6歳児におすすめの仕掛け絵本26選&ママパパ500人ランキング

「こどもが6歳の時期におすすめのしかけ絵本はなんだろう?」と探すこともありますよね。

なるべくしかけが充実していて6歳児でも楽しめる絵本、それでいて子供の成長につながるような刺激を与える絵本を読み聞かせたいと思うママやパパも多いのではないでしょうか?

一言にしかけ絵本と言っても6歳児にピッタリな絵本を探すことは中々難しいからこそ、先輩ママやパパが実際に読み聞かせをしてオススメできるしかけ絵本を知りたい方も多いはず!

この記事では、ママ・パパ500人が選ぶ6歳児におすすめのしかけ絵本26選&人気ランキングを口コミと共にご紹介しています。

6歳におすすめのしかけ絵本人気ランキング

6歳におすすめのしかけ絵本ランキング

まずは、6歳におすすめのしかけ絵本人気ランキングからご紹介していきましょう。

Bookey編集部が行った『ママパパ500人が選ぶ6歳におすすめのしかけ絵本』によると、1位は『だんまりこおろぎ(127票)』、2位は『ぜったいに おしちゃダメ?(83票)』、3位は『不思議の国のアリス(72票)』という結果に!(アンケートの詳しい内容はこちら

それでは、6歳におすすめのしかけ絵本を口コミ&レビューと共にご紹介していきましょう。

500人中/127人がおすすめ

【1位】だんまりこおろぎ

Kaiseisha/Tsai Fong Books
1,210円 (2021/06/23 04:14:25時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 エリック カール
出版社 偕成社
発売日 1997年9月1日
価格 1,210円

最後のページで音が鳴るので楽しく読める

6歳のお子様には、「だんまりこおろぎ」がおすすめです。

鳴かないこおろぎのお話なのですが、最後のページを開くとこおろぎが鳴く音が出る仕掛けが施されていて、楽しく読むことができます。

不意に本が開いてしまうとこおろぎが鳴き出すので、眠る時などはお子様が起きないようにしっかりと閉じた状態にしておくことをおすすめします。

toritoritoriさん/20代/女性

500人中/83人がおすすめ

【2位】ぜったいに おしちゃダメ?

1,078円 (2021/06/23 09:20:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 ビル・コッター
出版社 サンクチュアリ出版
発売日 2017年8月26日
価格 1,078円

押したら何が起こるのか、ドキドキワクワク

押したら何が起こるのか、ドキドキワクワクで子どもたちの心を揺さぶります!参加型にした方がみんなで楽しめていいと思います。

私は保育士養成学校に通っていて、実習で読み聞かせしたところ、みんなが大興奮してしまい、こちら側も楽しくなりました。

一つのゲームのようになっていて、振ったりこすったりする要素もあるので、元気に楽しみたいときに読みたい本です!

kasumi20さん/20代/女性

500人中/72人がおすすめ

【3位】不思議の国のアリス

4,400円 (2021/06/23 07:18:52時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 ロバート・サブダ
出版社 大日本絵画
発売日 2004年11月16日
価格 4,400円

細かい仕掛けで楽しめ、長く大切に読むことができる

ロバートサブダさんの仕掛け絵本はどれも素敵ですが、特に「不思議の国のアリス」がおすすめです。

非常に細かい仕掛けになっているので、6歳くらいからじっくり丁寧に読める絵本だと思います。

全編英語ですがとても有名な物語なので、物語を思い出しながら器用に動かせるようになった指先を使い、複雑な仕掛けを楽しむことができます。うちの6歳の子どもも、何度も手に取りページを開き、開くたびに新たな発見をして喜んでいます。

