初心者におすすめのマーケティング本26選【100人が選んだ】

マーケティングの知識が全くない状態の初心者でも、仕事のスキルアップや転職を考えた時に「マーケティングを学びたい!」と思う事もありますよね。

近年では専門職以外にもマーケティングの知識が要求されるケースも増えているからこそ、最低限の知識は身に着けておきたいと感じる方も多いのではないでしょうか?

まずは本を読んで勉強するためにも、先輩マーケターが実際に参考になったマーケティングの本を知りたい方も多いはず!

この記事では、マーケター100人が選ぶ初心者におすすめのマーケティング本26選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

初心者におすすめのマーケティング本人気ランキング

初心者におすすめのマーケティング本ランキング

まずは、初心者におすすめのマーケティング本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『マーケター100人が選ぶ初心者におすすめのマーケティング本』によると、1位は『USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門(25票)』、2位は『沈黙のWebライティング(17票)』、3位は『革命のファンファーレ(16票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、初心者におすすめのマーケティング本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

100人中/25人がおすすめ

【1位】USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門

1,386円 (2021/06/23 20:28:50時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 森岡 毅
出版社 KADOKAWA/角川書店
発売日 2016年4月23日
価格 1,540円

誰でも知っている事例なのでわかりやすい

マーケティング初心者にお勧めな本は「USJを劇的に変えた、たった1つの考え方 成功を引き寄せるマーケティング入門」です。

USJを黒字回復させた例をもとに、お客様を動かすために、マーケティングには何が必要なのか、わかりやすい言葉を使って説明しています。

元ネタが誰でも知っているUSJなので、内容もスッと入ってきます。

yuuuun810さん/20代/女性


マーケティングにおける土台、基礎、思考法が学べる

日本一のマーケターとも言われている森岡毅さんが書かれた本で、マーケティングの基礎や思考法が学べる一冊です。

とても読みやすくてチャプターも多いので、サクッと読めます。

市場を分析する仕方や考え方、当時の日本、世界の現状、さらに森岡さんならではの未来予測まで触れられていて読んでいてとてもおもしろいです。

マーケティングという言葉は難しいイメージがあるかもしれませんが、意外とシンプルということがこの本からわかります。

Hiroyuki@京都さん/20代/男性

マーケティングの考え方を学べば、日常生活でもきっと役に立つ!

P&GからUSJに転職した著者が、開園以来顧客が減り続けていたテーマパークをどう復活させたか、初心者にも分かる様に説明した本です。

マーケティングを営業部に付随する位置付けにしている会社が多い中で、マーケティングの本当の意味を訴えており、「選択と集中が鍵となる考え方である」と述べられていました。

この考え方は日常生活にも通じるところがあり、就活を控える大学生や社会人にもオススメしたいです。

tsuchan9218さん/20代/女性

実例とともに、マーケティングの本質やフレームワークなど基本がわかりやすく解説されている

USJをマーケターとして、ハリーポッターエリアのオープンを通じ、V字回復に導いた森岡毅さんという著者が、「マーケティングを知らない人に根本を理解してもらえるようわかりやすく書いた本」になります。

USJでのイベントなど、企業関連のニュースを知らなくても耳にするようなできごとを例に、マーケティングの本質や「戦略」とは何か教えてくれます。

そして基本的なマーケティング・フレームワークが、専門的な用語を知らない学生でもわかるようにと、かみ砕いて書かれているので、初心者でもするすると読み進めることができます。

マーケティングに関心がある、マーケティングってなんだろう、という状態で、入門書を探している方にもおすすめの一冊です。

0gawa3310さん/30代/女性

100人中/17人がおすすめ

【2位】沈黙のWebライティング

1,980円 (2021/06/23 04:44:50時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 松尾 茂起
出版社 エムディエヌコーポレーション
発売日 2016年11月1日
価格 2,200円

初心者でもわかるように工夫されており、webマーケティングとライティングが同時に学べる

Webマーケティングやライティングの本は多数出版されていますが、この「沈黙のWebライティング」1冊読むだけで十分です。対話形式のマンガで書かれているので、分厚い本にも関わらず、あっという間に読むことが出来ます。

両親が残した旅館を立て直すため、姉弟がホームページを使って集客していく様が描かれています。しかし、ホームページを作ればすぐにお客さんが押し寄せる・・・というわけにはいきません。

