0歳におすすめの絵本29選&ママパパ500人の人気ランキング

「こどもが0歳の時期におすすめ絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

0歳児でも十分に楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言に絵本と言っても0歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできる絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ0歳児におすすめの絵本29選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

編集部おすすめ

「面白い絵本はどれだろう」と迷っている方に是非試して頂きたいのが『無料の試し読み』です!

絵本は実際に読んでみないとイラストの雰囲気やお話の好みが伝わらないこともあり、「買ってから後悔した…」なんてこともよくあるものです。

電子書籍の大手『eBookJapan』では、1500冊以上の絵本の試し読みが出来るので、まずは色んな絵本を読んでみてお気に入りを見つけたいという方にピッタリです。

無料で絵本を試し読みする

0歳児におすすめの絵本人気ランキング

0歳児におすすめの絵本ランキング

まずは、0歳児におすすめの絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ0歳児におすすめの絵本』によると、1位は『しましまぐるぐる(119票)』、2位は『じゃあじゃあびりびり(75票)』、3位は『だるまさんシリーズ(65票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、0歳児におすすめの絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/119人がおすすめ

【1位】しましまぐるぐる

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 柏原 晃夫
出版社 ‎学研プラス
発売日 ‎2009/4/7
価格 968円

赤ちゃんが注目しやすいコントラストの強い色が使用されているので、興味を持ってページを見てくれる

0歳児には「しましまぐるぐる」がおすすめです!

まだ視力がしっかり発達していない赤ちゃんは、コントラストの強い色に注目しやすいという特性があり、この絵本はその特性を考慮した上で、「黒・赤・白」などの鮮やかな色でページが構成されています。

物語性はありませんが、赤ちゃんが興味を持ってページを見てくれるように工夫された絵本です。

我が家では、0歳の子供が泣いていたときに、この絵本を開いて見せたらぱっと泣き止んでくれたことが何度もあり、非常に助かりました!

厚手の紙で作られたボードブックなので、まだ力の加減がわからない0歳の子供が乱暴に扱ってしまっても壊れにくいという点も、嬉しいポイントです。

Na_tsukiさん/30代/女性


色がカラフルなので見やすく、喜んでくれる

色の識別、絵の理解がまだできない赤ちゃんは、絵本を読んでいても無反応ということもあり、読んでいるママが寂しくなることもあるかと思います。私の娘も0歳のころは、絵本を読んでも反応が薄いことが多かったです。

ですが、「しましまぐるぐる」を読むと手足をバタバタさせ、笑ってくれました。色がカラフルなので、見やすいのだと思います。

「何を読んでも無反応だし、赤ちゃんへの読み聞かせって意味があるのかな?」と感じる方もいるかも知れませんが、言葉の理解力や言葉を早く覚えるなどのメリットも多いので、適切な本を選んで読み聞かせるのは大切なことです。

どうせなら喜んでくれる絵本を読みたいですよね。そんな時こそ、「しましまぐるぐる」はおすすめです!

現在、5歳になる娘は自分で読んでいます。字を読む練習にもなっているのもうれしいです。

hocomuraさん/30代/女性

カラフルで赤ちゃんにとって刺激になる

0歳児には『しましまぐるぐる』をオススメします。字が読めなくても、絵がカラフルでページをめくるだけで面白そうでした。

また読み聞かせてあげると、ぐるぐるやしましましまなどの擬音が面白いようで、よく笑っていました。

ちょっとした仕掛けもあり、赤ちゃんが手にとって楽しめる絵本だと思います。

厚手の紙なのでよだれがついたりしても破れにくく、2歳になった今でも読んでいます。

kamikami71bassさん/30代/女性

カラフルで単調な絵が赤ちゃんの心を掴む

まだ、視力の弱い0歳児なので、単調なしましまとぐるぐるの絵が刺激的です。

また、読み聞かせの場合も、赤ちゃんが好きな擬音が多いので、絵本を見てくれます。

ページは硬く厚く、破ってしまう心配もないので、上手にめくる練習にもなります。

好きなページが絶対出てくる絵本だと思います。

achandec18thさん/40代/女性

カラフルな色遣いと繰り返し言葉で子供が夢中!

