彼氏とハグしたい!男性100人のハグに対する心理と本音とは

彼氏,ハグ

彼氏と一緒にいると、ハグをしたい!と感じる時がたくさんありますよね。

もちろん自分がハグをしたいと思った時は相手も同じ気持ちでいてほしいものですが、もしかすると彼氏はあまりハグが好きじゃないのかも…と心配した経験がある女性も多いのではないでしょうか?

この記事では、男性100人による彼女とのハグの心理と本音を体験談と共にご紹介しています。

\アドバイザーがお相手探しから紹介まで婚活サポート!/

まじめな婚活を始めるならスマリッジ

ハグに対する本音ランキング

まずは、ハグに対する本音ランキングからご紹介していきましょう。

famico編集部が行った『男性100人に聞いたハグに対する本音』によると、1位は『ハグは好きだ』、2位は『常にハグをしたいくらい』、3位は『人前じゃなければ良い』という結果に。

ランキングの詳しい内容は下記となっています。

男性100人に聞いたハグに対する本音

男性100人に聞いたハグに対する本音では、1位の『ハグは好きだ』が約38%、2位の『常にハグをしたいくらい』が約28%、3位の『人前じゃなければ良い』が約18%となっており、1~3位で約84%を占める結果となりました。

それでは、項目別でハグに対する本音を体験談と共にご紹介していきましょう。

【1位】ハグは好きだ

ハグは好きだ

触れていると安心するので

自分が何かに悩んでいるときや、寂しく思っているとき、抱きしめてもらうと、安心するしほっとする気がします。

単に好きだからと言うだけではなく、精神的にも落ち着くことができるのでハグは好きな方だと思います。

20代後半/金融・保険系/男性

お互いの気持ちを確認できるから

面と向かってお互いに好きだよと言い合うのは恥ずかしいです。なので、そっと後ろからハグしたりすると顔を見ないで感情を伝えることが出来るので、恥ずかしがらずに相手に気持ちを伝えられます。

向こうもハグをされたら振り向いてハグ仕返してくれるので嬉しい気持ちになります。

20代後半/メーカー系/男性

お互い落ち着くことができるし言葉では伝えられない細かい気持ちが伝わる気がする

普段当たり前のように過ごしている日々の中でお互いの気持ちのズレが生じたとき喧嘩になったりするものですが、初心を忘れない意味でもハグはリセットされる行為だと思います。

また子供が不安になった時にするように大人にとってもハグは1つの安心材なのではないかと思います。

30代後半/自営業/男性

お互いに求めあっている安心感があって幸せだから

好きな人と触れ合っている時間が幸せなのは、誰でも同じことだと思います。

マンネリ化や長年一緒にいる時間の経過により、付き合いたての頃より熱が冷めてしまうのも大半だと思いますが、それでもパートナーが近くにいる安心感はいつまで経っても風化することはありません。

20代後半/自営業/男性

疲れて帰宅した時、寝る前にハグすると安心する

付き合った頃は恥ずかしがりやの彼女のため、ハグするのを嫌がっていましたが、半年も経つと慣れなのか生活の一部になってきています。

寝る前などは習慣になっているので、彼女ももう恥ずかしがりはしないです。ハグだけでなく、その時思った感謝や、嬉しい気持ちを言葉で伝えることも大事だと感じています。

30代前半/IT・通信系/男性

相手のぬくもりを感じられるから好き

ハグすることでお互いのぬくもりを感じ、好きであることを再確認できるから好きですね。

特に、痛くない程度に強く抱きしめることで、安心感が生まれて雰囲気もいい感じになります。ハグはお互いに好きであることの確認作業として必要だと感じます。

30代前半/不動産・建設系/男性

1番シンプルな愛情表現の一つなので

相手に直接触れて、抱きしめるということは改めて気持ちの再確認じゃないですが、この人と出逢えて良かったと温もりと同時に幸せを味わえます。

また、好きになったの匂いも嗅げると落ち着く為、ハグした時に匂いも嗅げるのは安心します。

20代後半/メーカー系/男性

人の温かさを感じることができる

私は足に軽い障害を持って生まれてきました。なので幼少期は車いすのことも多くハグというのがしにくい環境にあったのだと思います。

そういう幼少期もあってのことかもしれません。人の温かさ、優しさをハグに感じるのが人よりも強いのだと思います。

30代後半/サービス系/男性

嫌なことがあっても笑顔になれる行為だから

二人ともハグしていると気持ちが落ち着いて、幸せな気分になれると感じています。

言葉も激しいモーションもなく、ただ、身体を密着させて相手の鼓動や呼吸、肌のぬくもりを感じながら静かに時を過ごすと、嫌なことや不愉快なことが消えていき笑顔が取り戻せます。

30代後半/メーカー系/男性

ハグしていると気持ちが落ち着き、幸せな気分になる

長く付き合っていると言葉で好き等の愛情表現がどんどん薄れていき、関係の悪化があったり、言葉で表す事に億劫になることもあります。

そんな時でも体で愛情表現を示すことで、いつまでも仲良くいられる関係を築けると思います。

20代後半/メーカー系/男性

【2位】常にハグをしたいくらい

常にハグをしたいくらい

シンプルにくっついていたいから

まだ付き合って間もないので、ずっと一緒にいたい気持ちが強いのと普段は年齢的にも恥ずかしくて外では手を繋ぐのもやっとなところがあるので、常にハグをしたいと思ってしまいます。