効果が出ずに悩んでいる姉弟の前に現れたのは、伝説のWebマーケッター「ボーン」。彼のアドバイスを元に、姉弟は試行錯誤しながら「Webマーケティングとは何か」、「お客に響くホームページはどう書くべきか」、「お客のニーズは?」といったノウハウを学んでいきます。

初心者でもわかるように工夫されており、webマーケティングとライティングが同時に学べます。

大トトロさん/50代/女性


キャラクターの会話形式でわかりやすく、Webマーケティングからライティングまで幅広く学べる

SEOライティングの基礎と、顧客心理やWebマーケットの仕組みまでぎっしり詰まった本です。

ビジネスの教科書のように解説が細かく書かれていることはもちろんですが、半分くらい漫画形式で描かれているのでサクサク読み進めることができます。

読むのが苦手な人や時間のない人は、初めに漫画だけ読んでみても十分に知識が深まると思います。

tomozoui0728さん/30代/女性

100人中/16人がおすすめ

【3位】革命のファンファーレ

1,238円 (2021/06/23 08:49:02時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 西野 亮廣
出版社 幻冬舎
発売日 2017年10月4日
価格 1,528円

著者が現在、実践していることが書かれているので、非常に説得力がある

人が集まれば、そこにお金も集まる。つまり「人を集めるための手段がマーケティングである」というような趣旨のことを、キングコング西野氏は言っています。

この視点から「ファン」を増やすことの重要性や、「いかにファンを増やすか」ということが西野式マーケティングの真髄です。

そして、そのために重要な環境が「インターネット」であり、これを利用した今最も熱いツールが「オンラインサロン」であり、「クラウドファンディング」ということなのでしょう。

西野氏が実践していることが書かれているので、非常に説得力があります。

ワーズ&クラフツさん/50代/男性

100人中/13人がおすすめ

【4位】もし高校野球の女子マネージャーがドラッカーの『マネジメント』を読んだら

617円 (2021/06/23 17:51:45時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 岩崎 夏海
出版社 ダイヤモンド社; 第五版
発売日 2009年12月4日
価格 1,211円

小説形式で読みやすく、マーケティング理論の基礎が書かれている

タイトルの通りで、野球部のマネージャーがドラッカーの本の内容を野球の練習に取り入れて強くなっていく本です。

パロディと思いきや、結構しっかりとマーケティング理論の基礎が書かれています。

小説形式で非常に読みやすいので、まずこちらでドラッカーの入り口に入って、次にしっかりした本を読んで勉強していったらいいかなと思います。

itohi98さん/50代/男性

100人中/11人がおすすめ

【5位】金持ち父さん 貧乏父さん

3,470円 (2021/06/23 20:28:51時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 ロバート キヨサキ
出版社 筑摩書房; 改訂版
発売日 2013年11月8日
価格 1,760円

お金の価値を知り、稼ぐ力を蓄えられる

社会人となり、お金を稼ぐ力を蓄えていくように指導する本です。

将来かかるお金に対して、事前に調査、勉強して対策を一緒に考えていくスタイルです。

社会の情報を上手に取り入れて、それに応じた行動を取っていくのですが、良いか悪いか判断して改善していくところまでがワンセットです。

主人公達が周りと比較して、世間的な評価も考えて行動していく姿勢に心打たれました。

ひめのー!!!さん/30代/男性

100人中/7人がおすすめ

【6位】ドリルを売るには穴を売れ

1,572円 (2021/06/23 20:28:52時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 佐藤 義典
出版社 青春出版社
発売日 2006年12月23日
価格 1,572円

ストーリー仕立てでわかりやすい!

まさにマーケティングの入門書といえる「ドリルを売るには穴を売れ」を初心者の方におすすめします。

インパクトのあるタイトルですが、読み進めていくと「なるほど!」と納得でき、売る側になった時に忘れがちな大事なことに気づかせてくれました。

本の構成としては、章ごとにストーリー部分と解説部分に分かれていますので、具体的なシーンをイメージしながら理解できる内容です。

はしもとまみこさん/30代/女性


商品を売る際の価値の届け方などを、ストーリー調でさくさく学べる

初心者の方や、これまでにマーケティングの本を読んで挫折した方に、「ドリルを売るには穴を売れ」をオススメします。

マーケティングで押さえるべきベネフィットやセグメンテーションとターゲティング、差別化、4Pについて解説されており、世の中に溢れているマーケティングに敏感になるための”マーケティング脳の鍛え方”や、商品を売る際の価値の届け方などについて学ぶことができます。

ストーリー調なので、頭に入りやすくてスラスラ読めますよ!

sumi_coさん/20代/女性

ストーリー形式でマーケティングの基本が学べる!

