海外SF小説のおすすめ27選&読書家500人の人気ランキング

現実ではありえないような世界観だけど、どこか近未来を連想させる海外のSFの小説を読みたい時もありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、SF好きが実際に読んでおすすめできる海外のSF小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、SF好き500人が選ぶ海外のおすすめSF小説27選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

海外のおすすめSF小説人気ランキング

海外のおすすめSF小説ランキング

まずは、海外のおすすめSF小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ海外のおすすめSF小説』によると、1位は『三体(134票)』、2位は『夏への扉(123票)』、3位は『たったひとつの冴えたやりかた(33票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、海外のおすすめSF小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/134人がおすすめ

【1位】三体

1,045円 (2021/06/22 22:45:10時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 劉 慈欣
出版社 早川書房
発売日 2019年7月4日
価格 2,090円

宇宙人vs人類の驚異的なストーリーに圧倒されること間違いなし!

中国発の大人気SF小説「三体」シリーズがオススメです!

はっきり言って、難解です。書かれていることの半分以上は、専門的すぎて難しくて分からないのですが、それでも面白いです!

発売当初より絶賛の嵐だった三体三部作。序盤、いきなり中国の文化大革命時代の悲惨な話から始まり、面食らいました。しかし、そこから始まる運命の歯車にページを捲る手が止まらなくなり、夢中になって読みました。

科学者達の不審な自殺の増加、物理学が狂わされる謎の事象、そして怪しげなVR世界「三体」。話が進むにつれ壮大に広がっていく展開にドキドキすること間違いなしです!

Haru255さん/30代/女性


とにかくスケールが大きいが、ばっちりまとまる結末に充たされる

「三体」は現代中国が舞台のSF小説です。

文化大革命の時代から極秘裏に進行しているとある計画と、それに関わる一人の女性科学者のエピソードから始まります。

時が過ぎて謎のオンラインゲームと科学者たちの失踪の謎を解くことになる主人公は、不思議なゲームの世界に入り込むうちに謎の現象に度々会うようになります。

ふたつの時代で話は交互に流れて、最終的には遥か遠い宇宙からの侵略にまでつながっていきます。

難しいですが、どうしても続きが気になって読んでしまいます。とにかくスケールの大きな話ですが、最終的にきちんと一つの方向に話がまとまっていくのもすごいです。

中国SFなんて面白いの?と最初は疑問に思いますが、そんな疑問は吹き飛んでしまうくらいです。

さと07さん/40代/女性

500人中/123人がおすすめ

【2位】夏への扉

  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ロバート・A. ハインライン
出版社 早川書房
発売日 2010年1月30日
価格 1,320円

SF要素盛りだくさんで、人間の幸せは一体何か教えてくれる一作!!

今回、私がおすすめする海外SF小説は「夏への扉」です。

この作品はタイムトラベルで過去と未来を行き来して、自分が冷凍睡眠していた30年間に何があったのかを調査する冒険要素もある内容となっています。

タイムトラベル、冷凍睡眠、過去と未来、禁じられた30年間など、様々なSF要素が盛りだくさんで主人公のダンの人間性などが共感出来る作品となっています。

papillon.kobeさん/20代/男性


現在では当たり前になっているSF小説の設定の原点が詰まっている

もはや有名過ぎて説明の必要もないかも知れません。映画「バック・トゥ・ザ・フゥーチャー」の元ネタになったことでも有名ですね。

まずは表紙を見て頂きたいです。愛くるしい猫の後ろ姿。猫好きなら間違いなく手に取ります(笑)。

冒頭の「猫のピートは冬になると夏への扉を探しはじめる」という内容に、扉を探すピートの姿を想像するとするりと物語に入って行けます。そして、すべてを失って絶望している主人公ダンもまた、夏への扉を探しているのです。

タイムリープやコールドスリープなど、現在では当たり前になっている設定の原点がこの小説に詰まっています。読み始めたら止まらないので、お休みの日に読まれることをオススメします。

sakuraruri22さん/40代/女性

当時予測されていた未来と今を比べながら読むと面白い

高校時代に読んだ「夏への扉」をおすすめします。

仕事の成果を友人に取り上げられ、挙句恋人も奪われ…名実ともに「どん底」状態の主人公が、幸か不幸か「コールドスリープ」させられ未来の世界へ。

過激な復讐劇や未知の生命との出会いなどはないですが、未来の扉を開く不安やワクワク感、また小説が書かれた1980年代当時「未来」と呼ばれていたのは今現在この時代で、当時予測されていた未来と今を比べながら読むのもまた面白いものです。