0歳児におすすめな絵本は「しましまぐるぐる」です。

カラフルなしましまやぐるぐるな動物などが登場し、そのイラストもかわいいです。

まだ絵本を読むには早いかな?と思っても、カラフルな色遣いと「しましま すいすい」などの繰り返し言葉が楽しいようで、夢中で見ていました。

もう少し大きくなったら、「これは誰?」や「お魚さんは何匹?」など、クイズをしたりする楽しさもあります。

ayanoabz178さん/40代/女性

赤ちゃんが認識しやすいカラフルで可愛い絵本

「しましまぐるぐる」は、新生児でも認識できる黒や赤のカラフルな色彩を使った絵がたくさん出てくる絵本です。

とくにストーリーはなく、赤ちゃんが好きなぐるぐるしたものやしましま模様、可愛いにこにこ笑顔などが描かれています。

最初から順番に見せていってもいいし、ランダムでページを開いてみても楽しいです。

我が家でも、表紙を見ただけで喜んでくれていたので、子供と一緒に見るのがとても楽しかったです。

hina601さん/30代/女性

赤ちゃんがページごとに目で追っていく反応が面白い

0歳児には「しましま、ぐるぐる」がおすすめです。

カラフルで単調な色使いで、表現も題名通り繰り返しの擬態語が多く、赤ちゃんのファーストブックとして最適でした。

赤ちゃんがページごとに目で追っていく反応が面白くて、3ヶ月くらいから読み聞かせていました。

下の子が産まれてからは、文字が読めるようになったお姉ちゃんが読み聞かせたりして、長い間楽しむことができます。

Mary515111さん/40代/女性

子供が好きな構図と色遣いで、静かに見入ってくれる

0歳の子には「しましまぐるぐる」をおすすめします!友達から出産祝いとしてもらいました。

月齢にぴったりの本を調べて選んでくれただけあって、産まれてすぐでも「じー」っと食い入るように見ていました。

構図や色遣い、読み聞かせの内容、全てが赤ちゃんにマッチしているようです。

同じ本でも、絵を触ろうとしたり、好きなページでは声を出して喜んだりと、成長によって楽しみ方が変わってきています。

長く読み聞かせられる本なので、本当におすすめです。

34kaさん/30代/女性

0歳児でも認識しやすいカラフルな色使いが興味をひく絵本

0歳児でも認識しやすいとされている赤や黒など、カラフルな色使いの絵本です。

カラフルなしましまやぐるぐるの絵が中心で、子どもが夢中になって目で追いかけます。

片手で読んであげることができるサイズなので、子どもを抱っこしたままで大丈夫な点がパパやママにも嬉しい絵本です。

カラフルなだけではなく、可愛らしい絵も魅力的です。

ecocさん/40代/女性

カラフルな絵が子供の関心をひく

0歳児には「しましまぐるぐる」をおすすめします!

出産祝いでもらいましたが、生後3ヶ月の赤ちゃんでも興味深そうに見ていてびっくりしました。

内容は、しましまとぐるぐるの繰り返しですが、カラフルな絵が子供の関心をひくようで、どのページも左から右までまじまじと見ています。

ギャン泣きしているときも、この絵本を読むとだいたい泣き止みます!

ma_yuiさん/30代/女性

500人中/75人がおすすめ

【2位】じゃあじゃあびりびり

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 まつい のりこ
出版社 ‎偕成社; 改訂版
発売日 ‎2001/8/27
価格 660円

厚手の本で小さくて、かじっても壊れないので扱いやすい

擬音満載で、親子で一緒に見るにはとても楽しいです。

じゃあじゃあという水が蛇口から出る音や、踏切などのカンカンという音などがたくさん出てきます。

シャボン玉を手でツンツンすると、次のページには割れたシャボン玉の絵があったりして、変化などがわかるようになっています。

厚手の本で小さくて、一歳頃までずっと遊んでました。

かじっても破けず、壊れません。

nontanmamaさん/30代/女性


音や色でイメージしやすく、頭に入りやすい

分厚い紙で破れにくく、耐久性は非常に高いと思います。

日常的なものの取り扱いの擬音が表現されています。言葉として話す前の段階なので、赤ちゃんにとって音でイメージしやすく、頭に入りやすいと思います。

単色が多く使われていて、赤ちゃんの目にもよく見えやすいのではないかと思います。

nachuruzu0117さん/30代/男性

日常でよく聞く擬音語が出てきて楽しい

自治体の検診のときに頂きました。サイズは小さめで厚みがある紙でできてるので、赤ちゃんにぴったりです。

日常でよく聞く擬音語が出てきて楽しいようです。

文字が見にくい色なのと、中身がある話ではないので、大人がずっと読み聞かせするのは辛いですが、子供が読んでる時にマネできるようになったら、とっても可愛くて楽しい本なので、長期戦のつもりで読むといいと思います(笑)