初心者の方でも読みやすい、ストーリー形式からマーケティングの基本を学ぶことができます。

新入社員が、赤字経営にあるレストランを立て直すためにマーケティングを学んでいき、失敗を繰り返しながら成長していくストーリーです。

マーケティングとは何かを知りたい人や、ビジネスを始めたい人には、ぜひ読んでほしいマーケティング本です。

マーケティングの基本の1つである「お客さまに価値を提供するためにどうすればよいのか」を段階的にわかりやすくまとめています。

また、価値を提供するためにやるべき行動や考え方を学ぶことができます。

ayapan922さん/30代/女性

100人中/4人がおすすめ

【7位】100円のコーラを1000円で売る方法

KADOKAWA
1,540円 (2021/06/23 04:45:02時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 永井孝尚
出版社 KADOKAWA
発売日 2016年1月15日
価格 660円

マーケティングを学ぶために必須の「価値」について教えてくれる

値段とは何かを考えさせてくれる本です。営業の本としても読めますが、マーケティングを学ぶために必須の「価値」について教えてくれる本です。

物語形式でストーリー展開されているのも面白く、初心者が読みやすい工夫がされています。

私もこの本を読み、売られる側から売る側に回った人間のうちの1人になりました。

売ることに焦点をあてた明確な答えを教えてくれるのも、人気がある理由だと思います。

らすくんさん/30代/男性


物語形式で、事前知識がなくてもマーケティングの基礎を学べる!

マーケティングの基礎的な考えを学びたい方は、「100円のコーラを1000円で売る方法 」がおすすめです!

物語形式で話が進むので、読書に慣れていない方でも読みやすくなっています!

マーケティング関連の書籍にはビジネスフレームワークの単語が出てくることが多いですが、こちらの本ではそんな小難しい専門用語が出てこないので、事前知識がなくてもきっと読み進められます!

「マーケティングとはなんぞや?」という方にはピッタリの書籍です!

tatsuyanoiiiさん/20代/男性

100人中/1人がおすすめ

【8位】白いネコは何をくれた?

1,650円 (2021/06/23 20:28:53時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 佐藤 義典
出版社 フォレスト出版
発売日 2008年10月21日
価格 1,650円

ストーリー形式で、事例が分かりやすいので、参考書が苦手な人にオススメ

マーケティング関連の書籍を探していた時に、本屋で「これは何か違いそう!」と感じたのがこの本でした。

主人公が自分の仕事に悩んだときに1匹のネコと出会い、マーケティングの理論を実践していくことで、会社でも成功していくというストーリーです。

参考書で実例だけが載っているものとは違い、主人公と一緒の目線で自分ならどうするか考えながら学べるので、何から学べばいいんだろうと思っている初心者の方にぜひ読んでもらいたい1冊です。

BP30さん/30代/女性

100人中/1人がおすすめ

【9位】世界的優良企業の実例に学ぶ 「あなたの知らない」マーケティング大原則

1,584円 (2021/06/23 20:28:53時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 足立 光
出版社 朝日新聞出版
発売日 2020年1月20日
価格 2,200円

実例が主体で基本が理解出来る

難しい理論・解析が主体の学問的な内容ではなく、実例を元に構成されているので、初心者にも理解し易いです。

P&G、コカ・コーラ、マクドナルド、ツイッター、スマートニュースなど、一般に知られている世界的な優良企業で実践してきたマーケティングの「原則」が、実例とともに解説されてます。

困った時・迷った時にすぐ使える、マーケティング初心者のための著書だと思います。

kazu198さん/50代/男性

100人中/1人がおすすめ

【10位】パッと書けてすぐに売れる 稼ぐ人の「超速」文章術

1,485円 (2021/06/23 20:28:54時点 Amazon調べ)
  • わかりやすさ:
  • 内容の専門度:
  • 内容の満足度:
著者 中野 巧
出版社 ディスカヴァー・トゥエンティワン
発売日 2020年7月17日
価格 1,650円

メルマガやLPの作成時の文章の参考になる!

マーケティング全般の本ではないですが、マーケティングスキルには欠かせないLPの作成や、メルマガ、SNSなどの文章やキャッチコピーなどを考える際に、とても参考になる1冊です。

文章を書く時のコツが事例をもとに紹介されているので、「この言葉を使って文章を作ればわかりやすい」など、初心者でも真似しやすく分かりやすく実践的に学べます。

mamiii0さん/20代/女性