愛猫のピートくんもいい仕事してます。

grgrgreenさん/40代/女性

500人中/33人がおすすめ

【3位】たったひとつの冴えたやりかた

902円 (2021/06/23 13:42:04時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ジェイムズ・ティプトリー・ジュニア
出版社 早川書房
発売日 1987年10月1日
価格 902円

謎アリ、笑いアリで面白いが、結末が切ない

こちらの作品は絶対におすすめな良質なSF作品です。

天才の女の子が宇宙に興味をもち、一人旅立つ話だけど、その道中でエイリアンに寄生されてしまいます。しかしそのエイリアンとの会話も楽しいし、エイリアンが寄生した理由などに迫る謎も面白くて一気読みしてしまいます。

女の子は終始冷静で、ギャグなどを飛ばしたりするほど余裕もあるのに、その結末は切ないです。

いぬねことりさん/30代/女性


文字だけで風景や景色を想像することの楽しさを味わえる一冊

ジェイムズ・ティプトリー・ジュニアの作品で、少女がたった一人で宇宙の旅に出るお話です。

何度読み返しても、この少女の勇敢かつ純粋な心にいつも胸をうたれます。短編集ではありますが、すべての話がつながっていてとても読み応えのある一冊です。

そして、なによりも作者の物語の中の景色を伝える表現力に驚かされます。

読むだけで自分の知らない世界が広がる、本当に素敵な体験ができる本だと思います。

mayuneko521さん/30代/女性

500人中/25人がおすすめ

【4位】火星の人

1,069円 (2021/06/23 13:42:04時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 アンディ・ウィアー
出版社 早川書房; 新版
発売日 2015年12月8日
価格 704円

リアリティがあり、自分も一緒にサバイバルしているような気になる

デビュー作ながら読み応え十分な内容です。SFというと派手なアクションや未知の生命体との戦いのようなものを想像しがちですが、本作は火星に取り残された宇宙飛行士のサバイバル日記のような感じです。

食糧をどう確保するのか、酸素はどうするのか等が丁寧に細かく書かれていて、自分も一緒にサバイバルしているような気になります。

主人公の心理描写も巧みで、取り残された絶望から立ち上がって、一縷の希望から何とか生き延びようとする情熱に至るまでが、まるで我が事のよう。

主人公が助かったときには思わずガッツポーズしていました。

ucosmoさん/30代/女性


火星に取り残された男が生き抜くために見せた圧倒的サバイバル力が圧巻!

マット・デイモン主演の映画「オデッセイ」の原作「火星の人」がオススメです。映画でもかなり緻密に描かれておりましたが、是非原作を読んでほしいです!

事故により一人、火星に残された宇宙飛行士の主人公が、生きるために悪戦苦闘する姿にハラハラドキドキされられるストーリーがとにかく面白いです!

そして、ちょっとオタクくさい主人公の人間味溢れる描写に応援したくなります。

宇宙飛行士の知識の凄さに圧倒される一冊。そして最後まで目の離せない展開に、きっと満足できる作品です!

Haru255さん/30代/女性

500人中/18人がおすすめ

【5位】われはロボット

644円 (2021/06/23 13:42:05時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 アイザック・アシモフ
出版社 早川書房; 決定版
発売日 2004年8月6日
価格 924円

50年代の作品とは思えない近未来的な作品

SF小説の金字塔的な作品で、映画化もされた作品です。

ロボットの短編小説ですが、人間に都合よく作られた「ロボット三原則」によってロボットを扱う人間が振り回されます。

ロボットと暮らす未来の可能性と、起こりうるトラブルと対処の難しさが描かれ、ブラックユーモアの感じもうけます。

そして、50年代には夢のように思われていたシステムが、現実に現れてきたことに不気味さを感じさせる、今読むべき小説だと思いました。

miyufuuさん/40代/女性

500人中/18人がおすすめ

【6位】ロボット・イン・ザ・ガーデン

小学館
348円 (2021/06/23 13:42:06時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 デボラ インストール
出版社 小学館
発売日 2016年6月7日
価格 990円