それと彼女の匂いがすごく落ち着くのでそれも理由だと感じています。

40代前半/流通・小売系/男性

愛情を感じ、安心するのでハグは好き

ハグ、と一口に言っても抱きしめる強さ、密着具合、長さなど様々な要素で愛情を感じることができます。

言葉で愛を伝え合うことも大切だが、ハグすることでより感覚的に愛情を受け止めることができるため安心に繋がります。

20代後半/IT・通信系/男性

寂しい感情が埋まるから

LINEなど日常の言葉でのコミュニケーションはもちろんしていますが、会えないときなどが少し続いたりふとしたときにそばにいて欲しいときとかの感情になることもあります。なので会っているときはなるべくハグをしていたいです。

ハグはどこでも出来るというものでもないので、2人きりの特別な時間空間ではくっついていたいです。

30代後半/IT・通信系/男性

相手の鼓動を感じることが出来るから

ハグをすると「相手の心臓の鼓動」を感じることが出来ます。なかなか面と向かって言葉で本音を伝えること、感じることは難しいです。

でもハグをすると鼓動を通して、相手の思いが少しでも分かるような気がします。

30代後半/フリーター/男性

ハグをするとリラックスができてストレスが軽減する

ストレス社会において一番リラックスできる存在、そして一番近くにいてくれる存在が今の彼女です。

ハグをすると不安や怒り、ストレスが軽減されます。喧嘩の後には必ずしますし、そこにいるという示しにもなります。私はハグは大好きです。

20代後半/不動産・建設系/男性

自分が想ってる愛情を一番伝えられるから

ハグをするとお互いの距離が何となく分かります。ストレスも悩みも全部吹き飛んで、心臓の音がほのかに聴こえてきて安心します。

ハグの頻度や強さで自分が想ってる愛情を伝えたくなりますし、相手の強さも感じれば愛されてるんだなと感じます。

20代前半/フリーター/男性

自分の気持ちがホッと落ち着く瞬間

仕事など、何か悩んだりしている時になかなか相談しても解決するのは難しいです。

彼女にそういったことを求めてはいけないと思うが、彼女を抱きしめることによって自分の気持ちがホッと落ち着く瞬間であり、彼女に心配をかけずに済むからお互い良い事だと思う。

20代前半/IT・通信系/男性

【3位】人前じゃなければ良い

人前じゃなければ良い

ハグを人に見られるのは恥ずかしい

自宅で彼女と2人っきりの時にハグをするのは落ち着くので好きです。ですが外で人前でハグをするのは恥ずかしいと感じます。

日本ではハグの文化がアメリカほど浸透していませんし、もし他のカップルがハグしているのを目撃したらなんとなくじっと見つめてしまいます。

20代前半/フリーター/男性

周りの目が気になるので二人きりの時にしたい

手を繋ぐとかは人前でもしたいと思うけど、自分は恥ずかしがり屋な方なので人前では控えたいかなと思います。

好きな人の温もりを感じられるし、ハグもスキンシップとして仲良く関係を続ける手段だと思うので別に嫌いな訳ではありません。

40代前半/サービス系/男性

彼女が人前でイチャイチャしたくないから

外でイチャイチャしているカップルを見ると、彼女は「よく人前であんなイチャイチャ出来るよね」と言っています。

人前でイチャイチャして注目は浴びたくないのは自分も一緒なので、家では寝る前などにハグしたりしています。

20代後半/メーカー系/男性

周りになんて思われるか怖い

元来、恥ずかしがり屋な性分なため、ハグには抵抗がありました。

ただ、好きな人の前だと自然とハグができる自分も居ます。そのため、人の目に触れないところでのハグであれば問題なくできます。

人が居るところでは周りにどんな目で見られるのか、考えただけで怖いので控えてます。

30代前半/メーカー系/男性

【4位】たまになら良い

たまになら良い

人がたくさんいるところでは恥ずかしい

外出先で「ハグしてほしい」などと言われたことがあるけど、人通りのある場所でした。

しかも田舎だし職場に近いところだったのでそれは勘弁してほしかったですね…ただ女性はそうした場所でのハグを自分への愛だと思う気持ちも分かります。

30代後半/医療・福祉系/男性

スキンシップの一つとして考えているから

外国の同性の友人ともハグはするので抵抗はないです。でも、そんなに頻繁にするのは面倒に思います。

スキンシップの一つと考えているので、さほど頻繁でなければいいかなぁと思います。どこかにでかけたり、遠出から帰ってきたり、そういうときによくします。

40代前半/自営業/男性

ハグよりも言葉で気持ちを伝え合いたい

自分の中でハグとは、感情を言葉に出来ない時にするものだと思います。

久しぶりの再会、可愛いと思った時、愛してると思った時、愛しいと思った時。言葉が必要なく、むしろ言葉に出来ないからするものだと思います。逆にされたい時は癒してほしい時、寂しいとき、辛いとき、、ですので愛を感じたい時に自分が愛だと思うものに包まれたい時にしてほしいと思います。

形は違えど寒い時に天日干ししてたホクホクの布団で昼寝する時の気持ちかもしれません。また、若いカップルにハグが多いのも恋愛経験が少なく、まだ言葉で愛を伝えるほどボキャブラリーと経験が未熟なため、と思っています。

30代後半/流通・小売系/男性

まとめ

今回は、男性100人による彼女とのハグの心理と本音を体験談と共にご紹介してきました。

この記事の女性編も気になる方は、是非以下の記事も合わせてご覧ください。

彼女とハグしたい!女性100人のハグに対する心理と本音とは

【アンケート調査概要】
調査方法:インターネット調査
調査期間:2019年09月10日~09月25日
回答者数:100人

みんなのコメント

まだコメントがありません。
是非、あなたの意見や体験談などを教えてください!


コメントはfamico編集部の承認後に表示されます。常識のあるコメントを心がけ、攻撃的な表現や誰かが傷つく発言は避けましょう。なお、コメント投稿時に「利用規約」に同意したとみなします。