。。
しかも1日3食、準備が遅いと愚図り出すし、とても大変な時期だと思います。

重宝したのが「のり、青のり」「鰹節」「しらす」「トマトジュース」「オートミール」「水煮ツナ」「豆乳」 など、混ぜてチンするだけ!みたいなものはとても助かりました(^o^)
お味噌汁などは、大人の出汁を無添加や自分でとるなどしたら取り分けが出来たし、冬は鍋で取り分けして乗り越えたいです!
フルーツや、納豆、ヨーグルトだと、そのままあげれて楽でした!
つかみたい願望は、バナナ、ご飯、パン、お煎餅、ボーロ、人参など、あまりぐちゃぐちゃにならないものにしています。

私自身が好き嫌いが激しかったので、好き嫌いの気持ちが良く分かります。
なので基本的に子供達に無理強いしません。そのうち大人になっていけば食べれる様になるよ!と思って見守っています。
同じ様に育てて長男&長女は何でも良く食べますが、次男は好き嫌い、食べず嫌いが多く、基本的に量も食べません。。
これも、個性かなと思っています!

それでも心配な時は子供でも飲める青汁や、グリーンスムージーなどで野菜を補給してました!
今のところ、健康に問題なく元気です!!
離乳食、とても大変ですが後から思えば本当にわずかな時期なので、たまにはレトルトに頼ったりして、3人目も頑張っても乗り越えて行ければいいなと思います(^o^)

(30代後半/女の子のママ)

さいごに

いかがでしたでしょうか?
1歳3ヶ月の離乳食について少しは参考になりましたでしょうか。
赤ちゃんの成長はとっても早く、気になることも数日たてば解決した!なんてことも多いです。

ママである限り悩みは尽きませんが、無理なく赤ちゃんと過ごしてみてくださいね。

1歳3ヶ月の体験談をもっとみる

その他にも、以下の記事でママ121人による1歳3ヶ月の赤ちゃんの体験談をまとめていますので、是非あわせてご覧ください。

1歳3ヶ月の赤ちゃんに関するママ121人の体験談【完全版】