SF小説のおすすめ29選&読書家500人の人気ランキング

現実ではありえないような世界観だけど、どこか近未来を連想させるSFの小説を読みたい時もありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、SF好きが実際に読んでおすすめできるSF小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、SF好き500人が選ぶおすすめSF小説29選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

おすすめSF小説人気ランキング

おすすめSF小説ランキング

まずは、おすすめSF小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『SF好き500人が選ぶおすすめSF小説』によると、1位は『一九八四年(115票)』、2位は『ナミヤ雑貨店の奇蹟(82票)』、3位は『ボッコちゃん(49票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、おすすめSF小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/115人がおすすめ

【1位】一九八四年

946円 (2021/06/23 18:54:14時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ジョージ オーウェル
出版社 早川書房; 新訳版
発売日 2009年7月18日
価格 946円

発表から時を経るにつれ、現実と重なっていく世界観がすごい

「一九八四年」は高度な監視社会によって人民への統制が完全に行われている世界が舞台の作品です。主人公のウィンストンはこうした社会に疑問を持ち、地下組織での反政府活動に身を投じていくことになります。

ディストピアSFの代表作として圧倒的な知名度を誇り、近年の国際情勢から再び注目を浴びている本作ですが、意外にも読んでいる人は少ない印象です。なんと「イギリス人の読んだふり本一位」という不名誉な記録まで打ち立てているとか…笑

このようなデータが示すように難解な作品ではありますが、読んだ前後では世界を見る目が変わるはずです。

発表から時を経るにつれ、現実と重なっていく世界観がすごく、作者の先見の明がうかがい知れます。

Shin133さん/20代/男性


21世紀になった今だからこそ読む価値があるSF作品の金字塔

ジョージ・オーウェルによるSF文学の最高傑作です。

この作品で描かれるのは、全体主義的な近未来です。体制への不満から、反政府活動へ惹かれる主人公ですが、その行く末にあるのは天国か地獄か。

統制された国でどう生きるか、己に置き換えて考えずにはいられません。

執筆当時は未来だった「1984年」ですが、21世紀になった今、この作品を読むことに意味があると私は感じています。

ishidaiさん/20代/女性

500人中/82人がおすすめ

【2位】ナミヤ雑貨店の奇蹟

673円 (2021/06/22 23:51:30時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 東野 圭吾
出版社 KADOKAWA/角川書店; 第39版
発売日 2014年11月22日
価格 748円

過去と未来がつながり、点と点が線になる感じが心にしみる

読み終わった後、涙が止まらない作品でした。

施設で育った少年3人が忍び込んだ空き家は、雑貨店だった頃に店主が悩み相談をしていました。随分昔に店を閉めたはずなのに、ポストから手紙が出てきます。

過去と未来がつながっている不思議な空間で、少年たちが手紙に返事を書くと、過去からまた手紙が来ます。手紙の主ごとに章が区切られているのですが、みんなどこかで繋がっていました。

手紙を通じて、悩める人のその後、少年たちの生い立ちや心の変化、店主の生きざまや関わり、点と点が線になる感じが心にしみます。

3nekonekoさん/30代/女性

500人中/49人がおすすめ

【3位】ボッコちゃん

616円 (2021/06/23 07:36:59時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 星 新一
出版社 新潮社; 改版
発売日 1971年5月25日
価格 693円

ちょっと未来の生活にありそうで、少しゾッとするシチュエーションが魅力

星新一のボッコちゃんという作品がおすすめです。ちょっと未来の生活にありそうで、少しゾッとする、そんなショートショートの作品がたくさん詰まっています!

特に『ゆきとどいた生活』は自分がそうなったら…と思うとゾクゾクしてしまいます。

小学校の図書館にもあるので、年齢問わず初めてSF小説を読む方におすすめです!

hoshin5874さん/30代/女性


わかりやすく読みやすい

文章がわかりやすく読みやすいです。ストーリーが圧倒的に面白いので、初心者にもオススメしたいし、色々なものを読んできた方にもオススメしたい名作揃いです。

ショートショートなので、すぐに読み切れるのもとても良いです。

近未来の話なのに、どこかユーモアがあって身近に感じます。

人間の性格や本質は変わらないなぁ、とあらためて思う内容です。

RiLn5さん/40代/女性

500人中/46人がおすすめ

【4位】星を継ぐもの

687円 (2021/06/23 15:29:14時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ジェイムズ・P・ホーガン
出版社 東京創元社
発売日 1980年5月23日
価格 770円

科学知識をしっかり使っているので大人の鑑賞にも堪える

月面調査隊により、宇宙服を着た遺体が見つかりますが、年代測定をしてみると、なんと5万年前のものとの判定結果が出たので、様々な装備や所持品から彼がどこから来た誰なのかを探るという小説です。

何かと荒唐無稽な設定に行ったり、ご都合主義なストーリーが多いSFというジャンルで、しっかりした科学的な推理を進めていく本作は、大人の鑑賞にも堪える一冊です。

Be Flapさん/40代/男性

500人中/31人がおすすめ

【5位】虐殺器官

594円 (2021/06/23 07:37:00時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 伊藤 計劃
出版社 早川書房
発売日 2010年2月10日
価格

読者を選ぶが、SF・陰謀・スパイ等が好きなら、ニーズを全て満たしてくれる

この作品は間違いなく、読者を選ぶ作品です。「紛争が続く世界で、”殺しの文法”を使うテロリストを追え!」これが本作の骨格です。ですが、作者は読者の想像の遥か上を簡単に飛んで舞います。もう本当に、想像が追い付かないんです(笑)

