小学生向けファンタジー小説25選&読書家500人ランキング

魔法や幻想的な世界観を持ったファンタジーの物語で、かつ小学生でも楽しめるファンタジー小説を読みたい時もありますよね!

誰もが知る名作から隠れた名作など、読書家が実際に読んでおすすめできるファンタジー小説と口コミを知りたい方も多いはず!

この記事では、読書家500人が選ぶ小学生向けのおすすめファンタジー小説25選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

小学生におすすめのファンタジー小説人気ランキング

小学生におすすめのファンタジー小説ランキング

まずは、小学生におすすめのファンタジー小説人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『読書家500人が選ぶ小学生におすすめのファンタジー小説』によると、1位は『ハリー・ポッターシリーズ(47票)』、2位は『オズの魔法使い(41票)』、3位は『はてしない物語(39票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、小学生におすすめのファンタジー小説を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/47人がおすすめ

【1位】ハリー・ポッターシリーズ

静山社
1,850円 (2021/06/23 20:51:36時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 J.K.ローリング
出版社 静山社
発売日 1999年12月1日
価格 2,090円

イギリスらしい世界観が魅力的

小学校高学年の方におすすめです。

最初は人間界のお話から始まるので、ストーリーの進み方もゆっくりで面白みを感じられなかったり、主人公が虐げられ、一軒家の階段下にある物置で暮らしていたりと、ショッキングなシーンもありますが、読み進めていくと非常に面白くなります。

物置に住んでいるところに、ある年の誕生日、迎えの人がやってきて、魔法学校に入学させてもらうのです。

イギリスらしい世界観が魅力的でもあります。

aster1さん/30代/女性


魔法と共に成長し、いろんな謎を追いながら敵を倒していく様が面白い!

「ハリー・ポッター」シリーズは、主人公ハリーの子供の頃から大きくなっていくまでが描かれていますが、いろんな物語が最後には全て繋がっていて、読み進めるのもとても楽しい本です!

彼が自分の境遇を知り、悪と対峙して成長していく姿は、自分のことのように楽しみながら読める作品です。

友情や仲間との絆、愛する人達の死なども、とても心に響きます。

とととみさん/30代/女性

作りこまれた世界観と、楽しいだけではない深い物語に魅了される

世界中で名高く、映画でも超有名なハリー・ポッターシリーズ。今さら説明はいらないかも知れませんが、主人公の少年が現実世界と魔法世界の間で仲間とともに成長していくお話です。

陳腐な表現ですが、面白いです。寝る間も惜しんで読んでしまうほどの面白さです。

物語が進むにつれて、楽しくてわくわくするだけの話では無くなっていきます。しかし、それが良いのだと思います。

子どもから大人まで虜にしている理由はそこにあると思います。

Japis703さん/30代/女性

世界観に引き込まれ、時間を忘れて読み続けてしまう!

説明は不要というくらい有名な「ハリー・ポッター」です。児童書として発売された当初は、子供がこんな分厚い本を読むのかと話題になりました。

しかし想像力がかき立てられ、「次はどんな展開なんだろう」「この後、ハリーはどうなるの」とページをめくるたびワクワクする求心力のある本です。

漢字は使用されていますが、小学生でもストレスなく読める程度の漢字です。登場人物の心情や言葉の意味を理解し、漢字を読むということが学力アップにつながり、驚きました。

また、圧倒的な詳細描写で、建物や登場人物の服装や見た目を、文章だけで読み取れるところが素敵でした。

どのキャラクターも際立っていて個性的です。友情や恋愛、両親との関わりなど、大人になっても感動できるシーンもたくさんあります。

S-Yuki.Mさん/30代/女性

500人中/41人がおすすめ

【2位】オズの魔法使い

539円 (2021/06/23 10:45:14時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 ライマン・フランク ボーム
出版社 新潮社
発売日 2012年7月28日
価格 539円

かなり読みやすく想像力が働きやすい

「オズの魔法使い」は映画や舞台、アニメなど各方面で人気の作品ではありますが、ぜひ一度、原作も読んでみて欲しいです。

「オズの魔法使い」の世界には、ファンタジックな生き物や建物、設定が溢れているので、是非自分たちの想像力を使って「オズ」を体験して欲しいなと感じます。

かなり読みやすく想像力が働きやすい解説もありますから、これがどういった物なのか理屈ではなく、読む人一人一人のオズが生まれるような本だと感じます。

渡邊トビョンさん/30代/男性


大切なことがぎゅっと詰まった優しい物語

主人公の少女が仲間とともに、目標達成のために冒険を繰り広げる、波乱万丈の物語です。

本当に100年近く前に書かれたものなのかと疑うほどに、新鮮さを感じさせてくれます。

全く異なる旅の目的で仲間になった者たちが、不思議な仲間意識で繋がって助け合っている様子は、本当に面白くて心に残ります。

『誰もが自分の欠点を克服したいと願っている。だけど、自分が欲しいと思っているものはすでに持っている。あとは自分を信じて行動するのみ。』という言葉は、今を生きる子どもにも大人にも伝えたいことだと思います。

Japis703さん/30代/女性

500人中/39人がおすすめ

【3位】はてしない物語

3,146円 (2021/06/23 08:51:32時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
発売日 1982年6月7日
価格 3,146円

想像力をかきたてられるファンタジーの決定版!