yuuu14さん/30代/女性

色が濃いので集中して見ることができ、小さい子が読みやすい

よく聞く生活音や、家にあるものの音、犬、猫の声などが描かれています。

あまり文章がありませんが、色が濃いので集中して見ることができます。

ビリビリやカンカンという音が面白かったり、「赤ちゃんがえーん」とお話してあげると、子どもも鳴き真似をしたりして一緒に楽しむ事ができます。

分厚い紙で作ってあるので、少し乱暴に引っ張ったりしても中々破れないのでおすすめです。

hikata0921さん/30代/女性

興味をひきやすい色づかいなので、ぐずっているときにもおすすめ

コンパクトサイズな絵本に、たくさんの音がギュッと詰め込まれている作品です。

1ページの見開きに、シンプルでかわいいイラストと音が贅沢に使われていて、それぞれのイラストに使われている文字の配置場所も面白いので、今にもイラストたちが動きだしそうです。

興味をひきやすい色づかいなので、ぐずっているときにもおすすめです。

Japis703さん/30代/女性

500人中/65人がおすすめ

【3位】だるまさんシリーズ

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 かがくい ひろし
出版社 ‎ブロンズ新社
発売日 ‎2008/1/1
価格 935円

リズミカルな文章で赤ちゃんもノリノリ!

「だ・る・ま・さ・ん・が?」という前振りの後、だるまさんが転んだり、伸びたり、縮んだりと、コミカルな動きを見せてくれる絵本です。

可愛らしいだるまさんのイラストとリズミカルな文章で、0歳児から楽しく鑑賞してくれています。

だるまさんの動きに合わせて絵本を揺らすなど動かしてあげると、一緒に首を傾けたりしながら楽しんでくれている様子です。

yompoさん/30代/女性


可愛いだるまさんにくいつきがよく、子供のいろいろな表情を引き出してくれる

だるまさんがにこっと笑ったり、びろーんと伸びたり、色んな表情や行動をするのですが、0歳児の表情も引き出す絵本ですね。

元々、保育士の妹が買ってきてくれた絵本で、子供も喜んで見ていたので、「さすが保育士だなぁ」と思いました(笑)。

妹いわく、子供を膝に乗っけて、「だ・る・ま・さ・ん・が~」と横揺れしながら読むと、なお効果的だそうです。

mmyhaaminさん/30代/女性

リズムの良さとだるまさんの表情が赤ちゃんの心を掴む!

0歳児には「だるまさんが」をおすすめします。「だ・る・ま・さ・ん・が」とリズム良く、繰り返し読み聞かせをすると、子供も体を揺らしながら親子一緒に楽しむ事ができます。

また、ひとつひとつのだるまさんの表情や動作の擬音も子供の心を掴んで、その都度、反応するようになるので、何回読んでも飽きる事はありません。

シリーズものなので、あと2冊もおすすめです。

swfemavさん/30代/女性

絵がシンプルかつ色鮮やかで、赤ちゃんでも視認しやすい!

寝る前に必ず読んでいたのがこの絵本です。

赤ちゃんは視力があまり良くないらしいので、色が鮮やかな絵本を見せたかったので、この赤い色が特徴的な、だるまさんシリーズの絵本を読み聞かせておりました。

「だるまさんが」というときに抑揚をつけて読んであげると、よくキャッキャと喜んで聞いてくれていましたよ。

ご機嫌ななめのときに、よく読んでいました。

kyonpiiさん/30代/女性

赤いだるまが子どもの目を惹き、真似して楽しんでくれる

0歳児には、だるまさんシリーズをおすすめします。

だるまさんがおならをしたり、にっこりと笑ったりと、様々な表情を見せてくれるのですが、だるまさんの真似をして笑うこともあります。

「だるまさんの」では、身体のパーツを学ぶことができて、「〇〇ちゃんのおめめはどこかな?」と質問する等して楽しむことができます!

だるまさんの真似をしている子どもの姿にとても癒されます!

pyj********さん/30代/女性

0歳児でも集中しながら見てくれる

0歳児でも興味を持って見てくれる絵本です。「だ、る、ま、さ、ん、が」のあとに「転んだ」などの色々な言葉が続きます。

他のシリーズも構成は同じで、取り扱う対象が変わります。

手遊び感覚なので、どれも子供と一緒に表現しながら遊べ、0歳児でも集中しながら見てくれます。

子供と一緒にテンポよく読めて、体が次第に横にユラユラと揺れちゃいます!

べあこさん/20代/女性

ハッキリとした色使いと擬音で、興味を引き付けやすい!

だるまさんシリーズはたくさんあり、それぞれ「だーるーまーさんー」のセリフのあと、何らかの展開が起こるようになっています!

