長編ファンタジー小説おすすめ23選&読書家500人ランキング

現実にはないような素敵な世界観を持っていて、尚且つ長編で楽しめるようなファンタジー小説を読み始めたい時もありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んでおすすめできる長編ファンタジー小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶおすすめの長編ファンタジー小説23選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

おすすめ長編ファンタジー小説人気ランキング

おすすめ長編ファンタジー小説ランキング

まずは、おすすめ長編ファンタジー小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶおすすめ長編ファンタジー小説』によると、1位は『指輪物語(254票)』、2位は『ハリーポッターシリーズ(134票)』、3位は『無職転生シリーズ(19票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、おすすめ長編ファンタジー小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/254人がおすすめ

【1位】指輪物語

評論社
770円 (2021/06/23 15:31:53時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 J.R.R. トールキン
出版社 評論社; 新版
発売日 1992年5月1日
価格 2,420円

勇気、信念、友情など、大切なことをたくさん教えてくれる

「指輪物語」は、アメリカの小学校の図書館には必ずある、古くから愛される本です。「世界三大ファンタジー」と呼ばれるだけの圧巻の読み応えです!

一見、非力なホビットが、強大な悪の勢力に立ち向かう姿は、子供だけでなく大人にも感動と勇気を与えてくれます。

いろいろな力を持つ仲間がそれぞれ協力し、困難に立ち向かいますが、全9巻という長編の中には仲間の死、裏切りもあり、圧倒的な悪の強さにくじけそうになる過酷な状況も描かれます。

ですが、決して諦めないこと、そして信じることの大切さ、勇気、信念、友情など、大切なことをたくさん教えてくれる本です。

russicocoさん/50代/女性


最後まで息もつかせぬ展開が続く

最初の方はホビットという人たちの生き方というか、毎日の生活を楽しんでいる感じがよいところです。

しかしだんだん世界が広がっていき、魔法使いガンダルフに導かれて、仲間とともに指輪を消滅させる旅に旅立つ主人公。

冥王サウロンの放つナズグルや闇の軍隊が襲いかかるなか、使命を果たすべく突き進んでいく旅の仲間たち。

最後まで息もつかせない展開が続きます。

gunew2mthhyさん/50代/女性

500人中/134人がおすすめ

【2位】ハリーポッターシリーズ

600円 (2021/06/23 20:42:54時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 J.K.ローリング
出版社 静山社
発売日 1999年12月1日
価格 2,090円

長いけど、すーっと読める

ハリー・ポッターシリーズがお薦めです!子どもから大人まで幅広く楽しめる作品です。第1巻の賢者の石は物語に引き込まれるようにすーっと一晩で読んでしまいました。

大きな物語は繋がっていますが、小さなエピソードは各巻で完結しているところもあるので、続きが気になりますが待てる感じです。途中第4巻あたりで間延びを感じたりしましたが、最終巻が近づくにつれて緊迫してきたので、最後まで読みきれました!

さらに、「原著の英語で読むと、作者の言葉を直で自分なりに訳すことができるので、もっと楽しい」と薦められたこともあります。残念ながら、英語に苦手意識のある私は挑戦できていませんが、比較的優しい英語だそうです。

映画もいいですが、書籍で自分なりの世界観を広げるのはとても楽しいです。

yurinekさん/40代/女性


たくさんの魔法と愛と友情に包まれる!!

海外ファンタジーの代表作と言っても過言ではない、ハリーポッターシリーズ。皆さんご存知の通り、映画化もされているほどの人気作品です。

子供視点では、数々の魔法、多種多様な魔法生物にわくわく出来、大人視点では魔法は勿論ですが、登場人物の友情や恋愛、宿命などの人間関係に感情移入して楽しめると思います!

登場人物全員の成長や、生死も綺麗に描かれており、一緒に泣いたり笑ったり出来るのではないでしょうか。

全7タイトルとやや長めですが、読破した際の達成感はひとしおです!

もふもふちゃんさん/20代/女性

想像を超える世界観に魅了される

ハリーポッターシリーズがおすすめです!

長編小説ですが、映画を見たことがある方もない方も、壮大な世界観に引き込まれること間違いなし!読み始めると止まらなくなってしまいます(笑)

やはり映画では伝えられない細かな描写も詰まっているので、もう知ってるよ!という方も、新しいハリーポッターに出会えるのではないでしょうか!

kazunorisasaki03さん/40代/男性

自分なりの魔法の世界の光景を想像しながら読める

誰でも知っている超有名な長編ファンタジー小説です。映画化もされて、僕の周りでも大人気です。

映画で見ると世界観が映像として観れるので面白いのですが、やはり小説で読むとさらに深い内容であったり、自分なりの魔法の世界の光景を想像しながら読めるので、堪らなく楽しいです。

子供から大人まで多くの年代の方に楽しんでもらえる、オススメなシリーズです。

副業パパさん/30代/男性

魔法の面白さと恐ろしさの両面をゾクゾクしながら楽しめる

ハリーポッターは「もしかして本当にこんな世界があるのかも?!」と思わせてくれる世界観の徹底ぶりに、のめり込むように楽しめると思います。

そして一番の魅力は魔法の面白さと表裏一体の恐ろしさ。序盤はワクワクする展開なのですが、話が進むにつれてオドロオドロしい恐ろしさが増していき、ハリーやたくさんの登場人物が傷つくこともあります。

そんな経験をしながら成長していくハリー達は最終巻で最強の敵に挑み、伏線を回収していくんです。その爽快さも魅力ですね。えっ?そんなところにヒントがあったのね!と何度も何度も読み返して止まりません。

色々な愛の形を、キラキラワクワクな面白さとドキッとするような恐ろしさで描いたハリーポッターシリーズは、永遠の名作です!