また、親子で英語の文を見ながら物語の話をし、一緒に仕掛けを楽しむこともできるので、長く大切に読むことができる絵本です。

stakahashi45さん/40代/女性


芸術的な仕掛けは子どもだけではなく大人もうっとりするほどの精巧さ

6歳児にはロバート・サブダさんの「不思議の国のアリス」をおすすめします。

アリスのお話を知ってる子でも、絵本を開けば作り込まれた世界観に初めて見るお話かと思うくらい引き込まれると思います。

とにかく仕掛けが緻密です。絵もとても描き込まれていて、1ページ毎にじっくり読んで楽しむことができます。

アリスが穴に落ちるシーンは本当に落ちてしまうように見えて、子どもだけではなく大人も「え?これどうなってるの?」と一緒に楽しむことができます。

こちらの本の仕掛けはとても繊細で、丁寧に本を開かないと破れてしまうので、ある程度大きくなってからプレゼントすることをおすすめします。

宮原 さくらさん/30代/女性

ものすごく細部までこだわった作りで子供も喜ぶ

ヴィレッジヴァンガードで見本を見て一目ぼれでした。

細部まで丁寧に作られていて、仕掛けがすごく細かいです。毎回毎回、「あ、ここにもこんな仕掛けがあったんだ」と発見があります。

絵もきれいなので、子供も喜んでいますが、細かい分、すぐに破れたりするので丁寧に扱わないといけません。そのあたりも理解しているようで、大切にしてくれています。

部屋のインテリアにもなるほど美しい本です。

0himawari0さん/40代/女性

とても芸術的で素敵な絵本で、子供も大興奮

絵が飛び出てくるタイプのものです。この本を初めて見せた時、「わ〜!」ととても興奮していました。

細かいところまで丁寧に作られているので、大人の私が見ていても飽きませんし、私も初めて見た時は驚きました。

乱暴に扱ってしまうと破れたりしてしまうので、そこは常に気を付けているところです。

とても芸術的で素敵な絵本です。

skatetramposkibaさん/20代/女性

500人中/42人がおすすめ

【4位】3びきのかわいいオオカミ

冨山房
1,650円 (2021/06/23 10:10:44時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 ユージーン トリビザス
出版社 冨山房
発売日 1994年5月18日
価格 1,650円

迫力のある絵が飛び出すので子どもが大喜び!

この本は3匹のこぶたがモチーフにされています。

子どもたちも一度は見聞きしたことがあるストーリーなので、集中しやすいかと思います。

絵本に集中していると、内容の絵が飛び出してくることに子どもたちはわくわく感が止まらない様子です。

炎の絵が飛び出してくるページもあり、迫力があるので、何度も何度も読み聞かせています。

hanaxx7さん/30代/女性


3匹の子ブタを知っている子は、より楽しく読める

このお話の元になった「3匹の子豚」は、3歳ごろから読み聞かせされるので、6歳になると知っている子が大半だと思います。

知ってるからこそ、この絵本のパロディー要素も理解でき、楽しめると思います。

怖がりな子にはすこしトラウマになってしまうかもしれませんが、大人でも楽しめる一冊です。

kasumi20さん/20代/女性

500人中/38人がおすすめ

【5位】しろくまのパンツ

ブロンズ新社
1,540円 (2021/06/23 11:23:43時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 tupera tupera
出版社 ブロンズ新社
発売日 2012年9月1日
価格 1,540円

表紙から楽しめる仕掛けと、ユニークな絵と物語が面白い

6歳になる男の子は「パンツ」というフレーズが好きなようです(笑)

うちの息子もこの本が店頭に並んでいるのを発見すると、喜んですぐに手に取り、開こうとしました。

しかし簡単には表紙が開けず、何だろうと思うと「まずはパンツから外してひらく」という楽しめる仕掛けになっていたので、驚きました。

しろくまのパンツがなくなってしまったので、ねずみと一緒に様々なパンツを探しながら冒険するワクワクするストーリーで、子どもの食いつきがとてもよいです。

登場するキャラクターの絵はどれもシュールで、色づかいもかわいいです。

hanaxx7さん/30代/女性


仕掛けが伏線となっていて、ちょっとした謎解き感覚も楽しい

しろくまさんがパンツをなくして困っています。ねずみさんが心配して一緒に探す事にしますが、どんなパンツだったかも忘れたようで、次々と色んなパンツに出会いますがなかなか見つかりません。

見つかるかどうか?どんなパンツをなくしたのか?しろくまさんのちょっと心細そうな表情がなんとも愛らしく、自分も一緒になって探してあげたくなります。

ラストはほっこり痛快。ラストを知ってもまた読み返したくなります。絵本を開く前に帯である赤いパンツをとる(脱がす?)所からもう笑ってしまい、子供と一緒にテンションが上がります。

本文中もパンツ型に切り抜かれている箇所があって「誰のパンツだろう」と考えながらめくると・・・色んな動物のパンツも見どころです。笑って話しながら楽しく読めます。

saitou10さん/40代/女性

500人中/31人がおすすめ

【6位】やさいさん

学習研究社
1,045円 (2021/06/23 17:14:37時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 tupera tupera
出版社 学研プラス
発売日 2010年7月20日
価格 1,045円

畑に植わっている根菜の姿を覚えられる!