ロボットと中年男性のほんわかロードムービー

「ロボット・イン・ザ・ガーデン」は、妻に見捨てられかけている中年の男性が主人公です。
アンドロイドが普及する近未来のイギリスで、主人公はある日、庭に古ぼけた壊れかけのロボットを見つけます。高性能のアンドロイドが普通の中、ロボットは人間の子どものようでほとんど役に立ちませんが、主人公はこのロボットを可愛がるようになります。

ロボットの故障を見つけた主人公が、作った人を探しにふたりで旅に出るのですが、とにかくダメダメな主人公と、子どものように無邪気で無鉄砲なロボットのコンビが可愛いです。

ロボットが庭に落ちていた謎あり、主人公の成長あり、ほんわかして、でも少し切ないお話です。

さと07さん/40代/女性

500人中/18人がおすすめ

【7位】スローターハウス5

544円 (2021/06/23 13:42:06時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 カート・ヴォネガット・ジュニア
出版社 早川書房
発売日 1978年12月31日
価格 792円

変えられる事と変えられない事を見分け、受け入れる力について考えさせられる

「スローターハウス5」は、著者のカート・ヴォネガット・ジュニアの、SF的要素と戦争体験に関するこれまでの著作を織り交ぜた集大成です。読む人にとっては、SFとも言い難い部分があるかもしれません。

もし、時間旅行ができても、自分の行きたい年代に行って過去を変えることができなかったら・・・もし、未来がすでに決まっており、その瞬間を時間旅行で否応なしに見せられたら・・・。

作中に出てくる、「ニーバーの祈り」と呼ばれる有名な詩が心に響きます。

「神よ願わくばわたしに、変えることのできない物事を受け入れる落ち着きと、変えることのできる物事を変える勇気と、その違いを見分ける知恵とをさずけたまえ」

オフィスRHさん/20代/男性

500人中/15人がおすすめ

【8位】紙の動物園

1,218円 (2021/06/23 13:42:07時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ケン リュウ
出版社 早川書房
発売日 2017年4月6日
価格 748円

ファンタジー感のあるSFで初心者にも読みやすい短編集

「紙の動物園」は誰にでも自信を持っておすすめできるSF短編集です。

SFというと、難しい用語が多くて読みにくいイメージがあります。この作品も、しっかりとしたSFなので難しい用語は出てきますが、登場人物の心情などをしっかりと書いてくれているため、用語がわからなくても楽しめます。

表題作の「紙の動物園」は、アメリカ人の父と中国人の母の間に生まれた主人公の物語です。その母が紙で折った動物は生きているかのように動き回るというもので、SFというよりファンタジーに近く、初心者でもわかりやすく、楽しめます。

もちろん収録されている他の作品も面白く、どこか切ない物語でおすすめできます。

astadさん/20代/男性

500人中/15人がおすすめ

【9位】十五少年漂流記

594円 (2021/06/23 13:42:08時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ジュール・ヴェルヌ
出版社 新潮社; 改版
発売日 1951年11月20日
価格 440円

懸命に生き抜く少年らの姿に、勇気を貰える

私がこの本を紹介する理由は、私の読んだ本の中で最も感動した本だからです。

漂流してしまった少年達と犬の物語。ありとあらゆる困難にも負けず、懸命に生き抜く彼らの姿に、勇気を貰えます。

物語の途中で、思春期らしく衝突する彼らの考え方。バラバラになっていく統率。でも、最後にはやっぱり仲直りするハッピーエンドでカタルシスを得られます。

よー34さん/30代/男性

500人中/14人がおすすめ

【10位】老人と宇宙

792円 (2021/06/23 13:42:08時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ジョン スコルジー
出版社 早川書房
発売日 2007年2月1日
価格 968円

エイリアンとの死闘やクライマックスの家族愛が胸アツ!

75歳の誕生日、主人公ジョン・ペリーは亡妻キャシーの墓参りをした後、かねて入隊を決めていたコロニー防衛軍に出頭します。彼は地球を離れ、人類が移住した惑星系を侵略するエイリアンと戦うことになります。

恐ろしいエイリアンたちの前に次々に倒れる仲間。瀕死の重傷を負いながら救出されたペリーの前に、亡くなったはずのキャシーが現れ…。

なぜ老人だけを徴募するかという謎、さまざまなエイリアンとの戦闘アクション、そしてクライマックスの家族愛に満ちたシーンに胸が熱くなりました。

shiba3283963さん/50代/男性