宮原 さくらさん/30代/女性

盛り沢山の伏線や圧倒的描写力で、魔法の世界にどんどん引き込まれる

本当は存在しない世界なのに、あたかも古くから存在するような錯覚に陥るほど、物語の世界に統一性があり、徐々にどっぷりと引き込まれていきます。

物語は単純で、主人公ハリーと闇の魔法使いヴォルデモードの戦いの構図なのですが、盛り沢山の伏線や散りばめられている魔法の世界の要素が、物語に厚みを、そして読者にワクワクを与えてくれています。

ar8k18さん/40代/女性

海外生活を経験したかのようなリアル感がある

誰もが知っていると言ってもいいほどのファンタジー小説ですね。

魔法使い養成学校に入学することになったハリーポッターが、友達や先生たちと生活をしながら、両親の仇でもある闇の魔法使いヴォルデモートと対峙していく物語です。

鮮明に学校の様子や食べ物などがイメージできて、まるで留学生になった気分です。

海外生活を経験したかのようなリアル感があります。

柴ふくさん/30代/女性

綿密に練られたストーリーが病みつきになる!

誰もが知っているハリーポッターシリーズ。映画にもなり、多くの人が見てます。

綿密に練られたストーリーは破綻がなく、読み応えがあります。

キャラクター1人1人、魔物一つにも歴史や性格があり、読むたびに違う視点から楽しむことができるシリーズです。

主人公だけでなく、その他の人も意思を持ち考えて行動しているので、それぞれに共感できると思います。

大人になった今、読み返しても面白いです。

mochimochimokichさん/30代/女性

魔法の世界に想像が膨らみ、ドキドキわくわく

世界的に有名なハリーポッターシリーズの第1巻「ハリーポッターと賢者の石」をお勧めします。

人間界でつらい思いをしていたハリーが、魔法使いの学校で学び、様々な体験をしていきます。

第1巻では、ひとりぼっちだったハリーと仲間の友情が築かれる様子も描かれています。

魔法の世界に想像が膨らみ、ドキドキわくわくします。

Koirinennekokaanさん/40代/女性

500人中/19人がおすすめ

【3位】無職転生シリーズ

1,188円 (2021/06/23 20:09:04時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 フジカワ ユカ
出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー
発売日 2014年10月23日
価格 607円

転生した主人公が、どう新しい人生を生きるのかが見もの

異世界系の小説であれば「無職転生 〜異世界行ったら本気だす〜」は本当におすすめです。

“”なろう系小説”” “”異世界転生系ラノベ””のパイオニアである著者の作る、少しエッチでロマンがある異世界生活にあこがれを抱いてしまいます。

34歳童貞ニートが転生した主人公ルーデウスが、どう新しい人生を考えて行動するのかが見ものです。

時に間違った行動を取り、反省をしてもう一度立ち直る姿を見ると、不思議と勇気がもらえます。

kashimitamura122さん/30代/男性

500人中/16人がおすすめ

【4位】十二国記

新潮社
737円 (2021/06/23 20:42:55時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 小野 不由美
出版社 新潮社
発売日 2012年6月27日
価格 605円

大人が読んでも遜色ない現実的かつハードな話

「十二国記」は、大人しい女子高校生・陽子がいきなり現れた謎の男との出会いから異世界に飛ばされて、そこで戦いに巻き込まれるという話です。

元は少女向けの小説でしたが、中身は大人が読んでも遜色ない現実的かつハードな話で、人の汚さ、恐ろしさ、世界の厳しさ、しかし同時に人の強さや優しさ、出会いの大切さなどが描かれます。

異世界には12の国があり、主人公である陽子の話以外に各国の王たちの話もあり、沢山の魅力的なキャラクターの中からきっと大好きなキャラクターを見つけることができます!

また、そのキャラクターたちの言葉に名言が多く、印象的な台詞がたくさんあるのも魅力の一つです。

さと07さん/40代/女性


まるで作中の世界があるかのようなリアリティ

女性に人気のファンタジーとして人気の「十二国記」はおすすめです。

予想できないストーリーで、読んでいて「あとこれだけしかないのに、どうなるの!?」とわくわくドキドキします。

また、世界観も作り込まれており、まるで作中の世界があるかのようなリアリティなのも好きなポイントです。

電子書籍はないのですが、紙でこそ読むのが相応しい作品だと思います。

みかみmkさん/20代/女性

まるで歴史小説を読んでいるかのような物語に引き込まれる!

