[女性向け]一生に一度は読むべき本30選&女性500人ランキング

\Amazonの「聴く」読書/

編集部おすすめ:女性なら一生に一度は読むべき本20選

編集部おすすめの女性なら一生に一度は読むべき本
ここまでは、女性500人が選ぶ女性なら一生に一度は読むべき本の人気ランキングをご紹介してきました。

次に、Bookey編集部が選ぶ女性なら一生に一度は読むべき本20選をご紹介していきます。中には有名ではない本もありますが、どの本も魅力的な内容でおすすめですよ!

賢者の書

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 喜多川 泰
出版社 ‎ディスカヴァー・トゥエンティワン; 新装版
発売日 ‎2009/8/5
価格 1,320円

人生を豊かにしてくれるストーリー性のある啓発本!

ファンタジックな物語調の啓発書なので、とっても楽しく読み応えもあり、次の展開がどうなるのかワクワクしながら読むことができます。

「いい人生を送るためには、「与える側」にならないといけない」など、とてもいい言葉が綴られています。

学びもあり、落ち込んでいる時に読むと、特に前向きになれるのでお薦めです。

remirinさん/40代/女性

自動的に夢がかなっていくブレイン・プログラミング

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 アラン・ピーズ
出版社 ‎サンマーク出版
発売日 ‎2017/8/9
価格 1,870円

夢を持つことの大切さと叶えるための方法を教えてくれる

夢を持っても無駄だと思っていた私に、夢を叶えることの大切さや重要性を教えてくれた本です。著者が身をもって体験したことをもとに書かれているため、とても信憑性がありました。

「願えば叶う」と言ったような精神論ではなく、夢を叶えるための行動力や考え方について的確に書かれています。

また、著者が人生で行き詰まった時の経験談も書いてあるので、自分自身が行き詰まった時に参考になりました。

どんな時も、「夢を追うことを諦めない」ということが大切であると実感させられる本です。

fu_toroさん/30代/女性

58歳から 日々を大切に小さく暮らす

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 ショコラ
出版社 ‎すばる舎
発売日 ‎2019/7/20
価格 1,430円

慎ましくても工夫する事で楽しむ生活が出来る事を教えてくれる

作者のショコラさんは一人暮らしの60代で、パート収入120万円でやりくりする生活をしています。物をどんどん減らしながら暮らしをシンプルにしているのですが、それがとてもおしゃれで素敵なんです。

そして、1人の時間をゆっくりと自分の好きな事をして暮らしています。

私はずっと「自分が60代になった時に、収入が少なくなったら不安だな」と思っていましたが、この本を読んで「こんな素敵な生活があったんだ」と感じました。

ショコラさんの「丁寧な暮らし」を通して、自分の少し未来の生活を疑似体験することで、生きるヒントを教えていただいたように思います。

dorama52さん/50代/女性

選ばれる女におなりなさい デヴィ夫人の婚活論

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 ラトナ・サリ・デヴィ・スカルノ
出版社 ‎講談社
発売日 ‎2019/2/6
価格 1,246円

1人の女性として、ビジネスや家庭での生き方を教えてくれる本!

私は銀座のクラブでママのお手伝いをしていたことがあります。そこは普段出会えないようなビジネスマンや、政界の先生方と日々お会いする社交場でした。

そんな社交場で働く女性達は、話し方や内容、身のこなしなど、全てが洗練されていて、一般的な女性とは違っていました。

そんな中でママから、この本を薦められました。デヴィ夫人は1人の女性として、ビジネス界でも家庭でも強く生き抜いており、学ぶべき生き様が多いと思います。

普通の生活をしたいなら読まなくていいと思います。しかし、社交場に出ていきたいのであれば、立ち居振る舞いを見直すきっかけになると思います。

ayurap0さん/30代/女性

卒業式まで死にません

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 南条 あや
出版社 ‎新潮社
発売日 ‎2004/2/28
価格 605円

生きることの大切さを教えてくれる

リストカットを繰り返してしまう女子高校生の日記を書籍化したものですが、悲しくてしんみりするかなと思いきや、明るく生き生きとした日記でした。

精神疾患や薬、リストカット、人間関係、挫折など、暗いテーマの日記の内容ではあるんですが、それを面白おかしく描いているんです。

最後、作者は亡くなってしまうのですが、私はこの本を糧に生きていきたいとそう思えます。

maron33さん/30代/女性

失敗図鑑 すごい人ほどダメだった!