さらにその展開のほとんどが擬音語を使っており、言葉を教え始める時にすごくおすすめの本です。

ハッキリとした色使いで喜びます!

本と体を揺らしながら読むと、子供の興味を引き付けやすいです。

塩パン39さん/20代/女性

絵が可愛く、カラダのパーツを覚えながら一緒に楽しめる

だるまさんシリーズはどれも絵が可愛く子供も大好きですが、中でもおススメは「だるまさんの」です。

かわいいだるまさんの「て」や「は」など、絵本を見ながら一緒に子供の顔や体のパーツを指さしてあげると子供もニッコリ。

何度も読むうちに、だるまさんの手に自分の手を重ねてみたり、自分で自分の歯を指さしたりと可愛い仕草が増え、大人も楽しくなってしまう一冊です。

dango_brosさん/30代/女性

500人中/54人がおすすめ

【4位】いないいないばあ

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 松谷 みよ子
出版社 ‎童心社; 改版
発売日 ‎1967/4/15
価格 770円

表情がとても豊かになり、情操教育にもとても役立つ

私は孫に買いました。絵がカラフルでとても可愛いです。

しかけもあり、面白いと大声で笑い、何度も同じところを見たがるので、情操教育にもとても役立つ絵本だと感じました。

この絵本によって孫の表情がとても豊かになったように感じます。

またロングセラーでどんな時代でも親子に親しまれる良い絵本だと思います。

kazuleoさん/50代/女性


定番なので手に入りやすく、面白がって沢山笑ってくれる

0歳の赤ちゃんには「いないいないばあ」がおすすめです!定番で、どこの本屋さん・図書館にも必ずおいてあると思います。

一番最初に読んであげたい本です。生後間もない頃はさすがに反応が薄かったのですが、生後半年くらいからは面白がって沢山笑ってくれて、何度も何度も読んであげています。

上の子も気にいっているみたいです。

hm26さん/30代/女性

分かりやすくてかわいいので、子供が惹き付けられる

絵がとても可愛らしいので、子どもは惹きつけられると思います。

また中身も分かりやすいので、小さな子どもが見やすい絵本だと思います。

絵が中心に書かれているので、その表情を見ながら本の内容について楽しむことができると思います。

程よい量なので、子どもが集中して見やすいと思います。

miitandoreさん/30代/女性

いないいないばあをしながら読み聞かせすると親子で楽しい!

昔から読まれてきた有名な絵本です。

言葉のわからない赤ちゃんに、どんな読み聞かせをしたらよいか悩む親御さんは多いかと思います。

いないいないばあは、赤ちゃんをあやすときに使うこともあるので、赤ちゃんは一生懸命に聞いてくれると思います。

読みながら、いないいないばあをしてあげると、さらに喜びます。

fukugyo0325さん/40代/女性

500人中/17人がおすすめ

【5位】もこ もこもこ

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 谷川 俊太郎
出版社 ‎文研出版
発売日 ‎1977/4/25
価格 1,430円

創造力をかきたてる絵と色に、子どもたちも興味をもつ

初めてこの絵本を手にした人は、何を表しているのかわからないと思われるでしょう。

文章も擬音語で書かれているだけなので、不思議な世界に驚くと思います。

しかし創造力をかきたてる絵と色に、子どもたちも興味をもつ事間違いありません。

赤や青など色で温度を感じたり、自分なりのストーリーを楽しむことができるので、創造力が豊かになる第一歩に選んであげたい絵本です。

rmillmill36さん/50代/女性


内容はシンプルだけど、はっきりしたわかりやすい絵が子どもに大人気!

0歳児には「もこ もこもこ」をおすすめします!

内容も絵もとってもシンプルですが、単純だからこそ、保育園の0歳児さんクラスでは大人気の絵本でした。

色は単調で境がはっきりしていて、一つ一つ大きく描かれているので、赤ちゃんが目で追いやすいのも人気の理由の一つです。

また、丸が大きく膨らんでパチンと割れるシーンでは、みんなで手をパチン!と叩いて楽しんでいました。0歳児さんが夢中になれる絵本です!

katherine0319さん/20代/女性

500人中/16人がおすすめ

【6位】くっついた

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 三浦 太郎
出版社 ‎こぐま社
発売日 ‎2005/8/1
価格 880円

スキンシップを取ることができ、赤ちゃんも喜んでくれる

0歳児には「くっついた」をおすすめします!姉の子供(今8歳)から私の子供まで、子供4人が全員大好きな本です。

「くっついた!」と赤ちゃんとほっぺたをくっつけると、とっても赤ちゃんが喜びます。

1回読むと、何回も何回も赤ちゃんから読んで欲しいとアピールされるほど、とってもハマっている本です!