そしてバッドエンドです。しかし本作を10ページも読めば、この作品の醍醐味が「ハッピーエンドかどうか」なんて、本当に些細なものであることが分かると思います。

私は本作の結末に全く納得していませんが、それでも「面白い! 薦めたい!」という気持ちになれました。

SFが好き、陰謀が好き、スパイが好き、追跡が好き等々、そんなニーズを全て満たしてくれる贅沢な逸品を、どうぞご堪能あれ。

victims12さん/40代/男性

500人中/27人がおすすめ

【6位】涼宮ハルヒの憂鬱

495円 (2021/06/23 04:32:30時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 谷川 流
出版社 KADOKAWA
発売日 2003年6月7日
価格 726円

SF要素と学園ものがミックスしたような作品で奥が深い

普通の高校生だったはずの主人公が、ハイスペック且つ傍若無人なヒロインに振り回されつつ、宇宙人・未来人・超能力者との遭遇を経て、いろいろな超常現象に巻き込まれていくストーリーです。

作者の谷川流さんが文庫デビューした作品であり、角川書店が主催する文学賞、「スニーカー大賞」を受賞しています。

SF要素と学園ものがミックスしたような作品で、シリーズ化もしています。

アニメや漫画にもなっているため、小説と映像を比べてみても面白いかもしれません。

kgc9625さん/20代/女性

500人中/24人がおすすめ

【7位】アルジャーノンに花束を

772円 (2021/06/23 17:41:16時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 ダニエル・キイス
出版社 早川書房; 新版
発売日 2015年3月13日
価格 946円

人間の幸せとは何かを考えさせられ、温かくも切ない気持ちになる

「アルジャーノンに花束を」はドラマ化されてかなり有名な小説ですが、ストーリーがとても良いので、映像化されるのも納得です。

知能が幼児並みの男性を被験者として、人工的に知能を高くするとどうなるか実験した結果を描いています。

突然の知能の高まりで、今までは知らなくて幸せだった日々が全く違うように見えてくる様子は苦しく悲しくなりますが、知的障害や差別などの社会問題についても考えさせられる作品なので、いろんな年齢層にオススメできる作品です。

Maya Chaiさん/30代/女性

500人中/22人がおすすめ

【8位】新世界より

902円 (2021/06/23 04:23:40時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 貴志 祐介
出版社 講談社
発売日 2011年1月14日
価格 902円

重厚だが現代日本に通じる要素が多くあるので、親近感を持って読むことができる

「新世界より」上下巻を書店等で見かけた方の中には、本の厚さが原因でパスしたという方もいらっしゃるでしょう。それ、とても損をしています。

少しダラダラと感じるシーンがあっても、全てに意味がある=全てが伏線であり、クライマックスとその後に作者が込めたテーマに繋がっています。

特に「上巻だけ読んだけど……」は非常にもったいないですよ?ストーリー後半は緊張感に満ちており、ページをめくる手が汗ばみます。

絶対的にして圧倒的な存在(あえて「敵」とは表現しません)に、少年少女達は何を決断し、どう立ち向かい、そして世界をどう作っていくのか?重厚な作品ですが、現代日本に通じる要素が多くあるので、親近感を持って読むことができる名作です。

victims12さん/40代/男性

500人中/17人がおすすめ

【9位】時をかける少女

416円 (2021/06/23 07:37:01時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 筒井 康隆
出版社 角川書店; 新装版
発売日 2006年5月25日
価格 484円

SFの中に恋愛要素も詰め込んでいて、50年経っても色あせない

これは私が初めて出会ったSF小説です。

放課後の実践室でラベンダーの香りを嗅いで意識を失ってから、不思議な体験をしていく少女。タイムトラベル、タイムスリープ・・・45年以上も前に読んだ小説でしたが、今でも筒井康隆ワールドにすっと引き込まれた自分を思い出します。

SFの中に恋愛要素も詰め込んでいるので、是非、今の若い子たちにも読んでもらいたいです。

私も、もう一度読んでみようかなと思っている小説の一冊です。

hanatoyumeさん/50代/女性


時間を行き来できる能力を持つ少女と、その恋愛を描いているのが魅力

人気があり何度か映画化されるほど魅力があるSF作品です。

時間を行き来できる能力を持つ少女と、その恋愛を描いているのが魅力でおすすめできます。

怖いというより不思議な感覚になる作品で、同タイトルの曲を聴くと一層この作品の世界に入り込めます。

何度も映画化されている普及の名作の一つで、若い世代だけでなく時を経て読んでも新鮮です。

lunaartemis_18f1さん/50代/女性

500人中/16人がおすすめ

【10位】烏に単は似合わない

770円 (2021/06/23 04:32:30時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度 :
  • 物語の満足度:
  • SF要素   :
著者 阿部 智里
出版社 文藝春秋
発売日 2014年6月10日
価格 792円

美しい描写が目に浮かび、人の優しさが伝わり切なさもある

とにかく描写が美しく、世界観が作り込まれていて読み進めるたびに引き込まれます。登場人物の描写も素敵で、人の温かさ、優しさが伝わります。

はじめは一人の主人公の物語と思っていたら、様々な人々が登場しそれぞれが主人公のような目線で描かれています。

読み終えるとやられたと思いました。ミステリー感覚で読んでもいいかもしてません。

この小説はシリーズ化されています。この次の「烏は主を選ばない」を読むと「あの時のあれは、こういうことだったのか」と納得します。

作者はこの作品がデビュー作で、松本清張賞を史上最年少で受賞しているので、これからの作品も楽しみです。

water98710さん/20代/女性