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 大野 正人
出版社 ‎文響社
発売日 ‎2018/4/27
価格 1,320円

失敗は悪いことではないから、いろいろな事をやってみようと思える

私は子供の頃からあまり失敗をせずに大人になってしまい、社会に出てから苦労したことが多かったです。そこで子供達には常々、「失敗をして学ぶことはいいことなんだよ。失敗は悪いことではないから、いろいろな事をやってみよう」と話をしていました。

図書館でこの本を見つけた時、「長男に」と借りたのですが、気になって読んでみると、面白さと驚きの連続でした!読み進める程に「失敗って大切だね、楽しいのかも?」なんて思えてきます。

私自身がそうだっだように、「どちらかというと、失敗は避けたいな」と思うのは、女性の方が多いのではないでしょうか。だからこそ、女性にピッタリの参考になる1冊だと思います。

特に最後の「失敗」は、これからお母さんになる女性、子育てをしてらっしゃる女性必見です!

ai3pooh3さん/40代/女性

前世への冒険 ルネサンスの天才彫刻家を追って

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 森下 典子
出版社 ‎光文社
発売日 ‎2006/9/5
価格 814円

人生は心からしたいと望むことをするためにある、と教えてくれる本

取材で出会った「前世が見える人」から、自分の前世について教えられ、興味を持ってしまった著者のルポルタージュです。

多くの人は、誰かから「あなたの前世は、鑑真と一緒に来日した中国人」や、「ルネサンス期に活躍したイタリア人・デジデリオで今までに5回生まれ変わっている」と言われたら、胡散臭さしか感じません(笑)しかし著者は、デジデリオについて調べ始め、イタリアやポルトガルまで行ってしまうのです。

そこで彼女が見つけ、抱いた思いに心が震えました。

人が生きているということは、奇跡以外のなにものでもないのだから、例え何度生まれ変わったとしても、「人生は心からしたいと望むことをするためにある」と実感できる一冊です。

yukikoAさん/40代/女性

独立記念日

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 原田 マハ
出版社 ‎PHP研究所
発売日 ‎2012/11/17
価格 838円

あらゆる女性の悩みや葛藤に、温かく寄り添ってくれる一冊

結婚や仕事、挫折や別れなど、様々な年代の女性たちがそれぞれ悩みや葛藤を抱えながらも前に進んでいく短編小説です。

一話完結ですが、前作では脇役だった人が今作では主人公になっていたり、どこかで影響していたりと、繋がっていく構成も面白さの一つです。「この人はこんな人生を歩んでいたのか」等、自分と重ねてみたり共感したり、つい夢中になってしまいます。

悩みや環境は様々ですが、自分の考え方や見方を少し変えることで、今ある世界が違って見えてきます。「独立」というのはマイナスの意味ではなく、「心の呪縛から自由になること」と表現されています。

読み終えた時には心穏やかに、自分も一歩踏み出そうと前向きな気持ちになれる、ほっとする小説です。

hana114さん/30代/女性

花のベッドでひるねして

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 よしもと ばなな
出版社 ‎毎日新聞社
発売日 ‎2013/11/27
価格 1,320円

自分に正直に生きるとはどういうことかを教えてくれる

よしもとばななさんの本で、自分に正直に生きるとはどういうことかを教えてくれます。

心と身体の赴くままに生き、「違うこと」をしない生き方をすることで、人生を楽しむことが出来ると教えられました。

初めは少し怖い話なのかな?という描写もありましたが、淡々と物語は進んでいきます。

そして、人生の選択によっての明暗がわかるような描かれ方をしており、非常にわかりやすく読みやすい本でした。

Excelsior119さん/20代/女性

父の詫び状

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 向田 邦子
出版社 ‎文藝春秋; 新装版
発売日 ‎2005/8/3
価格 693円