ママ友に紹介をしたところ、とっても喜んでくれました!

yoshita_yurikoさん/20代/女性


子供が喜び、繰り返しで言葉を覚えるのにも役に立つ

いろいろなかわいい生き物が出てきて、子供の興味を引きます。

「くっついた!」のことばと絵、大好きなお父さんとお母さんが出てくるシーンに子供は大喜び。

読み方によってもいろいろな雰囲気が出ますし、繰り返しで言葉を覚えるのにも役に立ちます。

yumi.ymさん/40代/女性

500人中/14人がおすすめ

【7位】スライムぴぴぴ

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 スクウェア・エニックス
出版社 ‎スクウェア・エニックス
発売日 ‎2019/9/30
価格 1,000円

色遣いがキレイで子どもの目を引く

「スライムぴぴぴ」が可愛くてオススメです!

ゲームのキャラクターの絵本ですが、元のゲームを全く知らなくても楽しめる本です。

カラフルなイラストで0歳の子にも見やすく、1か所だけではありますが仕掛けもあり、喜び笑います。

単純な言葉ばかりなので子どもが覚えやすく、2歳になる頃くらいから親に向けて読み聞かせしてくれるようになりました!

moietmoiさん/30代/女性

500人中/14人がおすすめ

【8位】かお かお どんなかお

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 柳原 良平
出版社 ‎こぐま社
発売日 ‎1988/1/10
価格 880円

いろんな顔が出てくる本で、こどもがじっと見てくれる

市からお祝いでいただいたものですが、「おこったかお」「ないたかお」「からいかお」など、いろんな感情の顔が出てきます。

こどもがじーっと見てくれるので、読みがいがあります。

また、単純な絵本だから「にこにこ」「えーん」など、いろいろなアクションもつけやすいです。

子供が絵本置き場から漁って出してくるのですが、0歳児向けによくあるハードカバーではないので、いつ破られてしまうかひやひやです。

catyoshi001さん/30代/女性


色んな感情と表情が描かれていて、子供が楽しそう

色んな表情がカラフルに、特徴をとらえて描かれていて、その顔を真似しながら読むと楽しそうです。

うちの子は、これを何回も読んで欲しそうにしています。

子供が叩いてきたりした際には、絵本の表情を見せて「かなしいかおだよ」と教えたりしています。

もう少し大きくなって、一緒に表情を真似しながら読めたらもっと楽しいと思います。

堂園恵里佳さん/20代/女性

500人中/12人がおすすめ

【9位】きんぎょが にげた

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 五味 太郎
出版社 ‎福音館書店
発売日 ‎1982/8/31
価格 990円

単純なことの繰り返しなので子供も覚えやすく、親子で楽しめる

0歳児にも「きんぎょがにげた」がおすすめです!文章がとても少なく、一言だけなのでわかりやすいですし、子供も飽きないと思います。

「きんぎょはどこに逃げたかな?」と言って指で探して、「いた!」と金魚を指すと喜びます。

単純なことの繰り返しなので子供も覚えやすく、教育にいいです。

絵もとても可愛いので、親も一緒に楽しめる絵本だと思います!

keiko 45さん/20代/女性

500人中/12人がおすすめ

【10位】はらぺこあおむし

  • こどもの夢中度:
  • お話の満足度 :
  • 絵の満足度  :
著者 エリック=カール
出版社 ‎偕成社; 菊倍横版
発売日 ‎1976/5/1
価格 1,320円

色が綺麗なので、赤ちゃんでも見る

子供が小さい時に良く見てたので、孫にも見せてみました。

絵が綺麗ではっきりしているので、興味があるようです。指で絵をさしながら、何か声を出して喜んでいます。

大人が見ても目をひかれる絵本なので、子供も興味があるようです。

色や形に興味があるようで、ページを行ったり来たりしながら見ていて楽しそうです。

mary.momo6060さん/50代/女性


色遣いが鮮やかで素朴で、子供の印象に残りやすい

全世界で愛されている絵本ですよね。色遣いが鮮やかで素朴で、あおむしの生態をうまく表現している逸品です。

子どもが0歳の時に買って読み聞かせていたのですが、自分で文字が読めるようになった時、暗記できているのを聞いてとても驚きました。

舐めたり引っ張っても安心です。関連のおもちゃもあるので、使って劇にしてみても楽しみが広がります。

作者エリック・カール氏の追悼の意味合いもあり、推薦させて頂きます。

tomomidori29さん/40代/女性