やっと完結したこの十二国記は、ファンタジーの金字塔と言ってもいいのではないでしょうか。架空の十二国で起こる様々な歴史ドラマが描かれます。

主人公も一人ではないのですが、王とは何か、国とはなにかを深く考えさせられます。

最初はティーンズ小説から始まったらしいのですが、その枠に収まらず一般向け小説になったのは納得です。

色々な人に読んでほしい作品です。

karimpani77さん/40代/女性

500人中/12人がおすすめ

【5位】本好きの下剋上

660円 (2021/06/23 20:42:55時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 香月美夜
出版社 TOブックス
発売日 2015年1月25日
価格 1,344円

張り巡らされた伏線にどんどん引き込まれる!

ライトノベルだということで読まない方も多いと思いますが、作り込まれた世界観にどんどん引き込まれます!

本が大好きな女の子が主人公で、本作りを中心に物語は進んでいきます。本を読むことが大好きだという方はもちろん楽しめると思いますが、普段本をあまり読まないという方も楽しく読めて、読み終わったあとには本に頬ずりしたくなるくらい大好きになってるはずです!

魔法あり冒険ありのストーリーで子供も楽しめますが、大人も確実に引き込まれます!おすすめです!

aoi0712さん/20代/女性

500人中/10人がおすすめ

【6位】クスノキの番人

実業之日本社
1,860円 (2021/06/23 20:42:56時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 東野 圭吾
出版社 実業之日本社
発売日 2020年3月17日
価格 1,980円

人々の色々な物語が面白く、切なさもある

主人公のレイトは不当な理由で職場を解雇させられ、クスノキの番人をさせられることになりました。

祈れば願いが叶うと言われているクスノキ。 その番人を任されたレイトとクスノキのもとへ、祈念に訪れる人々の色々な物語がとても面白く、素敵なファンタジー作品です。

最後はびっくりするエピソードがあり、少し切ない気持ちにもなるお話です!

china_e6faさん/30代/女性

500人中/9人がおすすめ

【7位】オーデュボンの祈り

693円 (2021/06/23 09:42:59時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 伊坂 幸太郎
出版社 新潮社
発売日 2003年11月28日
価格 825円

心が浄化され、生きるのが少し楽になる

伊坂幸太郎作品はミステリー系が豊富ですが、こちらの作品はファンタジー要素の強いストーリーになっています。

この物語の主人公は強盗に失敗し、見知らぬ島で妙な人間たちと交流を重ねます。

島には島のルールがあって、そこでの価値観は人間の真理に迫るものがあります。

読了後は心が浄化され、生きるのが少し楽になる、そんなお話です。

人生に息苦しさを感じている人に読んでほしい小説です。

ishidaiさん/20代/女性

500人中/7人がおすすめ

【8位】新世界より

902円 (2021/06/23 04:23:40時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 貴志 祐介
出版社 講談社
発売日 2008年1月24日
価格

何が正義なのかを考えさせられる

今から1000年後の日本が舞台になっているのですが、なんと人が呪力を持っています。

ワクワク楽しい物語が始まるのかと思いきや、子どもたちには知らされていない事実が見え隠れする背景に引き込まれます。

今の日本とは似つかない情景が浮かぶので最初は戸惑うかもしれませんが、そんなことお構いなしにあっという間に物語の中に入り込んでいけます。

ファンタジー作品なのに、何が正義なのかを考えさせられるとても良い作品でした。

chuzさん/30代/女性

500人中/7人がおすすめ

【9位】クララとお日さま

2,475円 (2021/06/23 20:42:57時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 カズオ・イシグロ
出版社 早川書房
発売日 2021年3月2日
価格 2,750円

ロボットと女の子の不器用な友情が胸に刺さる

ノーベル文学賞受賞後の初作品となるカズオ・イシグロの作品です。

AFと呼ばれる子供の見た目をしたロボットと、そのロボットが暮らすことになった家の女の子との友情を描いたファンタジー。

物語はロボットの目線で一人語りの形で描かれますが、ロボットなりに悩み、考え、自分の仕える女の子が幸せになるよう行動します。

人間のエゴと残酷さとは対照的に、ロボットの無垢な行動が胸に突き刺さり、最後までハラハラし、一気読み必至です!

sanaedodonさん/40代/女性

500人中/6人がおすすめ

【10位】はてしない物語

3,146円 (2021/06/23 08:51:32時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 物語の満足度  :
  • ファンタジー要素:
著者 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
発売日 1982年6月7日
価格 3,146円

個性的な登場人物ばかりで、想像するのが楽しい

小学校に入ったばかりの頃、母の持ち物の中から発見して譲り受けました。表紙のデザインや手触りがとても重厚に感じたのを覚えています。

文字ばかりの読み物は初めてで、集中するのに苦労するかと思いきや、あっという間にのめり込み没頭してしまいました。

ストーリーも個性的な登場人物ばかりで、想像するのが楽しくてたまりません。

子供から大人まで楽しめる素晴らしい作品なのは間違いなし。大人になった私が、今ならどう感じるか気になってきました。これからもう一度読んでみようと思います。

yuka178さん/30代/女性