昭和の父親や家族の風景を通して、深い家族愛を感じられる

向田邦子さんのエッセイで、昭和時代の家族や父親の姿を描いています。

向田さんは、のちの働く女性のモデルになった方だと思います。

彼女のお父さんが昭和の理不尽な頑固おやじとして描かれたり、長女である向田さんにとばっちりがきたりするのですが、その中でも深い家族愛を感じられる作品です。

nonnonbaさん/50代/女性

「今ここ」神経系エクササイズ

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 浅井咲子
出版社 ‎梨の木舎; 第1版
発売日 ‎2017/12/25
価格 1,760円

自律神経の仕組みや調整の仕方を教えてくれる

私はとても悩みが多く、これまで様々な心理学の本を読んできましたが、なかなか楽になりませんでした。そんな時に紹介されたのがこの本でした。

著者の浅井咲子さんは「神経セラピスト」で、自律神経の仕組みを初めて知る方にも分かりやすく書いてくれています。

私たちは自分が思っているよりもずっと神経の状態に左右されています。安心安全で人と関われるモードや、ストレスを感じてシャットダウンしてしまうモードもあります。こうした神経のことを知ることで、自分は今どのモードなのかを知ることができ、それに合わせた調整の仕方も書いてあります。

どんな本を読んでも楽にならない、自分がコントロールできない、などストレス社会に生きる女性達におすすめの本です。

yukiharu831さん/20代/女性

イギリス毒舌日記

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 ウィルトモ
出版社 ‎ワニブックス
発売日 ‎2016/6/13
価格 1,320円

キレのいい文で、爆笑しながらイギリス人の生活を知ることができる!

イギリス人の旦那さんを持つ日本人(大阪人)の書くブログがもとになっているのですが、これが読んでいてただただ面白いです!

「毒舌日記」とあるように、内容はしっかり毒舌で、でもイギリスでの生活を詳細に記してあるので、「こんなこともあるんだ!」と色々と知ることができます。

イギリスに興味がある人、国際結婚や海外生活に興味のある人も読んでみると楽しいと思います。

Green283さん/30代/女性

ただの私

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 オノ・ヨーコ
出版社 ‎講談社
発売日 ‎1990/9/6
価格 660円

男と女についての考え方に目からウロコ

私が大学生の頃に出会った本です。前衛芸術家という言葉はオノ・ヨーコさんを通じて初めて知り、実際に企画展を行ったりする中で、とても興味がわいて手にとった一冊です。

彼女の言葉、考え方に衝撃を受け、影響を受けるまではいかなくても、こういう考え方を知っておくことは大事だなと思い、今でもたまに思い出します。

特に、男と女についての考え方に目からウロコです。

ibukiiさん/30代/女性

君の膵臓をたべたい

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 住野 よる
出版社 ‎双葉社
発売日 ‎2017/4/27
価格 734円

ラストには驚かされたが、少しずつ縮まる2人の関係がステキ

いつも明るいクラスメートの咲良と、大人しい僕との物語です。

とても元気に見える咲良ですが、僕が拾った日記がきっかけで、咲良には重い膵臓の病気がある事を知りました。

病気があっても、前向き思考の咲良に、僕は惹かれていったのだと思います。

彼女の命を脅かすのは膵臓の病気だとばかり思っていたので、あの展開には驚きました。

でも、2人の関係はステキだったと思います。

nanaumaさん/40代/女性

清く貧しく美しく

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 石田 衣良
出版社 ‎新潮社
発売日 ‎2019/12/18
価格 1,760円

自分の本当の価値について考えさせられる本!

今の仕事でいいのかとか、当時付き合っていた彼氏とずるずるとしたままでいいのか、と人生について悩んでいる時に出合った本です。

主人公の女性にも長年付き合っている人がいて、状況も重なっていたところがあったので、非常に共感できました。

恋人に依存して自分の本当の価値を見出せずにいた私に、主人公が大切な事を教えてくれた気がします。

rimy0713さん/20代/女性

卒母のススメ

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 西原 理恵子
出版社 ‎毎日新聞出版
発売日 ‎2017/11/10
価格 1,100円

つい共感して涙してしまう、愛情がいっぱい詰まった本!