畑で野菜を収穫するお話です。普段は目にする機会の少ない根菜の葉っぱの部分まで丁寧に描かれていて、葉っぱを見ながら土の中の野菜が何かを当てていく仕掛け。

単純な繰り返しの本ですが、小学校低学年の読み聞かせに使うと、子ども達は張り切って何の葉っぱかを当ててくれます。

中には少し難しいものもあり、野菜じゃない何かも現れて…。

裏表紙の絵まで愛らしくて、楽しい絵本です。

noaa_fbbfさん/40代/女性

500人中/21人がおすすめ

【7位】モーリーのすてきなおいしゃさんバッグ

1,760円 (2021/06/23 17:14:37時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 ミリアム・モス
出版社 ひさかたチャイルド
発売日 2014年12月1日
価格 1,760円

実際に体温計が入っていたり、みんなで食べるお菓子やコップなどの小物がとても面白い

6歳児には「モーリーのすてきなおいしゃさんバッグ」がオススメです!

主人公のモーリーが、お医者さんの道具で仲間たちを助けていくという話です。

ページを開くとバッグにそのキャラクターに必要なアイテムが入っているので、熱を測ってあげたり絆創膏をはってあげたり…。

お世話をするようなしかけ絵本に食いつきがすごく、2年経った今でもよく読んでいます!

oqm********さん/30代/女性

500人中/16人がおすすめ

【8位】じぶんだけのいろ

1,175円 (2021/06/23 10:10:44時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 レオ・レオニ
出版社 好学社
発売日 1978年4月1日
価格 1,175円

仕掛けも十分にあり、色彩が鮮やかなので、目への刺激にもつながる

有名な絵本作家のレオ・レオニが描いた本の1つです。レオ・レオニ特有の可愛らしい絵が特徴です。

何色にも変化できるカメレオンが主役なのですが、自分だけの色を探しに行くストーリーで、子供だけでなく、大人も「自分とは」と考えさせられます。

仕掛けも十分にありますし、色彩が鮮やかなので、目への刺激にもつながると思います。

manami19940414さん/20代/女性

500人中/14人がおすすめ

【9位】いのちのまつり

1,650円 (2021/06/23 08:52:24時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 草場 一寿
出版社 サンマーク出版
発売日 2004年10月4日
価格 1,650円

数えきれないご先祖様がいて、今自分はここに生きていると実感できる

ぼくにいのちをくれた人2人、お父さんとお母さんにいのちをくれた人4人、おじいちゃんとおばあちゃんにいのちをくれた人…。

沖縄のお盆、やさしいオバアの語り口で、コウちゃんは自分の命がたくさんのご先祖様からつながって、今ここにあることを知ります。

ご先祖様をさかのぼっていくたびに、大きく広がる仕掛けの部分に子ども達は驚き、喜びます。

命の尊さを分かりやすく伝えられる仕掛け絵本です。

noaa_fbbfさん/40代/女性

500人中/11人がおすすめ

【10位】にじいろのさかな

講談社
54円 (2021/06/23 10:10:45時点 Amazon調べ)
  • こどもの夢中度:
  • しかけの満足度:
  • お話の満足度 :
著者 マーカス・フィスター
出版社 講談社
発売日 1995年10月20日
価格

にじうおがきらきら光ってきれいで子供の目を引く

まず絵がすごくカラフルで、にじうおがキラキラと光っているので、こどもの目をすごく引きます。

一度読み聞かせのボランティアで、6−7歳のこどもの前で読んだことがありますが、こどもたちがキラキラとした目で夢中で聞いてくれていました。

友達との接し方について考えるいい機会にもなり、優しい気持ちになれるいい絵本だと思います。

matsyさん/40代/女性