とても有名なファンタジー小説である「はてしない物語」は、ボリュームがありますが、頑張って読む価値はあります。

「ネバー・エンディング・ストーリー」として、過去に映画化もされていますが、小説の方が色々と考えさせられるのでおすすめです。

いじめられっ子の主人公が、大切なことを学びながらどんどん成長していく姿に、勇気をもらえると思います。

様々な架空の物が出てくるので、想像力がかきたてられるおすすめの小説です。小学生の時に読むのと、大人になってから読むのとで、感じることが違ってくると思うので、一度小学生の内に読んでおいてください!

nextstagegoさん/40代/女性


想像力をかき立てられる世界観が魅力的!

ドイツの作家、ミヒャエル・エンデによるファンタジー小説です。

物語は大きくふたつに分かれ、前半ではいじめられっ子の主人公・バスティアンが戸惑いながらも本の中の世界を救い、後半ではバスティアン自身が本の世界に入り込み、誘惑に負けたり友に助けられたりしながら自分探しをしていきます。

前半では、読者が自身をバスティアンに投影して「自分も本の中の世界を救えるかもしれない!」とワクワクしますし、後半では「自分だったらどういう世界をつくるかな?」と想像力を働かせて楽しめます。

また物語を通じて、いじめられっ子が救世主となり、誘惑に負けて堕落し、友に助けられながら自分自身を見つける、という主人公の成長も見られ、読み応えがあります。

なお、二色刷りのハードカバー版と、上下巻に分かれたソフトカバー版がありますが、ぜひハードカバー版でバスティアンになりきって読んでいただきたいです。

まこパさん/40代/男性

本当に必要なものは何か語り掛けてくる

主人公の少年が、ある本屋で「はてしない物語」という題名の本を見つけ、それに吸い込まれてしまい、色んな出会いや経験を通して成長していく物語です。

冒険のなかで主人公に起こるピンチの連続に、この先どうなってしまうのだろう?とドキドキが止まりません。

また、それだけではなく、愛や心、友情について、本当に必要なものは何かとお話を通して読み手に問いかけてくるのが印象的です。

大人も子どもも夢中になってしまうこと間違いなしです。

Japis703さん/30代/女性

500人中/38人がおすすめ

【4位】ムーミンシリーズ

660円 (2021/06/23 10:45:15時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 トーベ・ヤンソン
出版社 講談社; 新装版
発売日 2014年2月14日
価格 814円

個性豊かな登場人物達の住む、幻想的な世界を楽しむことができる

多くの人に長く愛される作品、ムーミンシリーズですが、改めて読んでみると哲学的な部分もあり、とても深い物語です。

ムーミン谷に住むキャラクターたちの個性も豊かで、幻想的な世界を楽しむことができます。

文章はやや難しいと感じる子もいるかもしれませんが、読書が好きな子や高学年の子にはおススメです。しっかりと読み応えがあります。

Green283さん/30代/女性


登場人物みんなで自然との調和や夢を信じる姿が、読者の心をホッとさせる

ムーミン谷シリーズには現実のダークな世界が一切なく、子供が将来に対し、夢を持って生きて行けるような作品に仕上がっています。

またムーミン(子供)の視点や感覚を、ムーミンパパやムーミンママ等の大人が理解し、子供と一緒の目線でファンタジックな世界観を体感し共有するという点が素晴らしいです。

読み応えがある内容になっており、読みながら北欧の大自然をイメージしてしまうかもしれません。

hguanglaiさん/40代/女性

500人中/35人がおすすめ

【5位】獣の奏者シリーズ

748円 (2021/06/23 10:45:15時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 上橋 菜穂子
出版社 講談社
発売日 2009年8月12日
価格 748円

一生懸命やれば、いつか報われると教えてくれる

ふとタイトルを目にし、読んでみたらいつの間にか読み終わっていたという、恐るべき名作です。

主人公のエリンの一生が書かれるという大作で、常に困難に見舞われるエリンがその中で幸せややりたいことを見つけて一生懸命に生きる姿に、小学生だった私はひどく感動した覚えがあります。

エリンの出会いと別れを通して、勇気や一生懸命さなど沢山のことを学んだと思います。

エリンは世界を変えようと思ってなどいなかったけど、彼女の生涯は後の世界を変えるという結果は、好きなこと、やりたいことを一生懸命やれば、いつか報われるということの証明だったと思います。小学生の頃に読んでいて良かった名作です。

名木トウヤさん/20代/女性


勇気やあきらめないことなど、大切なことをたくさん教えてくれる

小学生には「獣の奏者シリーズ」がおすすめです!