西原理恵子さんの作品で、子供が成長したことによって卒母宣言をするという内容なのですが、それがとても切なく、共感して涙してしまいます。

子どもの成長が嬉しいという気持ちと、成長することでどんどん母から離れていくことへの寂しさの両方が感じられる、愛情がいっぱい詰まった本だと思います。

卒母した人、育児中の人、これから母になる人など、色々な人に共感されるでしょう。

Green283さん/30代/女性

風と共に去りぬ

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 マーガレット ミッチェル
出版社 ‎新潮社
発売日 ‎2015/3/28
価格 825円

女性たちが戦争を力強く生き抜いていく様に感銘を受ける

アメリカの南北戦争時代を舞台に描かれた激動のラブストーリーで、学生時代にハマった小説です。

時代背景がこと細かに描写されており、特に南部の人の気持ちや苦難など、歴史的な知識が教養として身につきました。

女性たちが戦争を力強く生き抜いていく様に感銘を受け、自分も主人公・スカーレットのように強い女性になりたいと憧れたものです。

キャッチフレーズにもなった「明日は明日の風が吹く。」は、己を奮い立たせる大切な言葉として心に残っています。

Mamirin555さん/40代/女性

フライド・グリーン・トマト

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 ファニー フラッグ
出版社 ‎二見書房
発売日 ‎1992/5/1
価格

ユーモアたっぷりに描かれる様々な愛の形に感涙

義母の入所する老人ホームで、延々と話し続ける老女ニニーと出会う中年主婦のエブリン。

ニニーの語る数十年前のアラバマ州での人種差別の激しさに驚き、ニニーの周囲の人々の様々な愛の形、同性愛やDV、殺人事件など深刻な事柄もありますが、とにかく全編がユーモアに溢れています。

ニニーと出会ったことでエブリンの人生も大きく変わり、そして最後に溢れる愛に本当に胸を打たれました。

yukikoAさん/40代/女性

自分勝手で生きなさい

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 下重暁子
出版社 ‎マガジンハウス
発売日 ‎2020/10/26
価格 990円

女性の人生に対する姿勢に疑問を投げかけるような本

女性の人生に対する姿勢に疑問を投げかけるような本です。

今までの多数派の女性像を目指すのも良いですし、または男性が多く活躍している場所に挑戦しようという人生も面白いと思います。

著者のように、他の女性の平均以上に「個」を大事にして生きる方法を実践しているのを目の当たりにして、こんなのもありなのかと発想が広がるでしょう。

NAKANIJIさん/20代/女性

小顔音読

  • 読みやすさ   :
  • 自分への影響度 :
  • 女性におすすめ度:
著者 末光 妙子
出版社 ‎ワニブックス
発売日 ‎2020/10/26
価格 1,430円

マスク生活で衰えた口元を鍛える方法満載!

ずっと続いているマスク着用の生活の中で、口元のゆるみが気になる人は多いかと思います。特に女性は、顔を鍛えて若々しく見せることができたら嬉しいですよね。

ちょっと目を引く表紙につられて読み始めましたが、簡単な早口言葉なので、気軽に始めることができます。

口角が上がって顔が引き締まると、気持ちも自然と前向きになれる気がしました。

Green283さん/30代/女性

まとめ

女性500人が選ぶ女性なら一生に一度は読むべき本では、1位は『女の子が生きていくときに、覚えていてほしいこと』、2位は『日日是好日』、3位は『置かれた場所で咲きなさい』となっておりましたので、是非参考にしてみてくださいね。

今回は、女性500人が選ぶ女性におすすめの一生に一度は読むべき本30選&人気ランキングを口コミと共にご紹介してきました。

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2021年07月13日~07月28日
回答者数:500人

「女性におすすめの本」の最新記事を見る