七五三を格安の2万円で抑えるために私が実践した3つ方法!

七五三,格安

わが子の成長はうれしいものですが、子育てには何かとお金がかかります。
特にイベントごとでは結構な出費ではないでしょうか?

 

我が家の長女は今年、7歳の七五三祝いをしました。
かなり節約しましたが、それでも2万円程度はかかりました。
これでも頑張ったほうなんですけどね…

 

今回は、そんな我が家が7歳の七五三を格安で行った節約方法をご紹介していきたいと思います!

1、写真はポストカードと年賀状に!

最近では、スタジオで写真を撮ってもらうことがよくありますよね?
しかも、写真ってかなり高額じゃないですか!?
100日、ハーフバースデー、七五三、誕生日、10歳などなど昔よりお祝い事が多い気がするのは私だけでしょうか?

 

我が家は、ハーフバースデーや誕生日を家で写真をとるくらいでしたが、それでも子供2人ですでに12万ほど写真スタジオに収めています…1回約3万円ほど。

 

今までは個人経営のお店で撮っていましたが、今年はついに大型チェーン店のスタジオデビューしました。

ここでは、「ポストカード」という商品があり、10枚1080円です。
今までは六つ切りの写真を3枚ほど購入していましたが、今回はポストカードと年賀状のみを注文しました。

このスタジオでは、1年後にデータを540円で購入することができます。
もし大きな写真が必要なら、1年後に購入しようかと思っています。

 

ポストカードもこのサイズの台紙があるので、それにいれるだけでもかなりいい感じになりました。
台紙は、216円で写真屋さんに売っていたので祖父母へのプレゼントにもできました。

 

娘もきれいなドレスや着物を着て、お化粧もしてもらいかなり喜んでいました。
結局13000円ほどかかりましたが、今までよりはかなり節約に成功しました。

2、お参りはワンピースで!

神社へお参りに行くとき、着物で行く方も多いのではないでしょうか?
ですが、我が家では毎回、フォーマルな洋服で参拝しています。

 

何より着物を購入すると高額!レンタルでも結構かかります。
そして、子供も着慣れていない着物は苦しいし、着崩れることもある、草履では歩きにくいなどの理由もあります。

 

娘も本当は着物を着たかったようですが、写真撮影で着たし、新しいワンピースを買ってあげたら機嫌が直りました。(笑)
さすがに、ここでは奮発して普段買わないような値段のワンピースを買ってあげました。
ですが、着物をレンタルするよりは安く済みましたし、ワンピースなら何度も着る機会があります。

3、参拝は家族だけで!

双方の両親を呼ぶと気を遣いませんか?
もちろん自分の親には気を遣わないですが、義両親には気を遣います。
そして、会食などちゃんとしたところを準備しなくては…など余計なことを考えてしまう私は、家族だけで参拝しました。

 

写真撮影も参拝もすべて事後報告です。関係はいたって良好ですけどね。

参拝はご祈祷料5000円を納めて、参拝後は普通に家で食事をしました。

 

お金をかけるところは、それぞれの家庭によってさまざまです。
うちはうち、よそはよその精神で私たちらしいお祝いの仕方でお祝いをしています!

著者:ノートパソコン

性別:女性

年齢:33歳

33歳2児の母。日々お金を使わず生活をすることを考えています。

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

あなたにオススメ