ボリュームがある作品ですが、手に取りやすい本になっています。

主人公エリンがさまざまな困難に立ち向かっていき、その過程で心身ともに成長していくという本で、勇気やあきらめないことなど、大切なことをたくさん教えてくれる本です!

凌香さん/20代/女性

500人中/34人がおすすめ

【6位】マジック・ツリーハウス シリーズ

KADOKAWA
858円 (2021/06/23 09:45:51時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 メアリー・ポープ・オズボーン
出版社 KADOKAWA/メディアファクトリー; 改定版
発売日 2002年3月26日
価格 858円

とても面白くて、冒険心がくすぐられる!

マジック・ツリーハウスシリーズは、ザ・ファンタジー本であり、小学生にとってはとても読みやすく、面白い本だと思います。私が小学生の頃も、よく図書館で借りて読んでいました!

主人公であるアニーとジャックが、さまざまな時代、物語に出かけ、そこで待ち構える様々な問題や難所をくぐり抜けていく物語です。

シリーズはたくさんありますが、どの作品も良さがあり、飽きないと思います!

カズシティーさん/20代/男性


読解力がつき、歴史のことも学べて一石二鳥!

兄妹のきずなや、どんな困難にぶつかっても諦めない意志の強さを見ることができます。

主人公達は様々な時代のさまざまな事件に巻き込まれるので、読解力がつくとともに歴史のことも学べて一石二鳥です。

たくましく成長していく兄妹の姿に、大人でもウルッと来てしまいます。

シリーズものですので、一冊読み終わったらまた次も読みたくなること間違いなしです。

ヒカル_9さん/20代/男性

500人中/29人がおすすめ

【7位】星の王子さま

475円 (2021/06/23 17:21:16時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 サン=テグジュペリ
出版社 新潮社; 第28版
発売日 2006年3月28日
価格 528円

ファンタジーの中に人生の本質が隠れている!

名作中の名作であり、翻訳が多く出されているので、小学生にも読みやすい作品です。

王子さまが旅する星々の住人は皆少し変わっていますが、それぞれ現実の世界に住む大人を誇張した形で反映しているようでいて、考えさせられます。

それらの大人に対して、純粋な心を持つ王子さまが放つ質問や言葉は、これから徐々に大人になっていく小学生にぜひ読んでおいてほしいものです。

Green283さん/30代/女性

500人中/26人がおすすめ

【8位】モモ

880円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 ミヒャエル・エンデ
出版社 岩波書店
発売日 2005年6月16日
価格 880円

限られた時間を何に使おうかと考えるきっかけにもなる

主人公の少女が時間泥棒一味と闘うという、時間をテーマにしたお話です。

わくわくするような冒険物語としても楽しめるし、限られた時間を何に使おうかと考えるきっかけにもなると思います。

1日24時間は誰にも平等に与えられていて、例えばそれを家族と過ごしたり、好きなことをしたり、そういうことで「今」を大切にできるようになるといいなと思います。

Japis703さん/30代/女性

500人中/18人がおすすめ

【9位】ブレイブ・ストーリー

KADOKAWA
836円 (2021/06/23 14:49:22時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 宮部 みゆき
出版社 角川書店; 初版
発売日 2006年5月23日
価格 836円

「自分だったらどうする?」を空想する小学生にぴったり

大ベストセラー作家の宮部みゆき先生が書いたファンタジー小説です。

小学五年生の男の子が、同級生と異世界の幻界で魔族と闘う話です。小学生の頃、実際にマンガやアニメの世界を経験してみたいと思った人もいると思いますが、正にそんな内容の小説です。

主人公達はともに「家族の崩壊」という背景を持つという、宮部先生の作品らしく一癖ある内容が織り込まれています。

「自分だったらどうする?」を空想する小学生には向いている作品です。

itohi98さん/50代/男性

500人中/18人がおすすめ

【10位】キノの旅シリーズ

525円 (2021/06/23 10:45:16時点 Amazon調べ)
  • 読み応え度   :
  • 読みやすさ   :
  • ファンタジー要素:
著者 時雨沢 恵一
出版社 KADOKAWA; 改定版
発売日 2000年7月7日
価格 671円

人それぞれいろんな考え方があるのだと教えてくれる

長いシリーズですが、1話ずつは短編連作なので、少しずつ読むことが出来ます。

主人公キノが相棒のエルメスとともに様々な国を訪れる物語で、それぞれの国はまったくちがうルールのもとで暮らしています。

主人公は正義の味方ではなく、あくまで旅人としてその国の住人と関わり、だからこそ客観的にその国の状況を見ることが出来ます。

他人は他人であり、人それぞれいろんな考え方があるのだと教えてくれた作品です。

yorita99さん/20代/女性